「ネルハ洞窟」(スペイン)

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

 

名称

ネルハ洞窟

(Cueva de Nerja)

場所

ネルハ

(Nerja)

時差

8時間

時期

5~6月

 

ネルハ洞窟は、約2万年前にクロマニョン人が住んでいたことが確認されている巨大な鍾乳洞で、ネルハの町から車で10分で訪れることができます。「スペインで一番美しい村」といわれる「フリヒリアナ」と合わせて訪れる人が多いです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

☆拠点の街・最寄り空港・就航路線
☆セビーリャからマラガへのアクセス
☆マラガからネルハへのアクセス
☆各地からネルハへのアクセス
☆ネルハ洞窟へのアクセス
☆ネルハ周辺の見どころ
☆備考

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

 

拠点の町はネルハとマラガ。ネルハは人口約2万人の小さな町で、住民の3分の1はイギリス人です。「スペインで一番美しい村」と言われるフリヒリアナ観光の拠点ともなります。空港はありません。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ネルハ

Booking.com

 

マラガはアンダルシア州マラガ県の県都で、地中海沿岸のリゾートエリアを意味する「コスタ・デル・ソル」の中心地です。紀元前8世紀からの歴史を持つ古都でもあります。人口は約56万人。

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

 

最寄りの空港はマラガ空港(AGP)。国内外合わせて120以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

マラガ

Booking.com

 

 

■セビーリャからマラガへのアクセス

バスで行く
「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

 

セビーリャには、鉄道駅とバスターミナルが2つずつあります。長距離バスターミナルは「アルマス広場」のバスターミナルで、マラガとの間を「ALSA」というスペイン全土を走るバス会社が運行しています。

 

■マラガのバスターミナル
「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:片道18.79€~23.74€
・1日10本以上
・所要時間:約2時間半

 

電車で行く

■サンタフスタ駅
「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

 

「AVE」「MD」「AVANT」などの高速列車が発着する駅が「サンタフスタ駅」です。マラガから「MD」に乗る場合、2018年から区間が一部工事中ですので最新状況を宿などで確認してください。「AVANT」なら大丈夫です。

 

■マラガ駅
「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

・1日5本程度
・所要時間:2時間~2時間半
・MD料金:24.1€(片道)、38.6€(往復)
・AVANT料金:43.6€(片道)、69.8€(往復)

 

セビーリャからマラガへのアクセスはネットで一括検索できます。

 

 

■マラガからネルハへのアクセス

 

ネルハに鉄道駅は無いためバス(ALSA)での移動になります。マラガのバスターミナルは上記と同じです。

 

■マラガのバスターミナル
「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

 

■ネルハのバスターミナル
「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:片道4.65€、往復8.41€
・30分に1本
・所要時間:約1時間半

 

 

■各地からネルハへのアクセス

グラナダからネルハへのバス

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

・片道:9.59~11.07€
・往復:18.49~19.97€
・ALSA
・1日:7本
・所要時間:約2時間半

 

コルドバからネルハへのバス
「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

・片道:19.7€、往復:35.5€
・ALSA
・1日:2本
・所要時間:約4時間半

 

 

■ネルハ洞窟へのアクセス

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

 

洞窟は、ネルハのバスターミナルから車で約10分。バスが出ていて片道1.17€。タクシーだと約9€です。徒歩でも1時間ほどでたどり着きます。厳密にはネルハではなく「マロ」という土地になります。

 

 

バスはここで降りて、洞窟入り口まで歩きます。

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

洞窟は自由に歩くことはできず、ガイドツアーに参加するしかありません。洞窟に着いた順にグループ分けされて、初めにビデオで鍾乳洞の説明を受けます。

 

1グループは約30人。10分弱のビデオを見終わったら階段で洞窟へ入っていきます。

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

非常に規模の大きい洞窟で、総面積は35万平方m以上あります。観光客が入れるのは約9千平方mに過ぎず、それでもツアーが一周するまで約50分かかります。

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

黄色い四角の中に小さく写っている階段が見えるでしょうか。洞窟内はかなりアップダウンがあり、合計400段の階段を進んでいきます。

 

空間自体が巨大な上に、自分自身が上下に歩き、上から伸びる鍾乳石だけでなく、下からも石筍が大きく成長しているので、暗さも相まって距離感がおかしくなるような世界になっています。

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

最大の見どころは、こちらの「ホール・オブ・ザ・カタクリズム(Hall of the Cataclysm)」。「カタクリズム」とは「(地殻の)激変」「大洪水」などを意味する言葉で、空間の高さは32mにもなります。

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

赤い四角の中に人がいるのが見えるでしょうか。非常に巨大な空間だということが分かります。

 

この洞窟には、約2万年前にクロマニョン人が住んでいたことが確認されていて、観光客は見ることができませんが壁画なども残されています。

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

鍾乳洞は本当に巨大なので、毎年8月には国際舞踏音楽祭も開かれています。

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

いかがでしたでしょうか。非常に迫力のある鍾乳洞なので、ぜひ行ってみてください♪

・大人:10€(クレジットカード可)
・6~12才:6€
・10時~19時半
(10月~3月は10時~14時、16時~18時半)

 

 

■ネルハ周辺の見どころ

フリヒリアナ

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

近年、日本でも人気が急上昇している「スペインで一番美しい村」です。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

アギラ大水道橋

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 

 

19世紀に造られた美しい水道橋です。入場料などはありません。

 

バルコニー広場
「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

1885年にスペイン王アルフォンソ12世が実際にここを訪れて名付けました。まさにバルコニーのような円形の広場からは、地中海の絶景を眺めることができます。

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典 「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典

 

また、中世の大砲も残されていて、錆びついた砲身からは歴史が感じられます。ネルハは美しいビーチも有名なので、ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-マドリード空港(約14時間、イベリア航空)

 

マドリード空港-マラガ空港(約1時間10分)

 

マラガ-ネルハ(バスで約1時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ネルハ洞窟」(スペイン):旅の大辞典
スペインの設定です。

備考

 

⇒レアルマドリードの関連商品

 

⇒バルセロナの関連商品

 

⇒フラメンコの関連商品

 

ネルハ

Booking.com

 


スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆