「シーラーズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

シーラーズ

(Shiraz)

場所

イラン

(Iran)

時差

夏:-4時間半

冬:-5時間半

時期

春と秋

 

シーラーズはペルセポリス遺跡やピンクレイクの拠点として知られていますが、実はシーラーズ自体にも世界的な見どころが2つあり、今ではイスファハーンと並ぶほどの人気になっています。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

シーラーズは、紀元前7世紀頃に栄えたアケメネス朝ペルシアの中心地の1つで、有名なペルセポリス遺跡まで車で約1時間の距離です。5月~6月にはバラの花が咲き乱れ「バラの都」と称されます。人口は約120万人。

 

最寄りの空港はシーラーズ国際空港(SYZ)。国内外合わせて18都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

シーラーズ
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南東に約10km離れています。市内への移動方法は路線バス、地下鉄、タクシーの3つです。

■路線バス:120番のバス
■地下鉄:1号線

 

 

■イスファハーンからシーラーズ

■イスファハーンの南バスターミナル
 

 

イスファハーンの南バスターミナルから、シーラーズの「カランディッシュ・バスターミナル」へ直通バスが出ています。

・所要時間:約6時間
・料金:21万リヤル(バス会社によります)

 

■シーラーズのバスターミナル
 

 

 

■シーラーズの見どころ一覧

 

シーラーズには多くの見どころがありますが、ここは外せないという4ヶ所を厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■マスジェデ・ナスィーロル・モスク

 

 

1888年に建てられた、シーラーズのシンボルともいえるモスクです。中庭には美しいイーワーンがあります。

 

 

イーワーンとは三方を壁に囲まれて一方が空いているイスラム建築特有の門のことです。街のシンボルとなるようなモスクのイーワーンは、目をみはるようなクオリティになっているのが常ですが、ここのイーワーンは少し雰囲気が違います。女性的というか少女的というか…。

 

「シーラーズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

それもそのはず、実はタイルには街のシンボルでもあるバラがビッシリと描かれているんですΣ(゚∀゚ノ)ノ そして、中に入るともっとスゴイです。

 

「シーラーズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

バラ畑ですΣ(゚∀゚ノ)ノ こんなモスクは世界でここにしかありません。それゆえこのモスクは「ローズモスク」や「ピンクモスク」とも呼ばれています。

 

「シーラーズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして、ハイライトがこちらです。

 

 

スゴイですねΣ(゚∀゚ノ)ノ ステンドグラスは高い位置にあることが多いですが、ここは低い位置に設置されているため、朝方のみ光が差し込んで幻想的な空間になります。特に冬がキレイに見えるそうです。

 

つまり昼以降に行くとこの光景は見られないので朝一で行ってください。時間とともに人も増えてきて良い写真も撮れなくなってしまうので。営業時間は7時~17時。料金は30万リヤル(約750円)です。

 

ちなみに、イランの北西に位置するアゼルバイジャンという国にある「シェキ・ハーン宮殿」も素晴らしいステンドグラスで知られています。詳細はこちらのページをご覧ください。

 

■シェキ・ハーン宮殿
「シーラーズ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■シャー・チェラーグ廟

 

 

「シャー・チェラーグ」には「光の王」という意味があります。その名のとおり、中に入ると唖然とするような光り輝く世界が広がっています。

 

 

あわわわわ((((;゚Д゚)))) とてつもないですね。宝石箱や万華鏡の中に入ったようです。造られたのは1130年頃なのですが、その豪華さが知られるようになったのは約200年後のことでした。以降、何度も修復が施されて「世界で最も美しいモスク」と称されるようになりました。

 

 

ただ、このモスクは戒律に厳しくて女性は内部に入ることが出来ません。しかし外観も素晴らしいので、ぜひ行ってみてください。英語の無料ガイドが付きます。24時間営業で入場料は無料です。

 

 

■カリムカーン城塞

 

 

1767年に建てられた要塞で、壁は高さが12m、基底部の厚みが3m、四隅に円形の塔が建てられています。刑務所として使われてた時代もありましたが、現在は博物館として使用されています。

 

 

内部はうってかわって美しい庭園が広がっていて、特に夜がキレイです。営業時間は8時~21時で、料金は20万リヤル(約500円)です。

 

 

■バキル・ヒストリック・バス

 

 

1760年に造られた公衆浴場です。壁画は神話や叙事詩などが描かれていて、モスクや宮殿とはまた違った雰囲気になっています。現在は博物館として使われていて、人形で当時の様子が再現されています。

 

 

周辺にはバキル・バザールやバキル・モスクなど見どころも多いので、時間があったら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。なかなかイスラムの公衆浴場を見る機会は少ないと思います。

 

 

以上になります。世界最高レベルのモスクが2つもあるシーラーズ。ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドバイ国際空港(約11時間)

 

ドバイ国際空港-シーラーズ空港(約1時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「シーラーズ」徹底ガイド:旅の大辞典
イランの設定です。

備考

 

⇒イランのガイドブック

 

⇒中東のガイドブック

 

シーラーズ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆