「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典

 

名称

ドロミテ街道(ドロミーティ)

(Dolomiti)

場所

東アルプス山脈

(Eastern Alps)

時差

8時間

時期

6月~8月

 

ドロミテ街道(ドロミーティ)は、東アルプス山脈の一部で、石灰石の山塊が生み出す雄大な風景が有名です。広いエリアに見どころが点在していますので、こちらの情報が参考になれば幸いです。

 

こちらのページでは、観光の見どころについてご紹介します。拠点の街や行き方などについては「ドロミテ街道①拠点の街と各地からのアクセス」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■ドロミテ街道の見どころ

 

青が拠点となる街で、左が「ボルツァーノ」、右が「コルティナ・ダンペッツォ」です。アイコンをクリックすると、名前と写真が表示されます。地図の左から順にご紹介します。

 

 

■カレッツァ湖

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

ボルツァーノから南東に約25km地点に位置し、標高は1520m。路線バスで1時間ほどで行くことが出来る絶景湖なので非常に人気があります。

 

湖の奥には標高2846mのラテマール山群がそびえ、針葉樹林と共に素晴らしい背景となっていて、それらと一体となったエメラルドグリーンの湖は「ドロミテの宝石」と呼ばれています。

 

周囲は約30分のハイキングコースがあり、ベビーカーを押している人もいるくらい、ちゃんと整備されています。

 

 

路線バスは、ボルツァーノ駅前のバスターミナルから出ていて、180番のバスに乗ってください。

 

■ボルツァーノのバスターミナル
「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

■カレッツァ湖
・「180番」の路線バス
・所要時間:約30分
・料金:2.5€(乗換なし)/4€(乗り換えあり)
・30~1時間おきに運行
公式HPはこちらです。

 

 

■サッソルンゴ

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

標高3181m。圧倒的な存在感の岩山で、空の青、岩の灰、大地の緑のコントラストが素晴らしいです。拠点となる町は「カナツェイ」。ここからまず路線バスで「セラ峠(Passo Sella)」へ行きます。

 

■カナツェイ
「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

 

セラ峠に着いたら、今度はサッソルンゴの岩山の麓を目指します。

 

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典

 

徒歩かゴンドラで行くのですが、ここはぜひゴンドラに乗っていただきたいところです。そのゴンドラがこちら。

 

 

サッソルンゴ名物の一人乗りゴンドラで「棺桶ゴンドラ」なんて別名もあるそうです。正しくは「Telecabine Sassolungo」といって、電話ボックスのような形をしています。

 

 

動画を見ていただくとわかるのですが、これ、スキーのリフトと同じで乗るときに止まってくれないんですね。動く電話ボックスに一人で飛び乗るという、なかなか珍しい乗り物です(^^;) 1972年に造られたもので、全長1522m、高低差は493mです。

 

 

周辺は冬には絶景のスキー場となり、多くの客で賑わいます。

 

 

■ポルドイ峠

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

ポルドイ峠は標高2239m地点にあり、標高2950mの岩山の頂上「サス・ポルドイ」へのケーブルカーが出ています。もちろん徒歩で登ることも可能です。行きはケーブルカーで、帰りを徒歩にするのもオススメです。

 

サス・ポルドイは「ドロミテのテラス(展望台)」と称される場所で「マルモラーダ(3,342m)」「サッソルンゴ(3,181m)」「チヴェッタ(3,220m)」「トファーナ(3,243m)」など、ドロミテ街道を代表する名峰を望むことができます。

 

■ケーブルカー
・所要時間:約5分
・料金:17€(往復)
・10分ごとに運行

 

アクセスの拠点は「カナツェイ」の町。「B130番」の路線バスに乗り「ポルドイ峠」のバス停で下車します。所要時間は約30分です。

 

 

また、ポルドイ峠には「ホテル・ポルドイ」があり、この絶景の中で宿泊することが出来ますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

ホテル・ポルドイ

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典
「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典

 

Booking.com

 

 

■チンクェ・トッリ

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

「チンクエ」は「5」「トッリ」は「塔」。最大で120mの高さになる5つの岩山が並んでいます。ロッククライミングにうってつけの場所で、晴れの日にはクライマーが挑戦している様子を見ることができます。

 

今の様子からは想像も出来ませんが、戦時中は激戦地だったそうで、当時使われていた塹壕などが残っています。周囲を1周するハイキングコースがあり、所要時間は約1時間です。

 

 

拠点の町は、ここから「コルティーナ・ダンペッツォ」になりまして、路線バスが出ています。

・「30番」の路線バス
・所要時間:約25分

 

 

■トファーナ山

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

標高3244mの山で「コルティーナ・ダンペッツォ」の町の外れにあるケーブルカーで行くことができます。山頂までは3本のケーブルカーを乗り継ぎます。

 

■最初のケーブルカー乗り場
「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

1つ目の乗り継ぎ駅は「コル・ドルシェ」。標高は1779mです。

 

 

2つ目の乗り継ぎ駅は「ラ・ヴァレス」。標高は2470mです。

 

 

そして頂上が「チマ・トファーナ」。標高は3243mです。

 

 

素晴らしい絶景ですよね。ぜひ行ってみてください(^^)

■ケーブルカー
・夏期のみの営業
・9:00~17:00
公式HPはこちら。

 

 

■ミズリーナ湖

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

標高1756m地点にあり、ドロミテの山々とのコントラストが美しく「ドロミテの真珠」と称されています。周囲は約2.5kmで、1時間あれば一周できます。現地には次のような言い伝えが残っています。

~巨人の王が娘の死に涙し、その涙が湖となった。湖の底には砕け散った鏡のかけらがあり、訪れる人の気持ちが鏡にうつり、湖の色が変わって見える~

 

「コルティーナ・ダンペッツォ」から「30番」の路線バスで約35分です。

 

 

■トレ・チメ・ディ・ラヴァレード

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

「三姉妹峰」という意味で「トレ・チーメ」とも呼ばれます。3つの岩山は東から「シーマ・ピッコラ(2857m)」「シーマ・グランデ(2999m)」「シーマ・オーヴェスト(2973m)」といいます。

 

行き方は、まず「コルティナ・ダンペッツォ」からバスに乗り、終点の「アウロンツォ小屋(2320m)」で下車します。

 

■アウロンツォ小屋
「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 

 

ここから約40分歩き、ラヴァレード小屋で小休止します。

 

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典 「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典

 

 

そして、ここからさらに20分ほど歩くとゴールです。

 

 

ここは本当にスゴい場所で、圧倒的な光景が広がっています。周囲を一周するハイキングコースもあり、所要時間は約4時間です。

 

上記のミズリーナ湖から「31番」の路線バスに乗って約25分です。 

 

 

■ドロミテ観光の注意点

「Mobilcado Alto Adige」

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典

 

南チロル地域のバス・列車・ケーブルカーなどが期間中乗り放題になるモバイルカードがあります。とてもオススメですが、バスは「アルト・アディジェ州」内のバスに限られています。

 

つまり「ボルツァーノ近辺の見どころ」では使えるけど「コルティナ・ダンペッツォ周辺はヴェネト州なので使えない」ということになりますので注意してください。

 

ゴンドラの稼働時期

 

ゴンドラ、1人乗りゴンドラ(テレキャビン)、チェアリフトなどの稼働時期は統一されていません。微妙な時期に行かれる方は事前に確認した方が無難です。

 

 

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典

 

 

以上が個人での行き方になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ミラノ空港(約13時間、全日空)

 

ミラノ-ボルツァーノ(バスで約4時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ドロミテ街道②見どころとモデルルート」(イタリア):旅の大辞典
イタリアの設定です。

備考

 

⇒イタリアの関連商品

 

⇒イタリア料理の関連商品

 

⇒イタリア留学の関連商品

 

ボルツァーノ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆