ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)

ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ガラパゴス諸島

(Islas Galápagos)

場所

エクアドル

( Ecuador)

時差

15時間

時期

9月(8月中旬~10月中旬)

 

進化論の舞台として有名なガラパゴス諸島は、日本から約15,000km離れた地球の反対側に位置します。

 

チャールズ・ダーウィンが1859年に「種の起源」を出版したことで、一躍、世界の注目を浴びることになったガラパゴスは、以降、本格的なツーリズムが始まり、さらにその名を世界中に轟かせました。しかし、環境破壊も同時に進行してしまい、1978年に世界遺産第一号に登録されました。

 

このページでは「各島の特徴と見どころ」についてご紹介していきます。

 

アクセスや拠点となるサンタクルス島については「ガラパゴス諸島①」を。
代表的な動物たちについては「ガラパゴス諸島②」を。

 

ガラパゴス諸島のメインであるスキューバダイビングについては「ガラパゴスダイビング」のページをご覧下さい♪

 

■ガラパゴス諸島MAP             ※クリックして拡大してください
エクアドルの絶景

 

 

■目次

 

 

■ガラパゴス諸島を構成する19の島々

ガラパゴス諸島にある主な島の数は19。その他にも小さな島や岩礁があります。

 

諸島は約97%は国立公園に指定されていて自由に見学はできません。島やビジターサイトごとに見られる動物も異なるので、あらかじめチェックして、目的に会ったクルーズやツアーを選んでください。動物の特徴については「ガラパゴス諸島②~代表的な動物たち~」をご覧下さい。

 

それでは知りたい島をクリックしてください。

 

⑩サンタ・フェ島:諸島で一番美しい入江がある島。

⑪ヘノベサ島:赤道の北側のビジターサイトとなる貴重な島。
⑫ラビダ島:赤茶けたビーチが印象的な島。
⑬サウス・プラザ島:最も小さいのに最も生物相が豊かな島。
⑭フロレアーナ島:4つある有人島の1つ。
 上記の5つについては、このページに掲載しています。

 

【その他の島】
■トルトガ島 ■ピンタ島 ■マルチェナ島 ■ピンソン島  ■サンチャゴ島

 

 

■⑩サンタ・フェ島

 

 

概要

諸島の中で最も美しいと言われる、ターコイズブルーの入江が人気です。ガラパゴス観光の拠点となるサンタクルス島の南東に位置するため、プエルト・アヨラの町からも見ることができます。

 

見られる動物

この島には、サンタフェリクイグアナ、ウミイグアナ、アシカ、グンカンドリ、ノスリ、サンタフェコメネズミ、ウチワサボテンなどを見ることができます。

 

固有種であるサンタフェリクイグアナやサンタフェコメネズミを見るだけでも価値がありますし、諸島でも特に巨大なウチワサボテンの林は圧巻です。
エクアドルの絶景 エクアドルの絶景 エクアドルの絶景

 

 

■⑪ヘノベサ島

 

 

概要

諸島の北東の端にあります。高さ約30mもの崖に囲まれたダーウィン湾は圧巻。クルーズで周辺をスノーケリングをすると、ハンマーヘッドシャークに出会うこともあります。諸島内には多くの島がありますが、赤道の北側にあるビジターサイトは少なく、貴重な観察が出来る地といえます。

 

見られる動物

別名「鳥の島」と呼ばれるほど、様々な種類の鳥を観察することができます。
アカアシカツオドリ、ナスカカツオドリ、オオグンカンドリ、アメリカグンカンドリ、アカメカモメ、ガラパゴスシラガゴイ、ヨウガンカモメなどなど。

 

他にも、ウミイグアナ、ヨウガントカゲなどを観察できますが、特にウミイグアナは諸島で最も小形な種が生息していますので注目です♪

 

エクアドルの絶景 エクアドルの絶景 エクアドルの絶景

 

ダーウィン・ベイ・ビーチ(Darwin Bay Beach):ウェットランディング

ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

「鳥の島」の何ふさわしい光景が見られる玄人好みのビジターサイト♪
本来敵対関係にある「アカアシカツオドリ」と「グンカンドリ」が同じ場所に営巣したり、世界で唯一、夜行性のスワローテイルガルが岸壁に営巣しているのを見ることもできます。また、グンカンドリは「オオグンカンドリ」と「アメリカグンカンドリ」の2種が生息し、その数は諸島でもトップクラスになります。

 

また、ヘノベサ島にはウミイグアナ以外の爬虫類が一種類もいません。
ゾウガメやリクイグアナも居ないために、普通は硬いウチワサボテンのトゲが、うぶ毛のように柔らかくもなっています。また、ウミイグアナは諸島で最小の種となります。

 

 

■⑫ラビダ島

 

 

概要

諸島の中央に位置するラビダ島は、赤茶けた海岸が印象的な小さい島です。
ダーウィンフィンチ、マネシツグミなど、鳥たちの観察に適した島で、ブラウンペリカンの巣を見ることもできます。スノーケリングの場所としても人気があり、東の海岸一帯で、たくさんの魚達がサンゴに集まっています。アシカたちも楽しそうに群れを作っています。

 

見られる動物

この島では、アシカ、フラミンゴ、セイタカシギ、ホウジロオナガガモ、アオアシカツオドリ、ペリカン、パロサントなどを見ることができます。

 

エクアドルの絶景 エクアドルの絶景 エクアドルの絶景

 

 

■⑬サウス・プラザ島

 

 

概要

サンタクルス島の東・数百mに位置する、南北に並んだ島の南島です。北島は研究目的のみで使用されていて観光客は入島できません。

 

諸島の中で「最も小さな島なのに最も豊かな生物相に恵まれた島」でもあります。
最大の特徴は「スカーレットアイスプラント」の絨毯が広がる風景。ガラパゴスとは思えない紅葉の地に、ウチワサボテンが背高くそびえて実をつけているという、不思議な光景が広がり、あたかも別な星に舞い降りてしまったようです。

 

見られる動物

この島ではリクイグアナ、ウミイグアナ、ベニイワガニ、アシカ、アカメカモメ、アカハシネッタイチョウ、ナスカカツオドリ、ウチワサボテン、セスビューム、などを見ることが出来ます。

 

特筆すべきは、島の西側にある、ガラパゴス諸島で最大のアシカのコロニー。
アシカの身体から落ちる油で、地面の岩が磨かれたように輝いています。
また、この島は「リクイグアナの楽園」ともいうべき場所で、諸島内でもトップクラスの数を誇ります。ウミイグアナとのハイブリッドイグアナが発見されたのもこの島で、今までに3頭が発見されている。
また、海ではマンタのように大型の海洋生物も見られます。

 

エクアドルの絶景 エクアドルの絶景 エクアドルの絶景

 

 

■⑭フロレアーナ島

 

 

概要

フロレアナ島は、ガラパゴス諸島に4つある有人島の1つで、最初の移住者が住み着いた島です。その昔、海賊の隠れ家があったり、捕鯨船が給水のために立ち寄った基地があったり、犯罪者の島流しの場として使われたりしてきました。
現在は約200人が住んでいます。

 

見られる動物

この島ではグンカンドリ、アシカ、ウミイグアナ、シラガゴイ、ペリカン、ゾウガメ、ダーウィンフィンチ、マネシツグミなどを見ることが出来ます。

 

ポスト・オフィス・ベイ(Post Office Bay):ウエットランディング

ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

20世紀の初め、この島に立ち寄る船が「樽をポスト代わりにして手紙を置いておくと、その後に立ち寄った船が、自国行きの郵便を持ち帰ったくれた」という風習があり、それがビーチの名前の由来となっています。

 

今でも観光用に樽ポストが置かれていて、訪れる観光客が自分の手紙を残し、代わりに他人の手紙を持ち帰るという観光名所になっています。砂浜では海水浴も楽します。ポストの奥には溶岩トンネルがあります。

 

プンタ・コルモラント(Punta Cormorant):ウエットランディング

ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

アシカのコロニーがあるビーチ、海水浴とスノーケルが楽しめます。岬の反対側にはシーズンになるとウミガメが産卵にやってくる美しいビーチがあります。サメとエイが居るので遊泳は禁止です。海岸にはツノメガニやベニイワガニもいます。
写真は「デビルズ・クラウン」といって海洋生物の宝庫です。スノーケリングでは濃い魚影に驚かされ、また、カツオドリやオナガガモなど、海鳥たちの観測地としても知られています。

 

プエルト・ベラスコ・イバーラ(Puerto Verazco Ibarra):ドライランディング

ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

ガラパゴス諸島で一番小さな町で約200人が住んでいます。
町の桟橋周辺には大型のウミイグアナが生息しています。ペンギンの生息地もあるので、町の海岸で出会うこともあります♪1軒だけペンションがありますので、こちらからチェックしてみてください。

 

 

ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

■備考

ちなみに、エクアドルを訪れる方はガラパゴス諸島を訪れるかどうか悩む方もいると思います。お値段がはりますからね(^^;) でもぜひ行ってみてください!
そして、世界最高のスキューバダイビングを体験してみてください♪

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

エクアドルのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト
■エイビーロード ■日本旅行

 

 

行き方

■航空便例
日本ーキト国際空港
(約25時間、アメリカン航空、ダラス経由)

ホテル検索

 

 ←キトです。
 ←グアヤキルです
 ←サンタクルス島です。
 ←サン・クリストバル島です。
 ←イサベラ島です。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典
エクアドルの設定です。

備考

 

⇒エクアドルの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

⇒ガラパゴス諸島の関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



ガラパゴス諸島⑤~各島の見どころ③~(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆