「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典

 

名称

セゴビア旧市街とローマ水道橋

(Acueducto de Segovia)

場所

セゴビア

(Segovia)

時差

8時間

時期

春と秋

(四季があります)

 

セゴビア旧市街とローマ水道橋は、ヨーロッパを代表するローマ遺跡の1つで、1985年に世界遺産に登録されています。セメントなどの接着剤やクギを使わずに組み上げられた姿は見事の一言です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

 

拠点の街はセゴビアとマドリード。セゴビアはセゴビア県の県都で古代ローマ時代からの歴史を持つ古都です。人口は約5万人。空港はありません。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

セゴビア
Booking.com

 

マドリードは、マドリード州の州都で人口は約330万人。ヨーロッパ屈指の世界都市で、2017年にアメリカのシンクタンクが発表した世界都市ランキングでは、世界15位にランクインしました。

 

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

 

最寄りの空港はマドリード・バラハス空港 (MAD)。国内外合わせて190以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

マドリードは大都市なので宿泊エリアが悩むところです。旅行者が宿泊するエリアは大きく3つあります。1つ目は「ソル周辺」。王宮やマジョール広場など定番の観光地が密集していて観光客の宿泊が一番多いエリアです。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ソル周辺
Booking.com

 

2つ目は「コンデ・ドゥケ周辺」。ソル周辺にもメトロで5分くらいですし、空港からも30分くらい。それでいてソル周辺ほど観光客が多くないので、落ち着いて滞在できます。

コンデ・ドゥケ周辺
Booking.com

 

3つ目は「マラサニャ」。新しいバルやデザイナーショップなどが立ち並ぶ若者に人気のエリアです。

 

コンデ・ドゥケ周辺
Booking.com

 

 

■マドリードからセゴビアへのアクセス

 

マドリードからセゴビアへの移動方法は、バス・高速鉄道・マドリードからの現地ツアーの3つです。それぞれご紹介します。マドリード空港からマドリード市内までの移動はこちらのページをご覧ください。

 

バスで行く

■モンクロア駅
「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

 

メトロ(地下鉄)6号線の「モンクロア(Moncloa)」駅で降りて、隣接するバスターミナルからセゴビアへのバスが出ています。

 

直行便と経由便があって、直行便だと約1時間。経由便だと1時間15分~30分です。あまり変わらないので、来たバスに乗って良いと思います。

 

セゴビアの長距離バスターミナルは、水道橋から徒歩で5分ほどの場所にあるので、とても便利です。

 

■セゴビアのバスターミナル
「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

・片道:7.95€(行き)、6.336€(帰り)
・6時~22時半の間に30~45分間隔で運行

 

高速鉄道で行く

■チャマルティン駅
「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

 

マドリードのチャンマルティン駅から、セゴビアへ向かう高速列車「アベ(AVE)」が出ています。アトーチャ駅からは出ていませんので注意してください。チャンマルティン駅は、メトロ(地下鉄)の「10番線」と「1番線」か、レンフェ(電車)で行くことができます。

・所要時間:約30分
・料金:片道12.90€、往復20.60€
・行き:6:40~21:30の間に10数便が運行
・帰り:7:00~21:12の間に10数便が運行
ヨーロッパレイル公式サイト
レンフェ公式サイト

 

また、セゴビアのAVE専用駅も市内中心部から5kmほど離れています。

 

■セゴビア・ギオマール駅(AVE専用)
「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

 

駅から市内へは「11番」「12番」の路線バスを使います。共に所要時間は約15分、料金は2€です。

 

また「ALVIA」という高速列車もあるのですが、所要時間が変わらない上で値段が片道24.10€(往復38.60€)と高くなるので、AVEで良いと思います。

 

 

■セゴビア旧市街と水道橋

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

 

紀元前80年頃にローマがセゴビアを制圧した際に造られた水道橋で、高さは28.5m、全長は813mにもなります。20400個の石が使われていて、167のアーチと120本の柱があり、その巨大さから「悪魔の橋」とも呼ばれています。

 

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典

 

セゴビアは丘の上にあり、当時の技術では「同じ高さ以上の場所」から自然に水を流すしかありませんでした。その結果、18kmも離れた「フリオ川」から水を引き、上から下に水を流し続けるために、このような大規模な水道橋が造られました。

 

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典

 

驚くべきは、石と石をくっつけるためのセメントや釘などが使われていないこと。つまり、石が組み合わさっているだけなんですね。それで2千年も残っているというのは、やはりとてつもないことだと思います。

 

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典

 

歴史的には、イスラム教徒によって橋脚部分が破壊されて、一度は使用不能になってしまいました。しかし、15世紀のイサベル女王の治世で修復されて現在の姿になりました。

 

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典

 

イタリアのコロッセオと並ぶ、ヨーロッパを代表するローマ遺跡ですので、ぜひ行ってみてください。

 

 

■セゴビアの見どころ

アルカサル(セゴビア城)

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

 

ディズニー映画「白雪姫」に登場する城のモデルで、高さ100mほどの断崖の上に建てられています。内部も豪華絢爛で、一見の価値があります。

 

■白雪姫の城(左)とアルカサル(右)
「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典

 

セゴビア大聖堂
「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

 

ルネサンス期に造られていますが、ゴシック様式の大聖堂です。その姿が、あたかも「スカートの裾を広げた貴族の婦人」のように見えることから「大聖堂の貴婦人」とも呼ばれています。

 

棘の家
「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 

 

15世紀の貴族の家で「カサ・デ・ピコス(Casa de Picos)」といいます。中々お目にかかれない見た目をしていますので、ぜひ行ってみてください。

 

 

■子豚の丸焼き

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典 「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典

 

セゴビアの名物料理で「コチニージョ・アサード(Cochinillo asado)」といいます。フィリピンにも「レチョン」という豚の丸焼き料理がありますが、こちらのは「子豚」なので肉が柔らかいのが特徴です。ぜひ食べてみてください。

 

 

以上が個人での行き方になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-マドリード空港(約14時間、イベリア航空)

 

マドリード-セゴビア(高速列車で約30分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「セゴビア旧市街とローマ水道橋」(スペイン):旅の大辞典
スペインの設定です。

備考

 

⇒レアルマドリードの関連商品

 

⇒バルセロナの関連商品

 

⇒フラメンコの関連商品

 

マドリード中心部(ソル周辺)
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆