「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

カンガルー島

(Kangaroo Island)

場所

南オーストラリア州

(South Australia)

時差

夏:+30分

冬:+1時間半

時期

年間通して楽しむことができます

2020年1月追記

 

カンガルー島は2019年に発生した火災によって西部を中心に大きな被害が出ました。当ページの内容は火災以前の情報としてご覧いただき、訪れる際は必ず最新の情報を確認してください。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.bbc.com

 

カンガルー島は、オーストラリアでも有数の「野生動物と触れ合える場所」として知られています。また、大自然が造り上げた芸術作品ともいえる奇岩群は必見です。こちらのページではアクセスを中心にご紹介します。「カンガルー島①各地からのアクセス」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■カンガルー島の見どころ一覧

 

カンガルー島には多くの見どころがありますが、ここは外せないという9ヶ所を厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。それでは東から順にご紹介していきます。

 

 

■シールベイ自然保護区

 

 

カンガルー島の中央南部にある海岸で、オーストラリア・アシカが約1000頭生息しています。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

これは、世界でも3番目の規模で、その上で近づけるという大変貴重な場所です。車で10分くらいの場所に「シールベイコテージ・アンド・カフェ」という宿がありますので、ここで一泊すれば夕暮れまでノンビリアシカたちを眺めていられるのでオススメです。

 

■Seal Bay Cottage and Cafe
 

 

 

■ラプター・ドメイン

 

 

こちらは鳥を中心としたの保護施設で、大型の猛禽類と一緒に写真を撮ることができる貴重な場所です。その他、爬虫類、タランチュラ、サソリなど日本ではなかなかお目にかかれない生物を見ることができます。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP

 

 

■リトルサハラ

 

 

約2平方kmの砂丘地帯で、一番高い砂丘だと70mほどになります。サンドボーディングなどを楽しむことができます。

 

 

■ワイルドライフパーク

 

 

島のほぼ中央に位置する野生動物の保護施設で、オーストラリア固有の動物がたくさん保護されています。コアラだけでなくマーモセット(左上)ウォンバット(左下)ハリモグラ(右下)などと一緒に写真を撮ることができます。写真は公式HPからお借りしています。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP

 

ウォンバット最高にカワイイですね(^^;) もちろん、カンガルーやワラビーもいてエサをあげることが出来ます。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP

 

さらに、ヘビも巻けますし、ワニやオオトカゲにエサをあげることもできます(^^)

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:公式HP

 

抱っこやエサやりは、時間が決められていて別途料金もかかります。詳細は公式HPをご覧ください。アデレートの近くにも同名の施設がありますので、間違えないように注意してください。

■ワイルドライフパーク
・営業時間:9時~17時
・料金:28A$(大人)/16A$(子供)
公式HP

 

 

■ビボンベイ

 

 

オーストラリアのベストビーチに選ばれたこともある美しいビーチです。上記の「シールベイ自然保護区」の西隣にあるのでアシカも現れます(^^)

 

 

■ハンソン・ベイ・ワイルドライフ自然保護区

 

 

ユーカリの森で、野生のコアラを見ることができます。コアラは20時間寝ている生き物なので、動いているところを見られたら非常に運がいいですね(^^)

 

 

■フリンダーズ・チェイス国立公園

 

 

カンガルー島西部に広がる国立公園で、カンガルー島のハイライトです。複数の見どころがありますので、それぞれご紹介します。

 

曲がりくねった道

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

公園内に伸びる有名な道路で、広い範囲で見れば真っ直ぐな道ですが、実際には非常にクネクネしています。加えてアップダウンもあるため、上から眺めると唯一無二の雄大な景色になっています。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

リマーカブル・ロックス

 

 

公園内で最大の見どころで、南の海岸沿いにあります。まるで人間が造ったステージのような大岩の上に、これまた自然に出来たとは思えない、しかし人間には造ることができない奇岩が並んでいます。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

オレンジになっているのは「地衣類」という苔よりも原始的な植物に覆われているためです。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

大自然の芸術ともいえる岩々ですが、どうしてこのような形になったのでしょうか?

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

答えは、南極方面から吹く強烈な雨風と岩の性質にありました。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

この岩は「花崗岩」なんですが、花崗岩には「新鮮な状態だと固いが、風化すると非常にもろくなる」という性質があります。そして、南極からの強い風を5億年以上も浴び続ける中で、ついにこのような芸術作品になったということなんです。

 

 

長い年月が造り上げた大自然の芸術といえば鍾乳洞が挙げられますが、地上で見られるものとしては最高峰だと思います。

 

アドミラルズ・アーチ

 

 

こちらもハイライトの1つで、カンガルー島の南西端に位置します。アーチまではしっかりとした遊歩道が整備されているので、お年寄りでも子供でも簡単にたどり着けます。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして、こちらがアドミラルズ・アーチです。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

周辺はこのようになっています。

 

 

ここもリマーカブル・ロックスと同じで、花崗岩が風雨によって削られて天然のアーチになりました。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

すぐ近くにある「ケープ・デュ・クーディック(Cape du Couedic)」という場所がニュージーランド・オットセイのコロニーになっていて、約1万頭が生息しているのでアーチでも見ることができます。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ここは夕日の素晴らしさでも知られています。ぜひレンタカーで夕暮れ時に行ってみてください。

 

 

■ケープボーダ灯台

 

 

灯台というと、高くそびえ立つ姿をイメージしますが、こちらは小さなカワイイ建物がちょこんと立っています。

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

特にカワイイのが灯台の前にある大砲です。木製の台座部分を赤く塗っているだけなのにオモチャ感がスゴイです♪

 

 

 

以上になります。野生動物の宝庫・カンガルー島。ぜひ行ってみてください(^^)

 

レンタカーやツアー、Wi-Fiなどは、それぞれ日本語で予約できます。詳細はこちらからご覧ください。

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ケアンズ空港(約7時間)

 

ケアンズ空港-アデレード空港(約3時間15分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「カンガルー島②島の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
オーストラリアの設定です。

備考

 

⇒南オーストラリアのガイドブック

 

⇒オーストラリア留学

 

⇒スキューバダイビング関連

 

キングスコート
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆