「カッパドキア①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

カッパドキア

(Cappadocia)

場所

トルコ

(Turkey)

時差

-6時間

サマータイム:無し

時期

春~秋

 

カッパドキアは、広範囲に渡ってキノコ岩などの奇岩が立ち並ぶ世界有数の観光地です。当サイトでは5ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「カッパドキア①各地からのアクセスと拠点の街」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はギョレメ、ユルギュップ、ウチヒサル、アヴァノスの4つです。

 

ギョレメは、ギョレメ国立公園の中にある町で、初めてカッパドキアに行く人にオススメです。古来より、ヒッタイト、アッシリア、ペルシャ、シリアなど、様々な大勢力の影響を受ける場所だったため、人々は岩に隠れるようにして町を築き上げました。人口は約2000人。

 

最寄りの空港はカッパドキア空港(NAV)。イスタンブールとのみ就航しています。また、カイセリ空港(ASR)も近くて、こちらは国内外合わせて13都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ギョレメ
Booking.com

 

ユルギュップは、ギョレメ国立公園の東に隣接している町で「妖精の煙突」と呼ばれる奇岩群が有名です。ギョレメに比べるとかなり大きな町で、ワインの生産がさかんです。人口は約34000人。

 

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ユルギュップ
Booking.com

 

ウチヒサルは、ギョレメ国立公園の南西に隣接している町で、高さ60mの岩山をくり抜いて造られた「ウチヒサル城」が有名です。近くには「ピジョンバレー」という名所もあります。人口は約4000人。

 

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ウチヒサル
Booking.com

 

アヴァノスは、ギョレメ国立公園の北部に隣接している町です。トルコ最長のクズル川が流れていて、この川で採れる赤土が陶器づくりに適しているため、紀元前15世紀のヒッタイトの時代から「陶器の町」として有名です。人口は約35000人。

 

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

アヴァノス
Booking.com

 

 

■カッパドキア空港からギョレメへのアクセス

 

 

空港はギョレメの町から北西に約35km離れています。町への移動方法は、シャトルバス、タクシー、空港送迎サービスの3つです。

 

シャトルバスで行く

「カッパドキア①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

各航空会社が、ギョレメ、ユルギュップ、チャウシン、ウチヒサルにシャトルバスを運行しています。所要時間は約40分。料金は20~25リラです。事前の予約が必要なんですが、ホテルまでの送迎になるので、ホテルの予約をする際に申し込むのが普通です。

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制で、所要時間約30分、料金は約150リラです。

 

空港送迎で行く

「カッパドキア①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■カイセリ空港からギョレメへのアクセス

 

 

カイセリ空港はギョレメから東に約75km離れています。移動方法はシャトルバス、路線バス、タクシー、空港送迎サービスの4つです。

 

シャトルバスで行く

上記と同じく、各航空会社がカッパドキアの各町までシャトルバスを運行しています。やはりホテルの予約時に申し込めば大丈夫です。

 

路線バスで行く

 

空港からカッパドキアへの直通バスはありません。バスかタクシーでカイセリのバスターミナル(オトガル)まで行って、そこからギョレメ行きのバスに乗るという流れです。

■空港→バスターミナル
・バス:10リラ
・タクシー:45リラ

 

■バスターミナル→ギョレメ
・直行バス
・所要時間:約1時間
・料金:20リラ
公式HP

 

■バスターミナル→アヴァノス→ギョレメ
・アヴァノスで下車してミニバスに乗り換え
・アヴァノスまで:約40分、20リラ
・ギョレメまで:約25分、3リラ

 

■ギョレメのオトガル
 

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制で、所要時間は約1時間、料金は約180リラです。

 

空港送迎で行く

「カッパドキア①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■イスタンブールから陸路で行く

長距離バスで行く

 

 

イスタンブールからカッパドキアへの長距離バスが出ています。複数のバス会社があって、それぞれが1日1~4本を運行しています。夜行バスで行く人が多いですが午前発のバスもあります。

 

「ギョレメ行き」と「ネヴシュヒル行き」がありますので確認してください。ネヴシュヒルからギョレメは無料のミニバスが運行しています。オトガルまでのアクセスは、こちらのページをご覧ください。

・所要時間:12~17時間
・料金:約120~140リラ
・会社:ネヴシュヒル社、メトロ社、オンジュ社、キャーミル・コチ社

 

■ネヴシュヒルからギョレメ

 

ツアーで行く

「カッパドキア①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

イスタンブールからカッパドキアへのツアーが出ています。カッパドキアのみの1泊2日ツアーから、パムッカレなどを含めたツアーまで様々です。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■パムッカレからバスで行く

■デニズリのオトガル
 

 

パムッカレは「デニズリ」という街が拠点になります。デニズリのオトガルから、ギョレメやネヴシュヒルのオトガルに直通バスが出ています。

■デニズリ-ネヴシュヒル
・所要時間:8~10時間
・料金:100~120リラ
・各社合計で1日8本程度運行
・会社:ネヴシュヒル社、メトロ社、キャーミル・コチ社

 

■デニズリ-ギョレメ
・所要時間:13時間
・料金:60~80リラ
・各社合計で1日5本程度運行(夜行のみ)
・会社:メトロ社、キャーミル・コチ社

 

 

■カッパドキアの見どころ一覧

 

カッパドキアは「レッドツアー」と「グリーンツアー」という2つのツアーに参加して巡るのが基本です。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

以上になります。続きまして下記から観光の見どころをご覧ください。

 

カッパドキア発の日帰りツアーはこちらからご覧ください。

「カッパドキア①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「カッパドキア①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-イスタンブール空港(約12時間)

 

イスタンブール空港-カッパドキア空港(約70分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「カッパドキア①各地からのアクセス」徹底ガイド:旅の大辞典
トルコの設定です。

備考

 

⇒トルコのガイドブック

 

ギョレメ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆