「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

名称

メトロポール・パラソル

(Setas de Sevilla)

場所

セビーリャ

(Sevilla)

時差

8時間

時期

春と秋

(四季があります)

 

メトロポール・パラソルは、2011年に完成した世界最大の木造建築物で、セビーリャ中心部から簡単に行くことができるので、多くの観光客で賑わっています。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

拠点の街はセビーリャ。アンダルシア州の州都で「セビージャ」「セビーリャ」「セビリャ」などと発音されます。人口は約150万人の大都市です。

 

最寄りの空港はセビリア空港(SVQ)。国内外合わせて50以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

セビーリャ中心部(カテドラル周辺)
Booking.com

 

 

■空港から市内へのアクセス

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

セビーリャ空港は、市内から約10km離れています。移動は空港バスかタクシーになります。

 

空港バス
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

空港とアルマス広場をつないでいます。途中で、高速列車の「AVE」などが発着する「サンタ・フスタ駅」など市内の主要地点で停車してくれます。

・所要時間:約35分
・5:20~24:45
・片道4€/往復6€
・ドライバーから購入
・空港の到着エリアの前にバス停があります。

 

タクシー

 

安心の定額料金になっています。時間・期間で料金が異なっていて、下記のようになります。

・平日:7時~21時:22.2€
・平日:21時~7時;24.55€
・イースターと4月のフェリア期間の深夜:30.68€
・定額エリアの外はメーター制です。

 

 

■マドリードからセビーリャへのアクセス

バスで行く

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

マドリードからセビーリャのバスターミナルまで「Socibus(ソシブス)」という長距離バスが出ています。マドリードでは空港から乗ることも出来ますし、南バスステーションから乗ることも出来ます。

 

■マドリード空港
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

■南バスステーション
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:20€
・所要時間:約7時間
・休憩を一度挟みます

 

セビーリャには、鉄道駅とバスターミナルが2つずつあります。長距離バスターミナルはアルマス広場のバスターミナルです。

 

■セビーリャのバスターミナル
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

 

高速鉄道(AVE)で行く

■プエルタ・デ・アトーチャ(Puerta de Atocha)
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

マドリードのアトーチャ駅は2つの駅が隣接していまして、行先によって使う駅が変わります。セビーリャへは「プエルタ・デ・アトーチャ駅」を使います。

・アトーチャ・セルカニアス駅
 グアダラハラやアランフェスなど「近隣へ向かう電車」が発着します。

 

・プエルタ・デ・アトーチャ駅
 セビーリャ、バレンシア、トレド、など「長距離電車」が発着します。

 

ヨーロッパレイル公式サイト
レンフェ公式サイト

 

セビーリャのAVEの駅はサンタフスタ駅になります。

 

■サンタフスタ駅
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:50~70€
・所要時間:約2時間半

 

 

■コルドバからセビーリャへのアクセス

バスで行く

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

コルドバのバスターミナルと駅は隣接しています。「ALSA」というスペイン全土を走るバス会社が運行しています。

・1日7本
・所要時間:約2時間
・片道:12.47€、往復:22.51€

 

セビーリャのバスターミナルは上記と同じアルマス広場のバスターミナルです。

 

■セビーリャのバスターミナル
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

電車で行く

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

コルドバからセビーリャの電車は本数が多くて便利です。「AVE」「AVANT」「MD」と、様々な高速列車が出ていて、セビーリャの駅は上記のサンタフスタ駅です。

 

■サンタフスタ駅
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

・AVE:30.4€(片道)、48.6€(往復)
・AVANT:20.8€(片道)、33.3€(往復)
・MD:13.55€(片道)、21.7€(往復)
・所要時間:約1時間

 

 

■グラナダからセビーリャへのアクセス

バスで行く

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

グラナダのバスターミナルは市内中心部から離れていますが「33番」の路線バスでカテドラル前から1本で行くことができます。バスターミナルまでの所要時間は約20分、料金は一律1.4€です。

 

こちらもスペイン全土を走るバス会社「ALSA」が運行しています。セビーリャのバスターミナルは上記と同じアルマス広場のバスターミナルです。

 

■セビーリャのバスターミナル
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:片道10.6€~22.95€
・1日10本
・所要時間:約3時間半

 

電車で行く

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

グラナダ駅からは1日4本の列車が出ています。ただ、2018年から区間が一部工事中ですので最新状況を宿などで確認してください。

 

市内からグラナダ駅へは「4番」の路線路線バスでカテドラル前から1本で行くことができます。1.5kmくらいなので徒歩で行くこともできます。

 

 

セビーリャの駅は上記のサンタフスタ駅です。

 

■サンタフスタ駅
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

・1日4本
・所要時間:約3時間半
・料金:30.15€(片道)、48.2€(往復)

 

 

■マラガからセビーリャへのアクセス

バスで行く

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

こちらも「ALSA」が運行しています。セビーリャのバスターミナルは上記と同じアルマス広場のバスターミナルです。

 

■セビーリャのバスターミナル
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:片道18.79€~23.74€
・1日10本以上
・所要時間:約2時間半

 

電車で行く

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

こちらも「MD」を使う場合、2018年から区間が一部工事中ですので最新状況を宿などで確認してください。「AVANT」なら大丈夫です。セビーリャの駅は上記のサンタフスタ駅です。

 

■サンタフスタ駅
「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

・1日5本程度
・所要時間:2時間~2時間半
・MD料金:24.1€(片道)、38.6€(往復)
・AVANT料金:43.6€(片道)、69.8€(往復)

 

 

■メトロポール・パラソルへのアクセス

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

メトロポール・パラソルは「エンカルナシオン広場」にあります。市内中心部からは、まずサンタフスタ駅の前の「ホセ・ラギージョ(José Laguillo)」という通りのバス停に行きます。

 

 

そこで「32番」の路線バスに乗ってください。降車駅は 「イマヘン(Imagen)」で、メトロポール・パラソルの目の前です。徒歩でも行ける距離ではあります。

 

 

 

以上が個人での行き方になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

 

■メトロポール・パラソル

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

キノコのような大きな傘が、下にある広場と商業施設を覆っています。

 

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

敷地面積は150m×70mで1.8ヘクタール。高さは28.5mで屋上を歩くことができます。インスタ映え抜群な遊歩道の上、セビーリャ市内を一望できるので大人気です。

 

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

総工費105億円が投じられ2011年に完成した建物で、世界最大の木造建築物といわれており、日本の新国立競技場のデザインにも影響を与えました。

 

 

建物の地下1階は、工事中に発見された遺跡がそのまま展示されています。

 

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

地上1階は市場になっています。

 

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

中2階から3階にかけてはレストランやイベントスペースになっています。

 

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

公共事業として建造されたものの、総工費が当初の予定から膨れ上がり多くの非難を浴びたらしく、そのへんも新国立競技場に似ています。

 

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

アーティスティックな、世界最大の木造建築。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■セビーリャ大聖堂

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典 

 

スペイン最大の聖堂で、世界的に見ても、バチカン市国の「サン・ピエトロ大聖堂」、イギリスの「セント・ポール大聖堂」につぐ3番目大きさで、世界三大聖堂の1つに数えられています。ゴシック建築の大聖堂としては世界最大です。

 

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典

 

15世紀から120年をかけて造られていて、奥行は116m、幅は76m、塔の高さは98mにもなります。ヨーロッパや中南米を旅すると、カテドラルは見飽きてしまいがちですが、ここは圧巻の迫力がありますので、ぜひ足を伸ばしてみてください。

■入場時間
月曜:11時~15時半
火曜~土曜:11時~17時
日曜:14時半~18時

 

■料金:9€

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-マドリード空港(約14時間、イベリア航空)

 

マドリード空港-セビーリャ空港(約1時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「メトロポール・パラソル」(スペイン):旅の大辞典
スペインの設定です。

備考

 

⇒レアルマドリードの関連商品

 

⇒バルセロナの関連商品

 

⇒フラメンコの関連商品

 

セビーリャ中心部(カテドラル周辺)
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆