「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典

 

名称

カルモナ/アンダルシアのひまわり畑

(Carmona)

場所

アンダルシア

(Andalucía)

時差

8時間

時期

6月上旬

(7月も咲いてます)

 

カルモナは、日本で大人気の「アンダルシアのひまわり畑」が見られる場所です。セビーリャからバスで1時間ほどで行くことができます。カルモナ以外の場所もご紹介します。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

拠点の街はカルモナとセビーリャです。カルモナは、スペインらしい白い壁の家々が並び町並みと、アンダルシア地方きっての大規模なひまわり畑で有名です。空港はありません。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

カルモナ
Booking.com

 

セビーリャは、アンダルシア州の州都で「セビージャ」「セビーリャ」「セビリャ」などと発音されます。人口は約150万人の大都市です。各地からセビーリャへの陸路での移動は、こちらのページで特集しておりますので、合わせてご覧ください。

 

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

最寄りの空港はセビリア空港(SVQ)。国内外合わせて50以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

セビーリャ中心部(カテドラル周辺)
Booking.com

 

 

■マドリードからセビーリャへのアクセス

バスで行く

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典

 

マドリードからセビーリャのバスターミナルまで「Socibus(ソシブス)」という長距離バスが出ています。マドリードでは空港から乗ることも出来ますし、南バスステーションから乗ることも出来ます。

 

■マドリード空港
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

■南バスステーション
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:20€
・所要時間:約7時間
・休憩を一度挟みます

 

セビーリャには、鉄道駅とバスターミナルが2つずつあります。長距離バスターミナルはアルマス広場のバスターミナルです。

 

■セビーリャのバスターミナル
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

 

高速鉄道(AVE)で行く

■プエルタ・デ・アトーチャ(Puerta de Atocha)
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

マドリードのアトーチャ駅は2つの駅が隣接していまして、行先によって使う駅が変わります。セビーリャへは「プエルタ・デ・アトーチャ駅」を使います。

・アトーチャ・セルカニアス駅
 グアダラハラやアランフェスなど「近隣へ向かう電車」が発着します。

 

・プエルタ・デ・アトーチャ駅
 セビーリャ、バレンシア、トレド、など「長距離電車」が発着します。

 

ヨーロッパレイル公式サイト
レンフェ公式サイト

 

セビーリャのAVEの駅はサンタフスタ駅になります。

 

■サンタフスタ駅
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:50~70€
・所要時間:約2時間半

 

 

■コルドバからセビーリャへのアクセス

バスで行く

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

コルドバのバスターミナルと駅は隣接しています。「ALSA」というスペイン全土を走るバス会社が運行しています。

・1日7本
・所要時間:約2時間
・片道:12.47€、往復:22.51€

 

セビーリャのバスターミナルは上記と同じアルマス広場のバスターミナルです。

 

■セビーリャのバスターミナル
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

電車で行く

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

コルドバからセビーリャの電車は本数が多くて便利です。「AVE」「AVANT」「MD」と、様々な高速列車が出ていて、セビーリャの駅は上記のサンタフスタ駅です。

 

■サンタフスタ駅
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

・AVE:30.4€(片道)、48.6€(往復)
・AVANT:20.8€(片道)、33.3€(往復)
・MD:13.55€(片道)、21.7€(往復)
・所要時間:約1時間

 

 

■グラナダからセビーリャへのアクセス

バスで行く

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

グラナダのバスターミナルは市内中心部から離れていますが「33番」の路線バスでカテドラル前から1本で行くことができます。バスターミナルまでの所要時間は約20分、料金は一律1.4€です。

 

こちらもスペイン全土を走るバス会社「ALSA」が運行しています。セビーリャのバスターミナルは上記と同じアルマス広場のバスターミナルです。

 

■セビーリャのバスターミナル
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:片道10.6€~22.95€
・1日10本
・所要時間:約3時間半

 

電車で行く

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

グラナダ駅からは1日4本の列車が出ています。ただ、2018年から区間が一部工事中ですので最新状況を宿などで確認してください。

 

市内からグラナダ駅へは「4番」の路線路線バスでカテドラル前から1本で行くことができます。1.5kmくらいなので徒歩で行くこともできます。

 

 

セビーリャの駅は上記のサンタフスタ駅です。

 

■サンタフスタ駅
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

・1日4本
・所要時間:約3時間半
・料金:30.15€(片道)、48.2€(往復)

 

 

■マラガからセビーリャへのアクセス

バスで行く

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

こちらも「ALSA」が運行しています。セビーリャのバスターミナルは上記と同じアルマス広場のバスターミナルです。

 

■セビーリャのバスターミナル
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

・料金:片道18.79€~23.74€
・1日10本以上
・所要時間:約2時間半

 

電車で行く

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

こちらも「MD」を使う場合、2018年から区間が一部工事中ですので最新状況を宿などで確認してください。「AVANT」なら大丈夫です。セビーリャの駅は上記のサンタフスタ駅です。

 

■サンタフスタ駅
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

・1日5本程度
・所要時間:2時間~2時間半
・MD料金:24.1€(片道)、38.6€(往復)
・AVANT料金:43.6€(片道)、69.8€(往復)

 

 

■セビーリャからカルモナへのアクセス

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

セビーリャからは「M124」の路線バスで行くことができます。バス停は「サン・ベルナルド駅」の近くのにあり「ラモンカランデ(Ramon Carande)通り」にあります。

 

 

「Casal社」が運行していまして、所要時間は約50分、料金は2.8€です。平日は20本以上の便があり、土曜は10本、日曜は7本になります。時刻表はこちらです(スペイン語)。

 

■カルモナのバスターミナル
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

また、タクシーであればセビーリャ中心部から約35€、セビーリャ空港からは約45€です。

 

 

■ひまわり畑を見るポイント

徒歩で行くなら、まずは展望台へ

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典 

 

上の写真はひまわりが写っていませんが、シーズンであれば畑の場所や大きさが分かるので、徒歩で畑まで行く場合はまず展望台へ行ってみてください。もちろん、普通に絶景です。

 

タクシーでベストな畑に連れてってもらう

 

現地の人にとって、ひまわり畑を見るためにスペインを訪れる日本人は極めて不思議な存在です。そのため、現地は観光地として整備されていません(T_T)

 

ひまわり畑は徒歩で行ける場所でも最低30分はかかります。そしてもちろん、車で訪れる距離の場所は徒歩で行くことは不可能です。

 

ここで大事なのは、ひまわりも自然のものなので、行ったら必ず「イメージどおり」「写真どおり」の光景が現れるわけではないということ。

 

気温が高くてしおれ気味かもしれませんし、そもそも、全ての畑が広大なわけでもありません。せっかく来たのであれば、タクシーをチャーターして、日本では見られない一番大きなひまわり畑に行くのが良いと思います。

 

ひまわり畑は上の地図で色付けした、カルモナからマルチェナに至る「A-380」という道沿いに密集しています。車なら大きい畑まですぐなので、チャーターでも10~20ユーロですみますのでオススメです。

 

基本的には進入禁止
「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典

 

ひまわり畑は「私有地」なので、基本的には入ってはいけません。「怒られた」という話はあまり聞きませんが、日本でいえば黄金色の稲穂で埋め尽くされた田んぼにズカズカ入って行くようなものです。一応、頭の片隅に入れておくと良いと思います。

 

肌が出ない服がベスト

ひまわりのクキはトゲトゲしていて肌があたると痛いです。薄手のもので良いので、長袖の服があると安心です。また、非常に暑いので帽子・サングラスも必携です。

 

水をたっぷり持っていく

とにかく暑いので、特に徒歩で畑まで行こうと考えている人は、2Lくらい持っていっても良いと思います。日射病にならないように注意してください。

 

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典

 

青い空のもと咲き誇るひまわり畑。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■そのほか、ひまわり畑を見られる道

A-472

 

セビーリャからウェルパに向かう一般道です。A49という高速道路に並走する形の一般道なので、車が非常に少ないのが特徴で、ひまわり畑を独り占めできます。

 

A-394

 

ウトレラとアラアルを結ぶ道で、ここでも見ることができます。

 

以上が個人での行き方になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典

 

 

■カルモナだけのスイーツ

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典

 

「タルト・イングレス(Torta del inglés)」という名前のケーキで、基本的にはカルモナにしかないそうです。とても美味しいので、ぜひ食べてみてください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-マドリード空港(約14時間、イベリア航空)

 

マドリード空港-セビーリャ空港(約1時間)

 

セビーリャ-カルモナ(バスで約1時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「カルモナ(アンダルシアのひまわり畑)」(スペイン):旅の大辞典
スペインの設定です。

備考

 

⇒レアルマドリードの関連商品

 

⇒バルセロナの関連商品

 

⇒フラメンコの関連商品

 

セビーリャ中心部(カテドラル周辺)
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆