「リヤド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

リヤド

(Riyadh)

場所

サウジアラビア

(Saudi Arabia)

時差

-6時間

サマータイム:無し

時期

春と秋

 

リヤドは中東でも有数の世界都市で、サウジアラビア観光の起点となり、高層タワーや高級ホテル、遺跡や巨大な洞窟など多くの見どころがあります。地図で見るとまとまっているように見えますが、実は非常に広い範囲に点在しているので観光には時間がかかります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

リヤドは、サウジアラビアの首都で同国最大の都市です。街としての記録は19世紀に入ってから残るようになりましたが、人々が定住したのは古代にまで遡ると考えられています。人口は約525万人。

 

最寄りの空港はリヤド空港(RUH)。国内外合わせて約80都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

リヤド
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から北に約35km離れています。市内への移動方法は、タクシー、配車アプリ、空港送迎の3つです。

 

タクシーで行く

タクシーは定額制で、所要時間は約1時間、料金は60~90リヤル(約1700円~2500円)です。

 

配車アプリで行く

ウーバーのほか「カリーム」という配車アプリも使われています。

 

空港送迎で行く

「リヤド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■リヤドの見どころ一覧

 

リヤドには多くの見どころがありますが、ここは外せないという6ヶ所を厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■キングダム・センター

 

 

2002年に建てられた高さ302mの高層ビルで、リヤドでは最も高く、サウジアラビアでは5番目の高さです。内部はショッピングモールや、フォーシーズンズホテルなどが入っていて、77階に「世界一高いモスク」が、99階に「スカイブリッジ」という展望フロアがあります。

 

「リヤド」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://omrania.com

 

頂上部分は栓抜きのような形になっていて、栓抜きの突端部分が展望フロアになっていますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

正面からも隣接するモールからも入れるようになっていて、2階にチケットカウンターがあります。一度77階でエレベーターを乗り換えて99階へ上がります。

 

 

こちらがスカイブリッジです。細いので形状を思い出してしまい怖さが増すような気がします(^^;) 夜は美しくライトアップされます。

 

【キングダム・センター】
■営業時間
・土~木:12時~23時
・金:16時~23時
■料金:63リヤル
公式HP

 

ちなみに、上海にはもっと高い「栓抜きタワー」があり、同じように最上階が展望フロアになっています。詳細はこちらのページからご覧ください。

 

■上海環球金融中心
「リヤド」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://swfc-shanghai.com

 

 

■アル・ファイサリア・タワー

 

 

高さ267mの高層ビルで、中にはショッピングモールやホテルが入っています。特徴的なのは上部に設置された球体。周辺に高い建物が無いことも相まって、リヤドのランドマークになっています。

 

球体の下には屋外展望台があるので、キングダム・センターとはまた違った眺望を楽しむことができます。有料ですが宿泊客は無料になります。

 

【アル・ファイサリア・タワー】
■営業時間
・土~木:10時~23時
・金:16時~23時
■展望台:40リヤル
公式HP

 

 

■キング・アブドラ・パーク

 

 

リヤドで最大の都市公園で、高さ37mの位置に国旗が掲揚されています。サウジアラビアで噴水というと、ジェッダの高さ312mに達すると言われる「キングファハド・ファウンテン」が有名ですが、こちらではドバイ・ファウンテンのようなカラフルな噴水を楽しむことができます。

 

 

 

■マスマク城

 

 

1902年、後の初代サウジアラビア国王アブドゥルアズィーズはクウェートに亡命していました。そのとき、マスマク城を居城にしていたのが敵対関係にあったアジュラーン総督。アブドゥルアズィーズはわずか40人の手下を従えて奇襲攻撃を行い、見事勝利してサウード家の復活を宣言しました。

 

城の入り口には木の扉があって、当時の戦いの跡を見ることができます。現在は歴史博物館になっていて民族衣装などが展示されています。

 

【マスマク城】
■営業時間
・土~水:8時~12時/16時~21時
・木:16時~21時
・金:休み
■入場料:無料

 

 

■ディルイーヤヤ遺跡

 

 

リヤドの中心部から北西に約30km離れた場所にある遺跡です。15世紀にサウード家が拠点にして、1744年~1818年の第一次サウード王国では首都として栄えましたが、その後、オスマン帝国の支配下にあったエジプト軍によって破壊されました。

 

その中でも保存状態が良いのが「トライフ地区」です。アラビア半島独特のナジド様式の建物が残っていて2010年には世界遺産に登録されました。

 

■サアド・ビン・サウード宮殿
「リヤド」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.landolia.com

 

■サルワ宮殿
「リヤド」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://english.alarabiya.net

 

近年ではサーキット場が造られていて、サウジアラビア初の女性ドライバーが登場し話題を集めています。歴史好きな方はぜひ行ってみてください。

【マスマク城】
■営業時間
・土~木:8時~17時半
・金:16時~17時半

 

 

■Ain Heet Cave

 

 

リヤドの中心部から南東に約50km離れた場所にある巨大な洞窟です。「Ain」は「目」を意味していて、洞窟の中から見ると入り口が目のように見えることから名付けられました。奥のくぼんでいる部分が入り口です。

 

 

スゴイ広さですΣ(゚∀゚ノ)ノ 中国の天坑やメキシコのセノーテ、ベトナムの巨大洞窟などを思わせる規模です。

 

 

そして、奥には透明度の高い湖があり泳ぐことが出来ます。女性が行く場合は、しっかりしたツアーガイドを付けたほうが良いと思います。100%男だけなので(^^;)

 

 

以上になります。サウジアラビアの首都リヤド。ぜひ行ってみてください(^^)

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「リヤド」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ空港(約11時間)

 

ドバイ空港-リヤド空港(約2時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「リヤド」徹底ガイド:旅の大辞典
サウジアラビアの設定です。

備考

 

⇒中東のガイドブック

 

リヤド
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆