「バータラ峡谷の滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

バータラ峡谷の滝

(Baatara Waterfall)

場所

レバノン

(Lebanon)

時差

夏:-6時間

冬:-7時間

時期

 

バータラ峡谷はレバノンの山奥にある絶景で、大地に空いた大穴に雪解け水の滝が流れ落ちていきます。あまり情報がない場所なので、ぜひこちらの記事をご覧になってから行ってください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はベイルート。レバノンの首都であり最大の都市で、5000年以上前から人が定住し、紀元前15世紀にはベイルートとしての記録が残っている世界屈指の古都です。人口は約220万人。

 

最寄りの空港はベイルート国際空港(BEY)。国外の52都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ベイルート
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南に約10km離れています。空港から市内への移動方法は、タクシー、配車アプリ、乗り合いワゴン、空港送迎の4つです。

 

タクシーで行く

タクシーは交渉制で、所要時間は約15分、料金は約20US$です。

 

配車アプリで行く

配車アプリは「Uber(ウーバー)」と「Careem(カリーム)」が使えます。料金は約15US$です。

 

乗り合いワゴンで行く

レバノンでは「セルヴィス」と呼ばれています。到着ロビーの2階に乗り場があり、市内までは約2US$です。客が集まったら出発して、目的地の近くで降りる形になります。

 

空港送迎で行く

「バータラ峡谷の滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■バータラ峡谷へのアクセス

 

結構な山奥にあり、公共交通機関は通っていません。レンタカー、ツアー、タクシーチャーターのどれかになるのですが、山道もあるのでレンタカーはやめた方が良いです。ということでツアーかタクシーチャーターになります。

 

ベイルートやトリポリから直接行っても良いのですが、かなり高くなってしまうので、一度セルヴィスで「バトゥルン(Batroun)」の町へ行って、そこからツアーに参加するか、タクシーチャーターするのがオススメです。

 

タクシーチャーターは現地に約1時間滞在して5万ポンド(約3500円)を目安に交渉してください。ツアーは約80US$で、例えばこちらがあります。

 

 

■バータラ峡谷の滝

 

 

バータラ峡谷の滝は、雪解け水が流れる春先のみ現れる絶景滝です。現地には「バータラ・ポットホール(Baatara Pothole)」と呼ばれる深さ255mの巨大な竪穴が空いています。

 

展望台までは道が整備されています。周辺はカルスト地形で奇岩が並んでいるので、画面をグルっと回して周囲を見てみてください。人も小さく写っているので、その大きさがよく分かります。

 

 

とても複雑な形をしていて、ナチュラルブリッジが出来ているのも見て取れます。上から眺めたら、いよいよ滝へと歩いていきます。

 

 

ナチュラルブリッジは結構な大きさがあるので、上を歩くことが出来ます。

 

 

スゴイ場所ですよね。SF映画の中に入り込んだかのようです。滝は1つ目のブリッジの間から流れ落ち、2つ目のブリッジからさらに下へ流れているのが分かります。しかし、実はさらにスゴイ地形になっているんです。

 

「バータラ峡谷の滝」徹底ガイド:旅の大辞典 「バータラ峡谷の滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

実はブリッジは3層構造になっているんですΣ(゚∀゚ノ)ノ この竪穴は1952年にフランスの洞窟学者が発見しました。穴はジュラ紀の地層にまで達していて、流れ落ちる滝は約90mにもなります。

 

このような地形はメキシコのセノーテや中国の天坑が有名ですが、滝が流れ落ちている場所は非常に珍しいです。

 

「バータラ峡谷の滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

滝の裏から見る景色もまた絶景です。もちろん滝がある方が良いですが、無くても絶景に変わりないので、雪が降っていない時期であればぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■レバノンの他の見どころ

カディーシャ渓谷と神の杉の森

 

 

レバノンで最も有名な景勝地で、古代から建材として各国に輸出されたレバノン杉が群生しています。時に雲海が発生し神秘的な景観が生まれることで有名です。

 

「バータラ峡谷の滝」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.souar.com

 

ジェイタ洞窟

 

 

全長9kmの美しい鍾乳洞で、観光ルートは上下に分かれています。遊歩道が整備されていて、ボートで地下河川を進むこともできます。最も大きなホールは高さが106mにもなります。

 

 

以上になります。レバノンには日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「バータラ峡谷の滝」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ空港(約11時間)

 

ドバイ空港-ベイルート空港(約4時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「バータラ峡谷の滝」徹底ガイド:旅の大辞典
レバノンの設定です。

備考

 

⇒中東のガイドブック

 

ベイルート
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆