「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

フレーザー島

(Fraser Island)

場所

クイーンズランド州

(Queensland)

時差

+1時間

(サマータイム無し)

時期

4月~5月

9月~10月

 

フレーザー島は世界最大の砂島で、その美しい砂浜・海・空に加えて、砂地の上に亜熱帯林が形成されているという稀有な自然環境なので1992年に世界遺産に登録されました。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はブリスベンとハーベイ・ベイです。

 

ブリスベンはシドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第3の都市です。1838年にヨーロッパ人の入植が始まりました。人口は約230万人です。

 

最寄りの空港はブリスベン空港ブリスベン空港(BNE)。国内外合わせて80以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ブリスベン
Booking.com

 

ハーベイ・ベイはフレーザー島の最寄りの町です。様々なツアーが出ていて、ブリスベンからツアー参加するよりも多くの選択肢があります。人口は約55000人。

 

 

 

最寄りの空港はハーベイ・ベイ空港(HVB)。国内の2都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ハーベイ・ベイ
Booking.com

 

 

■ブリスベン空港から市内

 

 

ブリスベン空港は市内中心部から北東に約13km離れています。市内への移動方法は、バス、電車、タクシーの3つです。

 

バスで行く

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「コニクション・エアポート・トランスファー(Con-x-ion Airport Transfer)」という乗り合いバスが、空港から市内までをつないでいて、目的地まで送ってくれます。各ターミナルの到着ロビーのサービスカウンターで申し込みます。

・ブリスベン市内:15A$~
・ゴールドコースト周辺:30A$~
・サンシャインコースト周辺:45A$~
公式HP

 

電車で行く

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

エアトレインという列車が空港とブリスベン市内、そしてゴールドコーストまでを結んでいます。チケットは券売機で購入します。

・5時頃~22時頃まで運行
・15~30分おきに運行
・ブリスベン中央駅まで:18.5A$/約30分
・ゴールドコースト・ロビナ駅まで:33.7A$/約2時間

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制です。空港利用料が3.7A$加算されます。また、深夜や週末などは割増になります。

・ブリスベン市内まで:45A$~/約30分
・ゴールドコーストまで:150A$~/約2時間
・サンシャインコーストまで:150A$~/約2時間

 

 

■ブリスベンからハーバー・ベイへのアクセス

バスで行く

 

バスの場合、まずオーストラリア全土を網羅する「グレイハウンドバス」で「メアリーバラ」まで行きます。続いて、フレーザーコースト沿岸で運行している「ワイドベイトランジット」というバス会社の「705番」のバスに乗り換えハーバー・ベイへ行きます。

 

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

■グレイハウンド
・1日5便程度
・所要時間:4時間半
・料金:30A$~70A$
公式HP

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

■ワイドベイトランジット
・「705番」
・3時間おきに運行
・所要時間:約30分
・料金:3~5A$
公式HP

 

電車で行く

 

電車の場合、まずブリスベンの「ローマストリート駅」から「ハワード」という町へ行きます。ハワードからハーバー・ベイはタクシーになります。

■電車
・週6本運行
・所要時間:約4時間半
・料金:35~85A$

 

■タクシー
・所要時間:約30分
・料金:70~80A$

 

 

■車でフレーザー島へ行く場合

 

ハーバー・ベイを拠点にする場合は、南西のリバーヘッズの先端にあるビンガム港から車ごとフェリーに乗れます。

 

 

また、レインボービーチの北端にあるインスキップ・ポイントからも車ごとフェリーに乗れます。

 

 

■フレーザー島

 

 

世界最大の砂島であるフレーザー島は、南北に約123km、東西に約25km、香川県とほぼ同じ面積を持ちます。ほぼ全域が「グレート・サンディ国立公園」となっています。

 

島が形成されたのは14万年以上前で、オーストラリア東岸のグレート・ディバイディング山脈が豪雨によって侵食され、風化した後に砂が風で運ばれ現在のフレーザー島の位置に堆積しました。

 

難破船マヒノ号

 

 

島の東岸の中域にある難破船で、全長120mの船体は迫力があると共に、全体が錆びついているため背景と相まって非常にフォトジェニックです。元々はニュージーランドとオーストラリアを結ぶ定期船で、1935年にサイクロンで難破してフレーザー島で座礁しました。

 

 

東岸のビーチは75マイルビーチと呼ばれていて100km以上も砂浜が続きます。ここを4WDでひた走るのも人気のアクティビティの1つです。4WDツアーに参加する場合は、8時頃に出発し、75マイルビーチ、マヒノ号、イーライ川、亜熱帯林の散策などを行います。

 

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

マッケンジー湖

 

 

島には100を超える湖がありますが、こちらは砂が石英(クリスタル)で出来ているため非常に透明度が高いことで有名です。水質は酸性で髪の毛や歯を洗うのに適しているそうです。雨水が溜まったものなので海水のようにベタベタしません。

 

 

フレーザー島は、先住民族アボリジニのバッチュラ族によって「パラダイス」を意味する「クガリ」と名付けられていましたが、その理由がよく分かる場所になっています。

 

ビラビーン湖

 

 

マッケンジー湖の南約6kmに位置する湖で、同じく石英の砂で造られています。

 

 

ワビー湖

 

 

深いエメラルドグリーンをした湖で、砂丘の色との対比が圧巻です。元々は小川でしたが、ユーカリの森と砂丘にせき止められて湖となりました。砂の移動により少しずつ縮小しているそうです。

 

 

シャンパン・プールズ

 

 

島の北東部の海岸にあり、岩場が組み合わさって天然のプールになっています。岩場に波が打ち付けて泡のようになることから名付けられました。多くの水鳥が集まる場所としても知られています。

 

 

イーライクリーク

 

 

島の東岸にある小川で、砂で濾過された美しい水が流れています。浅いので、みんな裸足で川の中を歩いていきます。海に近づくと木道も整備されていてフォトジェニックな写真が撮り放題です(^^)

 

 

ディンゴ

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

オーストラリア周辺に生息するタイリクオオカミの一種です。オーストラリア本土のディンゴは犬などとの混血がほとんどになってしまっていますが、フレーザー島は純血のディンゴの生息地として知られています。

 

島には現在120~150頭が生息していて、人間になつくわけではないので不用意に近づかないように注意してください。2001年には男の子が襲われて死亡した事故もありました。

 

ホエールウォッチング

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

8月~10月にかけて、北西部のハーバー湾に約2000頭ものザトウクジラが集まります。中には親子連れのザトウクジラもいて、ウォッチングツアーで訪れる人々を楽しませてくれます。ツアーは半日ツアーが多く、8時頃に出発して昼には終わります。料金は約100A$です。

 

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。島には350種を超える野鳥も生息しているので、バードウォッチングも楽しめます。

 

フレーザー島は日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ブリスベン空港(約9時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「フレーザー島」徹底ガイド:旅の大辞典
オーストラリアの設定です。

備考

 

⇒クイーンズランドのガイドブック

 

⇒オーストラリア留学

 

⇒スキューバダイビング関連

 

ブリスベン
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆