「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ペトラ遺跡

(Petra)

場所

ヨルダン

(Jordan)

時差

夏:-6時間

冬:-7時間

時期

春と秋

 

ペトラ遺跡は、死海観光と並ぶヨルダンのハイライトで、荒涼とした岩山の内側に世界最大規模の遺跡群が広がっています。非常に体力が必要ですが、それに見合う満足感が得られる場所です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はアンマンとワディ・ムーサです。

 

アンマンはヨルダンの首都で、紀元前17世紀からの歴史を持つ世界屈指の古都です。イエスが洗礼を受けたといわれるワディ・ハラールも車で約50分と近いので、キリスト教徒も多く訪れます。人口は約120万人。

 

最寄りの空港はクィーンアリア国際空港(AMM)。国内外合わせて70都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。空港から市内への移動などは、こちらのページをご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

アンマン
Booking.com

 

ワディ・ムーサはペトラ遺跡に隣接する村で、ペトラ遺跡の入り口まで歩いて行くことが出来ます。宿は多いですが、ハイシーズンは予約して行った方が無難です。人口は約7000人。

 

 

 

最寄りの空港はアカバのキング・フセイン空港(AQJ)。国内外合わせて8都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ワディ・ムーサ
Booking.com

 

 

■アンマンからペトラ遺跡へのアクセス

ジェットバスで行く

 

 

アンマンのジェットバス・ステーションから、ペトラ遺跡の入り口へのバスが出ています。

・1日1本
・アンマン発:6:30
・ペトラ発:16時発(サマータイム中は17時発)
・所要時間:約3時間半
・料金:11ディナール
公式HP:11ディナール

 

ローカルバスでワディ・ムーサへ行く
 

 

ローカルバスだと本数が多いので助かります。アンマンの発着はサウスバスステーションからで、ワディ・ムーサのバスステーションへ行きます。

・客が集まり次第出発
・エアコンなし
・所要時間:約3時間半
・料金:7ディナール

 

 

■ペトラ遺跡の概要

 

 

ペトラ遺跡は古代ナバタイ人の都だった場所で、紀元前1世紀頃から約200年かけて建設されました。最盛期には3万人が暮らしていたそうです。「ペトラ」には「岩」や「崖」という意味があり、その名のとおり岩を削って造られた無数の遺跡が存在します。

 

世界でも屈指の規模を誇る遺跡で、そのロケーションの素晴らしさから「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」のロケ地になったことでも知られています。下の予告編では00:51~登場しています。

 

 

すごくカッコいい、インディ・ジョーンズ感あふれる地図がありました(*´∀`*)

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.balqeestravel.com/petra/

 

ただ、よく分からないですね(^^;) 次の地図がシンプルで分かりやすいです。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.pinterest.jp

 

ビジターセンターからゴールとなる左上の「エド・ディル」までは約5km。その間に無数の遺跡がありますが、2014年の段階で未だ85%は土に埋もれているそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ ペトラ遺跡は1985年に世界遺産に登録され、2007年には「新・世界七不思議」に選ばれています。

 

 

■ペトラ遺跡

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらが入り口です。「世界一高い遺跡」などと言われていますが、それだけの価値がある場所だと思います。

・1日券:50ディナール
・2日券:55ディナール
・3日券:60ディナール
公式HP

 

往復で約10kmという長い旅路になるうえに、とにかく暑いので水分補給とペース配分に気をつけて頑張ってください。馬車、ラクダ、ロバなどに乗ることも出来ますので、体力に不安がある方は無理せず利用することを考えてください。日射病や熱射病になってしまうと大変な場所です。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ビジターセンターから最初の見どころである「シーク」という谷まで約800mあります。道が整備されているので馬車だとすぐです。これはこれでカッコいいですよね。子供連れの方などにオススメです。料金は片道でも往復でも変わらなくて25ディナールです。

 

後ろにはもう遺跡があるのが分かりますでしょうか。ただ、これらを相手にしていると本当にキリがありません。ハイライトは「シーク」「エル・ハズネ」「エル・ハズネの上」「エド・ディル」の4つのなので、他は体力と興味に応じて見てください。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ここからが「シーク」です。ペトラ遺跡へとつながる峡谷で、全長1.2km、崖の高さは60~100mにもなりますが、幅は狭いところでは約2mという、まさに天然の隠し通路です。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

すごい場所です…。古代ナバタイ人はここに水路をつくり都に水を引いていました。そして、約40分歩くと岩の隙間から巨大な遺跡が出てきます。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

出た―――Σ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらが2つ目の見どころ「エル・ハズネ」です。ペトラ遺跡で最も美しい遺跡で、高さ45m、幅30mにもなります。「ハズネ」は「宝物殿」という意味がありますが、実際には「墓」か「葬祭殿」だったのではないかと言われています。

 

大規模な石窟寺院は中国やインドに見られますが、岩を削って造った1つの建物としては、世界最大級のものです。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ウソのように精緻な彫刻が施されていて、しかもそれが約2000年前のものだということに驚きを隠せません。エジプトのイシス神や、ギリシャ神話の女神ニケなど多くのモチーフが彫刻になっていて、ペトラが交通の要衝として栄えていたことが分かります。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ギリシャのコリント様式の柱は全部で12本あり、それらが12ヶ月を表しています。さらに、上部には7つのグラスと30の花が彫られていて、それぞれが一週間と30日を表しているとされています。内部は入ることが出来ませんが、外観と違ってシンプルなつくりになっているそうです。

 

月・水・木の夜には、ここで「ペトラ・バイ・ナイト」というライトアップイベントも行われています。普通の「音と光のショー」やプロジェクション・マッピングと違って、1500本ものロウソクで照らされるので幻想的です。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

・時間:20時半~22時
・料金:17ディナール

 

ここは本当に素晴らしいロケーションなので、画面をグルッと回して周囲を見てみてください。

 

 

映画のロケ地になるのもうなずけます。インディ・ジョーンズの他だと、有名作品では「トランスフォーマー2」でもロケ地になっています。下の予告編でも01:46から少しだけ登場しています。

 

 

そして、ここで忘れてはいけないのが、エル・ハズネを上から眺めることです。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

階段はエル・ハズネの左側、崖の突きあたりに造られています。下のストリートビューでもズームしていただくと階段があるのが分かります。

 

 

ビューポイントは複数ありまして、人の流れについていければ大丈夫ですが、もし人がいなそうであれば現地の人に案内を頼むほうが安全です。下から上までは徒歩で約1時間かかるため非常に疲れますが、ペトラで最も素晴らしい眺めなので、ぜひ頑張って行ってください(^^) ロバを頼む場合は往復で10~15ディナールです。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ここからゴールとなる「エド・ディル」の「麓」まで約2.5kmあります。徒歩での所要時間は約3時間で、ロバを使う場合はテリトリーが決められているので区間ごとの利用になります。料金は5ディナールからが目安です。

 

大きな見どころが道の両脇に並んでいますので、主なものを順ご紹介します。

 

ファザード通り

 ペトラには無数の岩窟墓があり、
 その正面入口である「ファザード」が
 立ち並んでいます。メソポタミヤだけ
 でなく、ギリシャの影響も見られます。

 

ローマ円形劇場

 紀元前1世紀頃、アレタス4世によって
 造られました。当時ペトラは最盛期を
 迎えていて、45段の客席に8500人を
 収容することができました。

 

王家の墓

 「墓」と名前が付けられていますが、
 実際に墓と確認されているのは1つだけで
 それ以外は神殿や宮殿だったという説も
 あります。1つ1つが全く違うデザインに
 なっているのが特徴的です。

 

大神殿

 縦幅40m、横幅28m、高さ18mと
 大規模な神殿跡です。1階には六角形の
 床石が敷き詰められていて、当時の
 技術の高さが分かります。

 

そして、エド・ディルがある岩山の麓に到着です。ここから約850段の階段を登っていきますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

これが本当に疲れます。とにかく暑いので、想像の数倍疲れると覚悟しておいてください(^^;) ロバで登ることもできますので、疲れた方は利用してみてください。そして、登りきると左奥に何やら大きな建物が現れます。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

なんともドラマチックな登場の仕方です。本当にインディ・ジョーンズの世界に迷い込んだようですねΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらがゴールとなる「エド・ディル」です。ペトラで最も大きな建築物で、幅50m、高さ45mにもなります。名前には「修道院」という意味がありますが、現在の定説では「ナバタイ最後の王が先代の王を祀るために建てたもの」とされています。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

正面から見ると非常に堂々とした姿です。エル・ハズネよりも大きいですが、全体的に装飾などはシンプルになっています。ここは中に入ることが出来ます。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ペトラは749年に大地震が起きたことで放棄され、1812年にスイス人探検家のヨハン・ブルクハルトが発見するまで、1000年以上も忘れ去られていました。エル・ハズネやエド・ディルを初めて見たときの衝撃はスゴかったと思います(^^)

 

 

こちらも反対側の小高い丘から、少し見下ろすようなアングルでエド・ディルを見ることが出来ます。

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。ピラミッドやマチュピチュに匹敵する大遺跡なので、ぜひ行ってみてください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-バンコク空港(約7時間)

 

バンコク空港-アンマン空港(約9時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ペトラ遺跡」徹底ガイド:旅の大辞典
ヨルダンの設定です。

備考

 

⇒ヨルダンのガイドブック

 

⇒中東のガイドブック

 

ワディ・ムーサ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆