「牛追い祭り」(スペイン)

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典

 

 

名称

牛祭り

(Fiesta de San Fermín)

場所

パンプローナ

(Pamplona)

時差

8時間

時期

7/6~14

 

牛追い祭りは、正しくは「サン・フェルミン祭」といって、バレンシアの火祭り(3月中旬)、セビリアの春祭り(主に4月後半)と並び、スペイン3大祭りの1つに数えられています。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

☆拠点の街・最寄り空港・就航路線
☆空港から市内
☆マドリードからパンプローナへのアクセス
☆バルセロナからパンプローナへのアクセス
☆サン・セバスチャンからパンプローナへのアクセス
☆牛追い祭りの概要
☆祭り中の単発行事
☆連日開催の行事
☆火祭り
☆備考

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

拠点の街はパンプローナ。ナバーラ州の州都で、かつてはナバーラ王国の首都でもありました。美しい城塞都市で、ヘミングウェイの長編小説「日はまた昇る」の舞台でもあります。

 

最寄りの空港はパンプローナ空港(PNA)。国内外合わせて3都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

パンプローナ

Booking.com

 

 

■空港から市内

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

パンプローナ空港は市内から南に約6km離れています。空港から市内へは乗り合いタクシーを利用します。詳細はこちらからご覧ください。

 

 

■マドリードからパンプローナへのアクセス

鉄道で行く

マドリードの駅は、「アトーチャ駅」と「チャンマルティン駅」があり、さらに「アトーチャ駅」は2つの駅が隣接していまして、行先や列車の種類によって使う駅が変わります。

 

・アトーチャ・セルカニアス駅
 グアダラハラやアランフェスなど「近隣へ向かう電車」が発着します。

 

・プエルタ・デ・アトーチャ駅
 セビーリャ、バレンシア、トレドなど「長距離電車」が発着します。

 

マドリードからパンプローナへは、「プエルタ・デ・アトーチャ駅」と「チャンマルティン駅」から出ていますので、チケットを購入するときに確認してください。所要時間は5時間半~7時間。料金は49.2€からです。

 

■プエルタ・デ・アトーチャ駅
「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

■チャマルティン駅
「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

パンプローナ駅はしないから少し離れていて「9番」の路線バスで市内とつながっています。所要時間は約20分、料金は1.35€。10分間隔で運行しています。

 

■パンプローナ駅
「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

バスで行く

■アベニーダ・デ・アメリカ・バスターミナル
「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

マドリードの長距離バスターミナルも2つありまして、セビーリャなどへ行く「南バスターミナル」とは違いますので注意してください。

・バス会社:ALSA
・1日10本程度
・所要時間:約5時間
・料金:片道22.27€~

 

■パンプローナのバスターミナル
「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

 

■バルセロナからパンプローナへのアクセス

鉄道で行く

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

サンツ駅から乗車します。パンプローナの駅は上記と同じです。

・1日3本
・所要時間:5時間半~7時間
・料金:65.40€~

 

バスで行く

■バルセロナのバスターミナル
「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

バルセロナのバスターミナルは「北バスターミナル」と「サンツ駅ターミナル」の2つがあります。「北バスターミナル=国内便」「サンツ駅ターミナル=国際便」と思ってください。

 

ただ、サンツ駅周辺は治安が良くないことで有名です。行く場合は、「本当にサンツ駅からじゃないと出ていないのか」「最新の治安状況はどうか」を調べるとともに、現地では「絶対に自分の荷物から目をはなさない」ことを心がけてください。

 

パンプローナのバスターミナルは上記と同じです。

・バス会社:ALSA
・1日10本程度
・所要時間:約7時間
・料金:片道31.89€~

 

 

■サン・セバスチャンからパンプローナへのアクセス

鉄道で行く

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

美食の街として有名なサン・セバスチャンには駅が2つあります。国鉄レンフェの駅と「バスク鉄道」の駅です。パンプローナへはレンフェを使いますので注意してください。パンプローナの駅は上記と同じです。

・1日2本(7時半頃、16時頃)
・所要時間:約1時間40分

 

バスで行く

■サン・セバスチャンのバスターミナル
「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典 

 

サン・セバスチャンからALSAのバスが出ています。バス停は地下になります。

・バス会社:ALSA
・1日10本以上
・所要時間:約1時間半
・8.20€~

 

 

■牛追い祭りの概要

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典

 

正しくは「サン・フェルミン祭」といって、バレンシアの火祭り(3月中旬)、セビリアの春祭り(主に4月後半)と並び、スペイン3大祭りの1つに数えられます。ヘミングウェイの小説「日はまた昇る」で広く知られるようになり、毎年約100万人の観光客が訪れます。

 

少なくとも14世紀には行われていた「牛の見本市」と「闘牛」と、これまた古くから行われていた「町の守護聖人である聖フェルミンを称える宗教儀式」が、1591年に同時に行われることになり今の形の祭りになりました。

 

現在は、毎年7月6日の正午から7月7日の24時までの9日間開催されています。

 

 

■祭り中の単発行事

チュピナソ(開会宣言)

 

7月6日の午前中になると、市庁舎前が白い服に赤いスカーフを巻いた市民で埋め尽くされます。赤いスカーフは、斬首刑となった聖フェルミンの受難を忘れないために巻かれています。

 

正午になると「パンプローナ市民たちよ、サン・フェルミン万歳」という開会宣言が発せられ、市庁舎のバルコニーからチュピナソというロケット花火が打ち上げられます。

 

このときは、水・生卵・小麦粉などをかけあう乱痴気騒ぎになりますので、参加する方は注意してください(^^;)

 

リアウ・リアウ

 

7月6日に行われるワルツパレードで、1911年から始まりました。

 

聖フェルミンの行進

 

祭りのメインイベントで、7月7日に何千人もの市民が聖フェルミンの彫像とともに旧市街を行進します。

 

ストゥルエンド(爆音)

 

50年以上の歴史がある行事で、参加者を制限するために毎年日にちが違っています。開催日の23:59に市庁舎の前に集まり、ドラムや笛で可能な限りの爆音を出して街中を練り歩きます。

 

ポブレ・デ・ミー(閉会宣言)

 

1920年代からの伝統で、7月14日の深夜、パンプローナの人々が市庁舎前広場に集まり「ポブレ・デ・ミー(貧しい私)」という悲しげな曲を歌います。参加者はキャンドルを灯し、持っていた赤いスカーフを畳み、市長が閉会を宣言します。

 

 

■連日開催の行事

エンシエロ

 

サン・フェルミン祭りの代名詞である「牛追い」です。7日から14日の朝8時に行われ、街中に仮設された825mのコースを、約千人の人間、6頭の闘牛、6頭の雄牛が、約3分間で駆け抜けます。

 

■コース

(上のマップだと、観光案内所あたりで一度細かく迂回してしまっていますが、実際はまっすぐ走り抜けます)

 

このコースの沿いに宿を取ると、ベランダからノンビリ眺めることができます。もちろん予約は必須なので、早めにチェックしてください。

 

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典

 

地図の真ん中に表示されている四角い「Plaza de Toros de Pamplona」がゴールで、その上の「エスタフェタ通り」と、その上の「サント・ドミンゴ通り」がコースです。(拡大してみてください)

 

Booking.com

 

エンシエロの前日23時頃に牛たちは飼育場からスタート位置である「囲い場」に移動します。「コンドレス」と呼ばれる参加者たちは、当日の朝早くから「サント・ドミンゴ通り」に集まり、聖フェルミン像の前で聖歌を三度歌い、無事に走りきれることを祈ります。

 

8時に第1の花火がなり6頭の闘牛が放たれます。続く第2の花火で、闘牛を誘導する役目を持った6頭の雄牛が放たれます。参加者は牛を追いながら、そして追われながら、ゴールのパンプローナ闘牛場まで疾走します。

 

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典

 

12頭全てがパンプローナ闘牛場に入ると第3の花火がなり、12頭全てが「囲い場」に戻されると第4の花火がなって、その日のエンシエロは終わりになります。最悪、死人が出る行事ですので、それを踏まえて参加してください。

 

 

巨大人形のパレード

 

高さ4mの巨大人形8体と共に行われるパレードで、150年以上の歴史があります。

 

花火

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典

 

要塞跡公園では毎晩花火大会が行われます。

 

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典

 

いかがでしたでしょうか。テレビで一度は見たことがある牛追い祭り。ぜひ参加してみてください♪

 

 

■火祭り

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典

 

バレンシアの火祭りも素晴らしい祭りです。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-マドリード空港(約14時間、イベリア航空)

 

マドリード空港-パンプローナ空港(約1時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「牛追い祭り」(スペイン):旅の大辞典
スペインの設定です。

備考

 

⇒レアルマドリードの関連商品

 

⇒バルセロナの関連商品

 

⇒フラメンコの関連商品

 

パンプローナ

Booking.com

 


スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆