マシュピロッジ(エクアドルの絶景)

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

マシュピ

(Mashpi Lodge)

場所

カラカリ

(Calacali)

時差

14時間

時期

6月~9月(乾季)

 

ナショナル・ジオグラフィックの「世界のユニークロッジ」や、エクアドルの「リーディング・グリーンホテル2016」に選ばれた、エクアドルを代表する極上リゾート。

 

「雲の隠れ家」というキャッチフレーズに魅了された人々が、ひっきりなしに、世界中から訪れます。キトから北西に110km。車で3時間程の場所に位置します。

 

滞在の目的は、2泊3日か3泊4日の「宿泊ツアープログラム」。
そう!単にサービスやアメニティがすごい高級リゾートロッジでは無いんです。
宿泊し、周辺の大自然やアクティビティを楽しみ、高級料理に舌鼓を打つ。さらにはキトからロッジまでの道中にある「赤道記念館」や「遺跡」なども楽しむ。
まさにエクアドルの魅力を最大限に満喫できるツアープログラムになっています♪

 

料金は3泊4日で18万前後の高級プログラムですが、ロッジの部屋から見えるアンデスの雲霧林は、ただそれを眺めて過ごすだけで、値段以上の価値を感じさせてくれますよ♪

 

それではご紹介していきます♪

 

 

■目次

 

 

■拠点の街「ナネガリト」

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

最寄りの町は「ナネガリト」。首都のキトから、車で北東に約1時間半の場所にある、のどかな山間の町です。ここから山道を約1時間で「マシュピロッジ」に到着します。ナネガリト自体は特に何もない町ですが、それでも写真のようにロケーションは最高なので、時間があればちょっと滞在するのもオススメです♪
宿は10軒ほどありますので、こちらからチェックしてください。

 

 

また、キトからナネガリトに向かう道中には、「カラカリ」の町があります。
カラカリには古い赤道記念碑があり、町中の公園にひっそりと置かれています。
エクアドルには赤道記念碑が合計5つあります。それらを全部回ってみるのも楽しいですよね♪赤道記念碑の詳細は、こちらの特集ページからご覧ください♪

 

カラカリの赤道記念碑

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

また、ロッジからの無料送迎サービスはキトの4つのホテルから行われます。プログラム詳細は後述いたします。

 

キト

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

キトは人口260万人を超える、エクアドル第2の都市です。
とても雰囲気のあるアンデスの大都市なのですが、治安に問題がある街でもあるので、特にセントロを歩く際は最大限に注意してください。また、標高も2850mと高いので、走り回ったりするのは控えましょう。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてください。

 

 

■ロッジ周辺の環境

エクアドルは国土を南北に縦断するアンデス山脈によって、3つの環境にわけられます。アンデス山脈の西側の海岸地方が「コスタ」、中央アンデス地方は「シエラ」、東部のアマゾン熱帯地域は「オリエンテ」と呼ばれます。

 

首都のキトは「シエラ」であり標高2800m。ロッジの標高は1000mなので、キトからわずか110kmで標高が1700mも下がります。その道中は環境が劇的に変化し、世界的に見ても「最も多様性のある生態系のひとつ」と言われており、観光客を驚きと感動に包んでくれます♪

 

ロッジの周辺には500種類以上の鳥、100種類以上の蘭、ピューマ、猿、新種の透明なカエル、蛍光キノコなど、とても珍しく貴重な動植物をたくさん観察することができます。

 

エクアドルの絶景

 

 

■お部屋と設備

ヤク・スイート

エクアドルの絶景

 

3室のみしか無い、マシュピ極上空間の極みとも言えるスイートです。
2階の北西部にあり、37㎡の広々とした室内は巨大なガラス張りで、窓を開けると鳥や猿の鳴き声が聞こえ、キングサイズのベッドに寄りかかって眺めるだけで、極上のひとときが生まれます。

 

パリの有名デザイナー「フィリップ・スタルク氏」が手がけたバスルームからは、雲霧林の素晴らしい景色を見ることができます。

 

「ヤク(yaku)」とは古代ケチュア語で「水」を意味します。宿泊中はツアープログラムのいたるところで、「水」の偉大さを感じることでしょう♪

 

 

ワイラ・ルーム

エクアドルの絶景

 

「ワイヤ(Wayra)」は古代ケチュア語で「風」を意味します。全て34㎡の広々とした空間で、合計19部屋あります。ツインは3部屋です。

 

全てキングサイズのベッドで、家族やグループでベッドが足りない場合は足してくれます。部屋からの眺めはもちろん絶景です♪

 

 

テラス

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 テラスから眺める雲霧林はまさに絶景
 です。夜は雲間が晴れると満点の
 星空を見ることが出来ます♪

 

 ソフトドリンクはインクルーディング。
 読書しながらノンビリと時間を過ごしたい
 ですね♪


 

 

レストラン

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 高い天井が高級感を演出するレストラン
 では、エクアドルのトップシェフが、
 新鮮な素材をふんだんに使って、
 エレガントな料理を作ってくれます♪
 もちろん窓からの景色は絶景です。


 

 

ウェルネススパ

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 とにかく空間が贅沢なスパです♪
 トリートメントやマッサージはもちろん
 ですが、上部から取り入れられる
 外の空気自体が、どんなハーブや
 香料をもしのぐ、最高のアロマテラ
 ピー。
 特に朝に入るのがおすすめです♪


 

素晴らしいロッジですよね♪もっと知りたい方は公式HPをご覧ください。
部屋数は多くは無いので、空き状況をチェックして下さい。

 

 

■アクティビティ

ツアーの最中、ロッジでは様々なエコアクティビティを体験できます。どれも質が違っていて、飽きること無く時間が過ぎ去っていきますよ♪

 

空中バイク(sky bike)

 

高さ30m地点から乗る二人乗り自転車です。
雲霧林の間を自転車で約200m進む体験は、めったに出来ない経験です♪
最低身長は1m。子供だけでは出来ません。
往復しても良いし、片道だけでも大丈夫です。ぜひやってみて下さい。

 

 

展望台

 

26m地点から、雲霧林を見渡せます。朝にバードウォッチングなどで使われ、
ワシやフクロウ、オウムやタカなどを見ることができます♪

 

 

ハチドリとバードウォッチング

 

ハチドリは中南米観光の目玉のひとつですね。エコツーリズムが発達しているコスタリカなどでも見ることができます。とてもカワイイので、ぜひ見てみて下さい♪

 

水の世界

 

マシュピロッジのテーマは「水」です。森にはりこめる霧。爽やかな音を立てるせせらぎと滝。宿泊客は様々な「水」に触れ合ってロッジを後にします。

 

ナイトトレッキング

 

動物たちが最も活発に動くのが夜です。「世界で最も多様な生態系のひとつ」と呼ばれるロッジ周辺の環境が、一段と色めき立ちます♪
特に有名なのが、新種も発見されている多様なカエルたちです。透き通るような肌や、流線型のフォルムは日本のアマガエルやガマガエルとは全く違うシルエット。
ピューマなどの貴重な動物を見れることもありますので、ぜひ参加して下さい♪

 

 

■ツアープログラム

ツアーは2泊3日と3泊4日があります。まずは動画をご覧ください。当ページ上部のものとは違う動画です。

 

 

イメージは伝わったでしょうか?それでは、大体の流れをご説明します。

 

初日

ツアーに申し込むと、キトのホテルに無料で送迎に来てくれます。指定されているホテルは4つ。空き状況をそれぞれチェックできます。

 

■スイソテル(Swissotel)

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

 

■JWマリオット(JW Marriott)

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

 

■ヒルトン(Hilton)

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

 

■カサ ゴンゴテーナ(Casa Gangotena)

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

ロッジに到着しチェックインしたら、昼食前にナチュラリストから30分ほど講義を受けます。このエリアの動植物についてや、観察の注意点についてなどです。

 

そして15:30頃から「ナパ・トレイル(Napa trail)」に出かけます
2時間ほどのトレッキングでバードウォッチングに最適です。

 

そして夕食後、19:30頃からイブニングレクチャーを受けます。こちらも周辺の自然や動物たちについてです。

 

 

2日目

6:30から早朝トレッキングに出かけます。8:00に外で朝食を取り、フルーツセンターなどを見学します。10:30頃にロッジに戻り12:30に昼食です。

 

その後15:30まではフリータイムで、時間になったら「クチャリージョの滝(Cucharillos)」へと向かいます。約2時間のハイキングで、足元は整備されているので、そこまで疲れることはありません。

 

■クチャリージョの滝エクアドルの絶景

 

18:45からナイトサファリが始まり、アライグマやキンカジューなど、様々な動物や鳥、虫、植物を観察します。これは1時間で終わり、20:00にはロッジに戻り夜食になります。

 

 

3日目

3日目も6:30から早朝バードウォッチングに出かけます。
そして8:30に、いよいよスカイバイクと展望台へ向かいます。それぞれロッジから歩いて15分ほどの場所にあります。
スカイバイクは2人乗りで、高さ30m地点を200m走ります。終始絶景ですので、ぜひご堪能下さい♪

 

エクアドルの絶景

 

展望台は162段の階段を登ります。もちろん絶景が広がります♪

 

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

12:30に昼食を取り、15:30までフリータイムです。その後、ハチドリステーションに行きます。エクアドルは32種類のハチドリが可愛い姿を見せてくれます。
ハチドリの他にもオオハシ、フウキンチョウ、リスなどを観察できます。

 

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

4日目

最終日、6:30から早朝バードウォッチングへ行きます。
朝食後、8:30から「コパル滝」へと向かいます。50mのコパル滝から溢れ出すマイナスイオンを浴び、マシュピロッジのテーマである「水」を感じ、濃密なツアープログラムは終了します。その後、もちろんキトへ送迎してくれます♪

 

■コパル滝エクアドルの絶景

 

いかがでしたでしょうか?節約旅もいいですが、たまには世界が認める極上空間で自分の世界を広げるのも有意義ですよね♪ぜひ行ってみて下さい。

 

 

■備考

ちなみに、エクアドルを訪れる方はガラパゴス諸島を訪れるかどうか悩む方もいると思います。お値段がはりますからね(^^;) でもぜひ行ってみてください!
そして、世界最高のスキューバダイビングを体験してみてください♪

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

エクアドルのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト
■エイビーロード ■日本旅行

 

 

行き方

■航空便例
日本ーキト国際空港
(約25時間、アメリカン航空、ダラス経由)

 

キトーマシュピロッジ(車で3時間)

ホテル検索

 

 ←キトです。
 ←グアヤキルです

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典
エクアドルの設定です。

備考

 

⇒エクアドルの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

⇒ガラパゴス諸島の関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



マシュピロッジ(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆