「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

リーフィーシードラゴン・ダイビング

(Leafy sea dragon)

場所

エスペランス

(Esperance)

時差

-1時間

サマータイム無し

時期

11月~3月

 

リーフィーシードラゴンは、オーストラリアのごく一部の海のみに生息する神秘の生き物です。実はタツノオトシゴとは別種の生き物になります。ビーチではカンガルーに会うこともできますよ(^^)

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はエスペランスとパースです。

 

エスペランスは美しいビーチが有名で、パースから車で約7時間半離れていますが、マリンスポーツを求めて多くの人が訪れる人気の観光地です。人口は約14000人。

 

最寄りの空港はエスペランス空港(EPR)。パースとのみ就航しています。航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

エスペランス
Booking.com

 

パースは西オーストラリア州の州都で、オーストラリア有数の大都市です。実は日本の鹿児島県と姉妹都市になっています。文化・教育・観光の中心で世界中から多くの人が訪れます。人口は約206万人。

 

 

 

最寄りの空港はパース空港(PER)。国内外合わせて約50都市に就航しています。2019年の9月から、成田からの直行便が運行しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。パース空港から市内への行き方は、こちらのページをご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

パース
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から北に約22km離れています。市内への移動方法はタクシーかレンタカーで、タクシーだと所要時間は約20分、料金は約50A$です。

 

 

■パースからエスペランスへのアクセス

 

 

「イースト・パース駅」の上にある「Transwa Bay East Perth」というバスステーションから、エスペランスへの直通バスが出ています。

・1日1本
・8時発-18時15分
・料金:44A$~
時刻表検索

 

■エスペランスの到着場所

 

レンタカーは日本語で予約できます。

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■リーフィーシードラゴン・ダイビング

 

 

リーフィーシードラゴンに会えるのは、エスペランスから東に約30kmほど離れた場所にある「ケープ・ル・グランド国立公園」の「ラッキーベイ」という海です。エスペランスのダイビングショップの日帰りツアーに申し込むのが一般的です。

 

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらがラッキーベイ。白い砂と透き通った水が、ソーダー水のような美しい色を生み出しています。

 

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

この浜辺にはカンガルーがいることでも知られていて、人間を怖がらないので一緒に写真を撮ったりできます。

 

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

さて、リーフィーシードラゴンなんですが「タツノオトシゴ」の一種だと思われている方が多いかと思います。

 

■タツノオトシゴ
「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

しかしタツノオトシゴだとすると英語は「シーホース」なんですね。「シードラゴン」というのは、タツノオトシゴに似た「ヨウジウオ」という生き物の一種なんです。

 

■ヨウジウオ
「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

全てのヨウジウオがシードラゴンではなく「リーフィーシードラゴン」「ウィーディーシードラゴン」「リボネッドシードラゴン」「ルビーシードラゴン」と呼ばれる3属4種がシードラゴンの名を冠しています。

 

そして、ついに登場。こちらがリーフィーシードラゴンです。

 

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

すごい擬態です(^^;) 水中には「アマモ」という海藻がたくさん揺らめいていて、それに擬態出来るように進化した生き物なんです。大きさは最大で43cmにもなります。

 

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

オーストラリア南西部の浅い海岸に生息しています。シーズンは海況が安定する11月~3月がオススメです。ちなみに、ウィーディーシードラゴンがこちら。最大で46cmになり、リーフィーシードラゴンよりはスッキリとした印象です。

 

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ウィーディーシードラゴン約20匹に対して、リーフィーシードラゴンが1匹ほどなので、出会ったときの喜びはひとしおです(^^) もちろん周辺には他にもたくさんの魚がいます。

 

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ナイトダイビングも行うことができて、また雰囲気の違ったリーフィーシードラゴンを見ることができます。

 

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。オーストラリアはダイビング天国ですが、特にここは有名なポイントなので、近くを通る場合はぜひ潜ってみてください♪

 

パース発のツアーもありまして、日本語ガイドさんがつくので安心です。詳細はこちらからご覧ください。

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-パース空港(約10時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「リーフィーシードラゴン・ダイビング」徹底ガイド:旅の大辞典
オーストラリアの設定です。

備考

 

⇒西オーストラリア州のガイドブック

 

⇒オーストラリア留学

 

⇒スキューバダイビング関連

 

エスペランス
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆