「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典

 

名称

ヴァロン・デイ・ムリーニ

(Vallone dei Mulini)

場所

ソレント半島

(Sorrento)

時差

8時間

時期

春と秋

 

ヴァロン・デイ・ムリーニは、近年SNSで有名になりつつある「イタリアのラピュタっぽい場所」です。ソレントという町にありまして、駅からすぐの場所にあります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の町・最寄り空港・就航路線

「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 

 

拠点の町はソレント。ナポリから南南東に約30km離れていて、対岸にヴェスヴィオ山を望む風光明媚なリゾート地です。ナポリ民謡の「帰れソレントへ」でも有名です。カプリ島やアマルフィともフェリーでつながっていて、実は非常にアクセスが良い町です。人口は約16000人。

 

最寄りの空港はナポリ・カポディキーノ国際空港(NAP)。国内外合わせて約100都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ソレント
Booking.com

 

 

■ナポリからソレントへのアクセス

 

ナポリからソレントへの移動方法は、鉄道・フェリー・バスの3つがあります。

 

ヴェズヴィオ周遊鉄道で行く

■ヴェズヴィオ周遊鉄道のナポリ中央駅(Napoli Garibaldi)
「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 

 

私鉄の「ヴェズヴィオ周遊鉄道」というものがありまして、現地では「チルクムヴェスヴィアーナ鉄道(Circumvesuviana)」といいます。

 

国鉄のナポリ中央駅の隣にありまして、乗り場は地下になります。降車駅はソレント駅です。

・6時頃~22時頃まで頻繁に運行
・所要時間:約1時間10分
・料金:3.60€
時刻表はこちらです

 

■ソレント駅
「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 

 

フェリーで行く
■ナポリ港(モロ・ベヴェレッロ港)

「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 

 

ナポリ港からソレント港へフェリーが出ています。「Alilauro社」と「NLG社」の2社が運行しています。こちらでフェリーの検索ができます。

■Alilauro社
・平日のみの運行
・1日5便
・出発時刻:9時、11時、13時、15時5分、17時15分
・所要時間:45分

 

■NLG社
・平日のみの運行
・1日1本
・18時25分発
・所要時間:35分

 

■ソレント港
「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 

 

バスで行く

■ナポリ空港
「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 

 

「ナポリ空港」から上記の「ソレント駅」までのバスが出ています。市内からではないので注意してください。時刻表はこちらです。

 

 

■カプリ島からソレントへのアクセス

■カプリ港(マリーナグランデ)
「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 

 

カプリ港から上記のソレント港へフェリーが出ています。こちらでフェリーの検索ができます。

■SNAV社
・1日17便の運航
・所要時間:約20分

 

■NLG社
・1日5便の運航
・所要時間:約20分

 

■Alilauro社
・1日10便の運航
・20分

 

 

■アマルフィからソレントへのアクセス

フェリーで行く

「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 

 

アマルフィ港からソレント港へフェリーが出ています。こちらでフェリーの検索が出来ます。

■NLG社
・週14便の運航
・所要時間:1時間10分

 

■Alilauro社
・週14便の運航
・1時間5分

 

バスで行く
「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典

 

「SITAバス」という会社のバスが、アマルフィとソレントをつないでいます。乗り場はソレント駅を出てすぐの場所にあります。

 

 

降車のバス停はアマルフィの「Piazza Flavio Gioia」周辺にあります。

 

■アマルフィのバス停
「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 

・所要時間:約1時間40分
・料金:4ユーロ

 

 

■ヴァロン・デイ・ムリーニ

 

ヴァロン・デイ・ムリーニは、タッソ広場の近くにあり、ソレント駅からは徒歩5分ほどです。

 

「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典

 

「まるでラピュタのよう」ということで、この写真だけが近年少しずつネットに出回るようになりました。一体これは何なのか。現地に行くと、こんな感じになっています。

 

 

これは、13世紀に造られた「製粉所」なんです。1940年代から放置されて現在に至ります。

 

この場所は、英語で「ミルズの谷(Valley of the Mills)」と呼ばれる深い渓谷で、谷底には川が流れています。周辺は10世紀頃まで製材場として周辺に木材を供給していて、13世紀になって製粉所が造られたそうです。

 

「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典 「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典

 

谷の下にあることで日光が届きづらく、かつ川が流れていて湿度は高めなので、放置されてから一気にシダ植物が生い茂り、RPG感あふれる場所に変貌しました。

 

このような見た目で「ラピュタっぽい」と言われる場所では、カンボジアのベンメリア遺跡が有名です。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

■ベンメリア遺跡
「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典

 

上から眺めるだけなので、これだけのために訪れるのは厳しいですが、カプリ島・アマルフィ・ポンペイ・ナポリなどへ行く際に、ついでに訪れてみるのも良いと思います。

 

「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典

 

いかがでしたでしょうか。イタリアのラピュタをぜひ見てみてください。

 

ソレントが含まれている現地ツアーで日本語で予約出来るものもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ローマ空港(約13時間、全日空)

 

ローマ-ナポリ(高速列車で約1時間)

 

ナポリ-ソレント(列車で約1時間10分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ヴァロン・デイ・ムリーニ」(イタリア):旅の大辞典
イタリアの設定です。

備考

 

⇒イタリアの関連商品

 

⇒イタリア料理の関連商品

 

⇒イタリア留学の関連商品

 

ソレント
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆