赤道記念碑(エクアドルの絶景)

赤道記念碑(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

赤道記念碑(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

赤道記念碑

(Ciudad Mitad del Mundo)

場所

キト

(Estado de Pernambuco)

時差

14時間

時期

6月~9月

 

エクアドルのハイライトの一つが「赤道をまたぐ」という体験ですよね♪

 

「エクアドル」がスペイン語で「赤道」。首都の「キト」は「地球の真ん中」。行かないわけにはいきません♪

 

ということで、旅人憧れの目的地の1つですが、実は赤道記念碑は、エクアドルに5つあります。こちらでまとめますので、ご覧になってから行ってください。

 

インドネシアの赤道記念碑(Equator Monument)については、こちらの特集ページからご覧下さい。

 

それではご紹介していきます♪

 

 

■目次

 

 

■拠点の街

赤道記念碑(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

拠点の街はキト。人口260万人を超える、エクアドル第2の都市です。
とても雰囲気のあるアンデスの大都市なのですが、治安に問題がある街でもあるので、特にセントロを歩く際は最大限に注意してください。また、標高も2850mと高いので、走り回ったりするのは控えましょう。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はたくさんありますので、こちらからチェックしてください。

 

 

■5つの赤道記念碑

エクアドルにある赤道記念碑は5つ。…のはずです(^^;)

 

①赤道記念碑(Ciudad Mitad del Mundo):1998年前まで赤道とされていた所
②ソーラーミュージアム(Soler Museum):GPSで計測した正しい赤道
③カラカリの町:小さな公園にあります
④&⑤カヤンベの町:2つのモニュメントがあります

 

 

■①赤道記念碑

赤道記念碑(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

アクセス

赤道記念碑はキトのセントロから北に23kmの場所にありますので、タクシーかバスで向かいます。タクシーだと大体4000円くらいかかりますので、バスでの行き方もご紹介します。

 

まずはセントロの「プラザ・マリン駅(Estación Marín Central)」というバスターミナルへ向かいます。

 

 

ここから終点の「オフィリア駅(Terminal de La Ofelia)」まで行きます。所要時間は35分です。

 

 

ここで「ラ・ミッター・デル・ムンド(La Mitad del Mundo)」行きのバスに乗り換えます。ここからも30分くらいで到着します。

 

エクアドルの絶景

 

入場料は3.5USドル。高さ30mの記念碑は、別途6USドルの入場料がかかります。中は博物館、上が展望台になっていて、最上部には地球儀があります。写真手前から伸びる黄色いラインが赤道で、記念碑を頂上の地球儀まで貫いています。

 

エクアドルの絶景

 

最上部からの眺めは中々の絶景です。キトは標高2850mですが、周囲にはアンデス山脈の山々が高くそびえ立ちます。

 

そして、黄色い赤道ラインの左右には「S」と「N」が記されており、南半球と北半球を分かりやすく体感することができます。

 

エクアドルの絶景

 

 

■②ソーラーミュージアム

赤道記念碑(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

1998年にGPSで計測された本物の赤道です。「ラ・ミッター・デル・ムンド」から直線距離で約200m離れています。赤道上で様々な実験ができるので大人気観光地となっています。

 

正しい名前は「Intiñan Solar Museum=インティニャン・ソーラー・ミュージアム」。「インティ」は「太陽」。ニャンは「道」。「太陽の道」という意味です。
太陽の道にある「太陽博物館」ということですね。

 

アクセス

赤道記念碑の前の道を北側に300mほど歩きます。記念碑を前にした状態で右に進むことになります。すると看板がありますので入ってください。
入場料は4ドル。必ずガイド付きのツアーに参加する形になります。

 

こちらはエクアドルの先住民文化を紹介する資料館も併設されていて、「首狩り族」というエキゾチックな先住民族についても詳細に紹介されています。頭部の剥製のレプリカなども販売されています(^^;) 興味のある方は行った際に見てみてください。

 

エクアドルの絶景

 

赤道上での実験①:排水管に水を流す

有名な話ですが、お風呂などの栓を抜いて水を流すとき、北半球と南半球だと水の流れが逆になります。百聞は一見に如かず。動画が上がっていたのでご覧下さい。

 

■北半球

 

■南半球

 

■赤道上

 

なんか赤道上での葉の置き方が不自然な気もしますが…(^^;) でも確かに水はストンと下に落ちていますよね。ぜひ体験してみてください♪

 

赤道上での実験②:生卵を釘の上に立てる

赤道上では真下に重力が働くので、立て方によって卵が立つんです。きっちり赤道上に立って挑戦するのがコツです♪

 

エクアドルの絶景

 

成功すると、こんな証明書をもらえますよ♪

 

エクアドルの絶景

 

赤道上での実験③:赤道上を目をつぶって歩く

赤道上を歩くと、両腕が北半球と南半球から逆向きの力を受けるので、嘘みたいにふらつきます。ぜひチャレンジしてみてください♪

 

エクアドルの絶景

 

そのほか、体重計に乗ると約1kg軽くなったり、力を入れて手を握り合っても力が入らず簡単に解けてしまったりと、楽しい実験が盛りだくさんです♪ぜひ行ってみてください!

 

 

■③カラカリの町の赤道記念碑

カラカリの町は、「赤道記念碑」や「ソーラーミュージアム」がある「サン・アントニオ」の町から西に約5km離れた小さな町です。ここに小さな公園があり、高さ4~5mの記念碑がひっそりと立っています。大陸というのは年に数cmの速さで動いているので、50年も経てば1m以上移動することになります。なので、こうやっていくつもの記念碑ができていくんですね(^^)

 

 

 

エクアドルの絶景 宿は少しですがありますので
 こちらからご覧下さい。
 

 

 

 

 

■④カヤンベの町の2つのモニュメント

赤道記念碑(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典 

 

キトから北東に約30kmほど行った場所に「カヤンベ(Cayambe)」という町があります。

 

赤道より北のアンデス山脈では最高峰の「カヤンベ火山」を奥に望む町で、小さな規模に似合わず、クライマーやハイカーなど多くの観光客で賑わいます。

 

■カヤンベ火山エクアドルの絶景

 

また、6月末に行われる収穫祭では約3万もの人が集まり、アンデスの小さな町が熱狂に包まれます。

 

■収穫祭エクアドルの絶景

 

この町から約5km南西に2つのモニュメントがあります。キトから見ると、カヤンベに向かうパン・アメリカハイウェイの途中にあります。

 

1つ目は「La Mitad del Mundo Reloj Solar」という、赤道上にあるモニュメントです。2007年頃に建てられたそうです。こちらでもガイドが赤道に関する色々な説明をしてくれます。

 

エクアドルの絶景

 

エクアドルの絶景

 

 

なんか魔法陣みたいですよね(^^;) 周囲の景色がキトの2つとは全然違うので、とても趣があります。「遠いところまできたな!赤道って遠いんだな」って感じがするというか。

 

そして2つ目は、道を挟んで逆側に「La Bola」という、小さな石の地球儀があります。キトから見ると道路の左側になります。

 

エクアドルの絶景

 

ここは見ての通り雰囲気が最高です。天気が良ければ奥にカヤンベ山を見ることができますよ♪

 

カヤンベの宿はこちらからチェックしてみてください。

 

いかがでしたでしょうか。刻々と移りゆく赤道と、それを追ってきた人類の軌跡…
なんて大げさなものではありませんが、とても楽しいので、ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

ちなみに、エクアドルを訪れる方はガラパゴス諸島を訪れるかどうか悩む方もいると思います。お値段がはりますからね(^^;) でもぜひ行ってみてください!
そして、世界最高のスキューバダイビングを体験してみてください♪

 

ダイビングの免許は3泊4日の「ライセンス取得ツアー」などでも取ることができますので、沖縄や伊豆などで、旅行しながら取得するのもオススメです♪下記の旅行会社でも沖縄からサイパン・グアムまで、幅広い場所でのライセンス取得ツアーをしていました。ピックアップしてみましたので、比較してみてください。

 

特に近年は東南アジアが安くて、食事も美味しくて、見どころもたくさんあって、大人気のようですね。様々なタイプのツアーがあるので、ご覧下さい。
■ダイビングライセンス取得ツアー(海外)

 

そして一生に何度も行けないであろう南米を訪れるなら、水中カメラやハウジング付きデジカメは必ず持っていきましょう♪

 

水中カメラやハウジングは一昔前は両方とも高かったですが、今ではすごく安くなってますからね。防水カメラはこちらハウジングはこちらからご覧下さい。

 

もし買う時間がなければ、写るんです的なカメラにも水中カメラはありますので、ぜひ持って行ってください。(簡易的なものだと深度に限界がありますので、確認してください)

 

エクアドルのツアーは、下記の旅行会社などで催行していますので、ご予算や日程に合わせて比較してみてください。

 

■ルックJTB ■阪急交通社 ■近畿日本ツーリスト
■エイビーロード ■日本旅行

 

 

行き方

■航空便例
日本ーキト国際空港
(約25時間、アメリカン航空、ダラス経由)

ホテル検索

 

 ←キトです。
 ←カラカリです。
 ←カヤンベです。

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

航空券検索

 

かしこい旅、エクスペディア  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|

VELTRA 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
※国内外ともに現地ツアー手配の定番です。

外務省

 

赤道記念碑(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典
エクアドルの設定です。

備考

 

⇒エクアドルの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

⇒ガラパゴス諸島の関連商品

 

 

 

 

南米各国のガイドブック

 



スポンサーリンク



赤道記念碑(エクアドルの絶景)詳細情報:旅の大辞典


☆ページの先頭へ戻る☆