「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

タスマン半島

(Tasman Peninsula)

場所

タスマニア島

(Tasmania)

時差

夏:+1時間/冬:+2時間

時期

12月~2月

 

タスマン半島は、タスマニア島の南西部にあり「イーグルホーク・ネック」という狭い陸地でつながっています。「デビルズキッチン」「タスマンアーチ」などのダイナミックな地形や、世界遺産に登録されいる刑務所跡などが見どころです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

ホバートはタスマニア州の州都で、オーストラリアではシドニーに次いで古い都市でもあります。明確に四季がありますが、夏でも基本的には25度くらいなので過ごしやすいです。人口は約22万人。

 

最寄りの空港はホバート国際空港(HBA)。国内の6都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ホバート
Booking.com

 

 

■ホバート空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から東に約18km離れています。市内への移動方法はバスかタクシーになります。

 

バスで行く

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「スカイバス」が空港と市内の主要ホテルまでをつないでいます。

・6時半~22時半まで運行
・30分おきに運行
・所要時間:約30分
・料金:19.5A$(片道)/36A$(往復)
公式HP

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制で、所要時間は約20分。料金は40A$~です。

 

 

■タスマン半島の見どころ一覧

 

タスマン半島の見どころは、島の南部にある世界遺産「ポート・アーサー」と、半島の入口付近に密集する「ダイナミックな地形」に大別され、その間にタスマニアデビルの保護施設があります。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されますのでご覧ください。上から順番にご紹介していきます。

 

 

■テッセレイテッド・ペイブメント

 

 

とても珍しい地形が見られる場所で、平らな薄い岩に碁盤目状の裂け目が入っていて、あたかも長方形にカットされたお菓子のようになっています。

 

 

こんな感じのチーズケーキみたいですね(*´ω`*)

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして、ケーキの部分は海に落ちてしまうのか分かりませんが、残された部分が非常にフォトジェニックで、波をかぶるとあたかも塩田のようになります。

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

この景色は普通は塩田ですよねΣ(゚∀゚ノ)ノ このような「大地のアート」は柱状節理や八角形が有名ですが、ここは何故か碁盤の目状になっているんですね。不思議です…。

 

 

■イーグルホーク・ネック

 

 

イーグルホーク・ネックは、タスマニア島とタスマン半島を結ぶ陸地で、両側から海が迫り天然の橋のようになっています。ただ、現地に立ってもこの様子は見てとれないので、高所の展望台へ行きます。

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

丸で囲んだ部分がイーグルホーク・ネックで、赤のアイコンが展望台です。右の海は太平洋の大海原なので絶えず白波が打ち寄せます。左の海は入り組んだ湾なので、強風などでない限り穏やかな状態に保たれていて湖のようです。とても近いのに全く性質の異なる2つの海を見られる貴重な場所といえます。

 

 

■ブロー・ホール

 

 

「ブローホール」とは海岸の岩に小さい穴や亀裂ができ、そこに波が入ることで、海水が間欠泉のように勢いよく噴き出す場所を指します。ここは、海水が勢いよく入ってくるだけで、そこまで高く吹き上がるということはないのですが、人工的に設置されたかのようなくぼみに勢いよく海水が入り込んでくる様子は迫力があります。

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■タスマンアーチ

 

 

ハイライトの1つで、高さは63.9m。天井部分の岩の厚さは10m以上あり、海から天井までの高さは52.7mになります。アーチの下には紺碧の美しい海が広がっています。

 

 

 

■デビルズキッチン

 

 

高さ60m以上の断崖絶壁で「地獄の釜」のようだということで名付けられました。むき出しになった水平な地層は自然の神秘や地球の歴史を感じられます。

 

 

 

■タスマニアン・デビル・アンズー

 

 

日本でも大人気のタスマニアデビルの保護施設です。「アンズー」は「動物園じゃないよ」という意味です。

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

このように同じ目線で見ることが出来たり、ショーでは肉をガリガリ食べる姿を見ることもできます。

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そのほか、カンガルーやワラビーもいてエサをあげることもできます。

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

【タスマニアン・デビル・アンズー】
・9時~17時
・料金:37.5A$(大人)/22A$(子供)
公式HP

 

 

■ポート・アーサー

 

 

ポート・アーサー自体は小さい町なのですが、1833年に刑務所が造られて、イギリスやアイルランドの犯罪者が送られてきたことで「脱出不可能の流刑植民地」として有名になりました。

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

タスマン半島は、陸路では上記のイーグルホーク・ネックのみからしか入って来られないため、刑務所にはピッタリだったわけですね。2010年には「オーストラリアの囚人遺跡群」として世界遺産に登録されています。

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

【ポート・アーサー】
・9時~日没まで
・料金:42A$(大人)/18A$(子供)
公式HP

 

 

以上になります。日本ではなかなか馴染みがない場所ですが、手つかずのダイナミックな自然は見応え充分です。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ケアンズ空港(約7時間)

 

ケアンズ空港-シドニー空港(約3時間)

 

シドニー空港-ホバート空港(約2時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「タスマン半島」徹底ガイド:旅の大辞典
オーストラリアの設定です。

備考

 

⇒タスマニアのガイドブック

 

⇒オーストラリア留学

 

⇒スキューバダイビング関連

 

ホバート
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆