「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

エルサレム

(Jerusalem)

場所

イスラエル

(Israel)

時差

夏:-6時間

冬:-7時間

時期

春と秋

 

エルサレムは世界屈指の古都であり、3つの宗教の聖地として複雑な歴史を歩んできたことで知られています。当サイトでは5ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「エルサレム①観光の基本情報」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

エルサレムは世界屈指の古都であり、3つの宗教の聖地として複雑な歴史を歩んできたことで知られています。経済的には重要な都市ではなく、公的には首都でもないのですが、現在に至るまで常に世界史の中心になっています。人口は約94万人。

 

最寄りの空港はベン・グリオン国際空港(TLV)。国内外合わせて110都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

エルサレム
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は旧市街から南東に約50km離れていて、むしろテルアビブに近いです。バス、乗り合いワゴン、鉄道、タクシー、空港送迎の5つです。

 

バスで行く

「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港からエルサレムのセントラル・バスステーションへ直通バスが出ています。「Public Transport」という表示が目印です。料金は車内で現金で支払います。

・「485番」のバス
・所要時間:約1時間
・16シュケル(約480円)

 

■セントラル・バスステーション
 

 

バスステーションから旧市街へは「L1線」のトラムに乗り「Damascus Gate駅」で下車します。料金は5.9シェケルで、券売機で切符を購入します。乗車時にチェッカーに通すのを忘れないようにしてください。

 

■路線図
「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

青がバスステーション、赤が「Damascus Gate駅」、緑が旧市街です。

 

■Damascus Gate駅
 

 

乗り合いワゴンで行く

「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

イスラエルでは「シェルート」と呼ばれていて、「Shuttle Service」という表示が目印です。10人乗りで、ある程度人数が集まったら出発します。バスに比べると高くなりますが、宿まで連れて行ってくれるので荷物が多い方にはオススメです。

・所要時間:約1時間
・料金:64シュケル

 

鉄道で行く

 

 

空港から「yitzhak navon駅」へ直通電車が出ています。隣には上記のバスステーションがあるので何かと便利です。また、イスラエルの鉄道は日本ほどではないものの海外においては非常に正確なことで知られています。時間どおりに運行するのが基本なので、旅行では役に立ちます。

・24時間運行
・昼:30分おきに運行
・夜:60分おきに運行
・所要時間:約30分

 

タクシーで行く

タクシーは交渉制で、所要時間は約40分、料金は300~400シェケルです。

 

空港送迎で行く

「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■ラブカブ・カード

「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典 「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「Suica」のようなICカードで、バス、電車、LRT(トラム)など全ての公共交通機関で利用できます。ドライバーから直接買えますが、空港やセントラル・バスステーションのカウンターでも購入できます。現金での支払いが出来ないバスが増えているので、まずはこれを購入してください。

 

カード代が5シェケルで、必要な額をチャージします。乗車時にドライバーに渡して行き先を告げます。ドライバーが機械に通して引き落としを行い、レシートと共に返却されます。

 

 

■エルサレムの位置関係

「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「嘆きの壁」と表示されている赤く囲まれた部分が旧市街で、その中と周辺に観光スポットが集中しています。青で囲んだ部分がセントラル・バスステーションです。

東エルサレム(黒)

 旧市街の北部を指します。
 パレスチナ自治政府がパレスチナ国の
 首都だと主張しているエリアです。
 観光する価値はありますが、暗くなると
 人通りが非常に少なくなるため、
 明るい時間に行ってください。
 出典:https://ja.wikipedia.org

 

オリーブ山周辺(ピンク)

 旧市街の東部にある標高825mの山で
 イエスの足跡が多く残るためキリスト教の
 信者が巡礼に訪れます。
 ユダヤ教の巡礼地の終点でもあります。
 出典:https://ja.wikipedia.org

 

シオンの丘周辺(オレンジ)

 旧市街の南西部を指します。
 ダビデの墓やマリア永眠教会など
 重要な史跡が点在しています。
 旧市街では最も標高が高いエリアです。
 出典:https://ja.wikipedia.org

 

新市街(紫)

 旧市街は巡礼地と観光地になっていて
 人々の生活拠点は新市街に移っています。
 ベン・イェフダー通りにはショップや
 レストランが並んでいます。

 

エン・カレム

 「ブドウ園の泉」という意味があり
 木々の間に昔ながらの石造りの家が並ぶ
 美しい村です。
 新約聖書の第一章39節に書かれている
 「ユダの山里」とされていて、洗礼者の
 ヨハネが生まれた土地と言われています。

 

以上になります。続きまして下記から観光の見どころをご覧ください。

 

エルサレムには日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ベン・グリオン国際空港(約12時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「エルサレム①観光の基本情報」徹底ガイド:旅の大辞典
イスラエルの設定です。

備考

 

⇒イスラエルのガイドブック

 

⇒中東のガイドブック

 

エルサレム
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆