「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

アブダビ

(Abudabi)

場所

アラブ首長国連邦

(UAE)

時差

-5時間

(サマータイム無し)

時期

11月~3月

 

アブダビは、アラブ首長国連邦の政治経済的なリーダーで、ドバイに比べて日本人からの知名度は下がりますが、ドバイに引けを取らない異次元の建物がドンドン建設されています。こちらのページでは観光の見どころについてご紹介します。空港から市内へのアクセスと、ドバイ-アブダビ間の移動については「アブダビ①」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■アブダビの見どころ一覧

 

アブダビには多くの見どころがありますが、ここは外せないという6ヶ所を厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■シェイク・ザーイド・グランド・モスク

 

 

2007年に完成した世界で6番目に大きなモスクです。「シェイク・ザイード」は、このモスクを造ったアブダビ首長ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤンのことです。観光客でも無料で見学することができ、肌が露出している服装の場合はアバヤという伝統衣装を貸してもらえます。

 

白い大理石で造られた白亜のモスクは、アラブの強い日差しを浴びて、より強く輝きます。サングラスがあったほうが良いので忘れずに持っていってください。床や回廊には美しい花が描かれていますので、画面をグルっと回して周囲を見てみてください。

 

 

とても女性的な美しさですね(^^) このモスクは最大で4万人を収容することができます。そして、夜には完全なアラビアンナイトの世界になります。

 

 

これだけでもスゴイですが、内部はもはやファンタジーの世界です。

 

 

7000人を収容できるメインホールで、床には世界最大のペルシア絨毯が敷かれています。お値段は約9億円だとか…Σ(゚∀゚ノ)ノ でも、我々の9万円くらいなんでしょうね(^^;)

 

メインのシャンデリアも素晴らしいので拡大してみてください。装飾は全てスワロフスキーのクリスタルが使われていて、お値段は7億円とのこと。

 

アクセスは基本的にタクシーになります。ドバイから行きたい人は「アブダビ①」のページをご覧ください。日本語で申し込める現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

【シェイク・ザーイド・グランド・モスク】
・通常:9時~22時
・ラマダン帰還:9時~14時
公式HP

 

 

■エミレーツ・パレス

 

 

お隣ドバイに「ブルジュ・アル・アラブ」があるなら、アブダビには「エミレーツ・パレス」があります(^^) 名前のとおり宮殿のような豪華さの5つ星ホテルで、1つの有名観光地になっています。宿泊予約はこちらから出来ます。

 

 

中はキラッキラのキラッキラ(*´∀`*) ちょっとオシャレな服で行きたいですね。そして、奥に進むと有名な「ル・カフェ」があります。

 

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

同じくキラッキラなカフェで2つ名物があります。まずはこちらの「エミレーツ・パレス・カフェ」。通称「金箔カプチーノ」です(*´﹃`*)

 

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

お値段は60AED(約1700円)です。そして、もう1つの名物が「アイス・ゴールド」です。

 

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

キラッキラですΣ(゚∀゚ノ)ノ こちらは金箔の量が多いため40AEDとなっております。ただ、今では日本でも「金箔ソフトクリーム」として色々な店で提供されていますので、食べてみたい方は検索してみてください。

 

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.cnet.com

 

2010年頃には「金の自動販売機」が設置されて話題になりました。「金色の」じゃないですよ、「金を売る」自動販売機ですΣ(゚∀゚ノ)ノ 純金のインゴットやコインなどが販売されていたそうです。

 

こちらもアクセスはタクシーになります。カフェやレストランの予約は日本語で可能です。詳細はこちらからご覧ください。

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■フェラーリワールド

 

 

フェラーリをテーマにした巨大テーマパークで、東京ドーム4個分に相当する20万平方mの敷地に、20種類以上のアトラクションが造られています。中でも有名なのが「フォーミュラ・ロッサ」というジェットコースターです。

 

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

2秒で時速100kmに到達し、最高時速は240kmという「世界最速のジェットコースター」ですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

 

あまりに速いので、空を飛ぶ昆虫や風に乗って運ばれる砂漠の砂などで目を傷つける危険性があるため、スカイダイビングで使われる特殊なゴーグルを装着することが義務付けられています。

 

 

正面入口には1962年に造られた「フェラーリ250GTO」が展示してあります。これはなんと、オークションで約40億円で落札されたものだそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

隣接する巨大ショッピングモールの「ヤス・モール」と通路でつながっていますので、園内を楽しんだ後はショッピングや食事を楽しむことができます。

 

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://exponentpmc.com

 

アクセスはこちらもタクシーになります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。公式HPはこちらです。

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■アルダー本社ビル

 

 

地上23階、高さ110mの巨大な円形ビルで、グーグルマップにも「円形ビル」で登録されています。アブダビのランドマークの1つなので、ぜひ行ってみてください。中には入れません。

 

 

 

■キャピタルゲートビル

 

 

地上35階、高さ160mの高層ビルで「世界一大きく傾いた人工建造物」としてギネスブックに登録されています。その角度は18度にもなり、2010年にはアメリカのタイム誌が選ぶ「世界の危険な建造物トップ10」で2位に選ばれています。

 

 

 

■アナンタラ・カスル・アル・サラブ・デザート・リゾート

 

 

アブダビ中心部からは遠く離れ、サウジアラビアとの国境付近に造られた、砂漠のど真ん中の5つ星ホテルですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.booking.com

 

サンライズ、サンセット、キャメルツアーにデザートツアーと、アクティビティも盛りだくさんで、ドバイやアブダビがいかに発展しても、大自然のスゴさには敵わないと思わせられるホテルです。予約はこちらから出来ます。

 

画面をグルっと回して周囲を見てみてください。正面にホテルがあり周囲は全て砂漠です。夜の星空は格別でしょうね(^^)

 

 

以上になります。ドバイから簡単に行けますので、ぜひ足を伸ばしてみてください。アクセスなどは「アブダビ①」をご覧ください。

 

最後の砂漠ホテルのように、アブダビは砂漠ツアーも多く催行されています。詳細はリンクからご覧ください。

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-アブダビ国際空港(約11時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「アブダビ②観光の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
アラブ首長国連邦の設定です。

備考

 

⇒ドバイのガイドブック

 

アブダビ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆