「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

サウジアラビア観光の基本情報

場所

サウジアラビア

(Saudi Arabia)

時差

-6時間

サマータイム:無し

時期

春と秋

 

サウジアラビアは、長らく観光での入国が禁止されていた「謎の国」で、多くの旅行者が渡航を諦めていました。しかし、石油依存経済からの脱却が図られてついに観光ビザが発行されることになりました。このページでは従来との違いを中心にサウジアラビア観光の基本をご紹介します。

 

 

■目次

 

 

■サウジアラビアってどんな国?

イスラム教の聖地

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.asianews.it

 

イスラム教の開祖であるムハンマドは、サウジアラビアの「メッカ」で生まれ、神からの啓示を受けた後「メディナ」へと移住して信者を増やしていきました。毎年、イスラーム暦の12月8日~12日までは「ハッジ」という大巡礼が行われ、世界中から300万人以上といわれる信者が集まります。

 

豊富な石油資源

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://gulfnews.com

 

サウジアラビアといえば石油のイメージだと思います。事実、埋蔵量ではベネズエラに次ぐ世界第2位。産出量でもアメリカに次ぐ世界第2位。そして輸出量では世界第1位となっています。日本の石油輸入もサウジアラビアからが一番多くて約4割を占めています。

 

政治体制

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://ja.wikipedia.org

 

サウード王家による絶対君主制で、イスラム教を国の根幹とする政教一致体制がとられています。

 

一夫多妻制の国なので、初代サウジアラビア国王のアブドゥルアズィーズ国王には26人の妻がいたとされています。国王が亡くなったのは1953年のことで、現在の子孫は第6世代にあたるのですが、子供たちも一夫多妻制の中で家族をつくっていくので、なんと現在の王族は約2万人にのぼり、ギネスブックに登録されていますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

国土

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

サウジアラビアの面積は日本の約5.7倍です。しかし、国土の大部分は砂漠に覆われていて人口は約3300万人です。

 

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

砂漠と紅海の間には、標高2000m程度の高原地帯や標高2500m程度の中央山地が広がっています。

 

 

■ついに発行された観光ビザ

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

2019年9月27日、サウジアラビアでも観光ビザが発給されることになりました。申請はオンラインで可能で、上限は90日間です。サウジアラビア政府は「ビザは7分で取れるようになった」としています(^^)

 

これまでは、例えばサッカー・ワールドカップの試合がサウジアラビアで行われるときなどのみ、特別に観光で入国することができたのですが、それ以外は仕事、巡礼、親族訪問での入国に限られていました。

 

しかし、観光ビザが発給されることで他の国と同じように旅行することが可能になりました。

 

 

■従来との違い

レストランは男女共用になった

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.arabnews.jp

 

以前は、レストランで食事をするときに男女は完全に分けられていました。それは入り口も別という徹底っぷり。しかし、2019年の12月からこれは撤廃されました。ただ、撤廃されてから日が浅いので、田舎や小さい店の場合は慣例・風習として求められるかもしれませんので、その際は柔軟に対応する方が良いと思います。

 

外国人男女は同部屋に宿泊可能

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.inp.net.pk

 

サウジアラビアでは結婚していない男女が同部屋に宿泊することが禁じられています。そのため「結婚証明書」を提出しないといけないのですが、外国人は対象外になりました。

 

民族衣装の着用義務がなくなった

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.souqalmal.com

 

ワッハーブ主義の厳格なイスラム教を根幹にしているサウジアラビアでは、男女ともに民族衣装の着用が義務付けられていましたが、こちらも外国人は対象外になりました。

 

ただ、もちろん「何でもあり」ということではありません。他のイスラム諸国と同じように露出を抑えた服装が求められていて、サウジアラビアの説明では「肩とヒザを覆う慎ましい服装」となっています。

 

 

■旅の注意事項

持ち込み禁止のもの

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://asiancraft.beer

 

代表的なものとして、アルコール、ポルノ関係、信仰の対象となる偶像などが挙げられます。アルコールは免税店で購入したものでも持ち込み禁止です。アルコールでなくてもビンなどに入っていれば検査される可能性があります。

 

ポルノは水着でもダメなので注意してください。DVDなども1枚1枚チェックされることがあり、パソコンの中身も同様です。違反した場合、没収や罰金だけでなく身柄を拘束される可能性もありますので、くれぐれも注意してください。

 

女性に触れてはいけない

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.businesslive.co.za

 

婚姻関係の無い女性に触れることは禁止されています。冗談でもしてはいけないので男性は注意してください。逆にサウジアラビアの男性からすると、外国人女性はセクハラ対象になりますので、女性は注意してください。

 

写真撮影に注意

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.timesofisrael.com

 

王宮関連、政府関連、軍事関連の施設は撮影禁止です。撮影してしまうと、これも身柄を拘束される可能性がありますので注意してください。ガイドを雇ったりツアーに参加するのが無難ですが、個人で行く方は必ず周囲に確認してから撮影するようにしてください。

 

また、女性の撮影もしないほうが良いです。本人が承諾した場合でも、家族からの訴えによって身柄を拘束される可能性があります。

 

交通ルールは悪い

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.bahrainthisweek.com

 

車は猛スピードで縦横無尽に走っていくので気をつけてください。海外での運転経験がある方でも、一度実際の様子を知ってからにした方が良いです。

 

軽犯罪に注意

サウジアラビアでは「殺人は斬首刑」「窃盗は手首切断」といった厳しい刑罰が科せられます。そのため治安は良いのですが、置き引き、ひったくり、車上荒らしなどは発生しているので注意してください。

 

日本円の両替は出来ない

クレジットカードはVIZAとマスターカードが使えますが、日本円の両替は空港でも出来ないので、あらかじめドルに変えて持っていく必要があります。

 

 

以上になります。それでは、こちらのページから観光の見どころをご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ空港(約11時間)

 

ドバイ空港-リヤド空港(約2時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「サウジアラビア観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
サウジアラビアの設定です。

備考

 

⇒中東のガイドブック

 

リヤド
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆