「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

氷の洞窟・スーパーブルー

(Ice cave ・ Super blue)

場所

ヴァトナヨークトル国立公園

(Vatnajökulsþjóðgarður)

時差

9時間

時期

10月から3月

 

スーパーブルーはアイスランド屈指の絶景で、冬の間だけ訪れることが出来る奇跡の氷の洞窟です。アクセスが大変ですが、その価値がありますので、アイスランドを訪れる際はぜひ検討してみてください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はレイキャビク。アイスランドの首都で、アイスランドの人口の約3分の2が集中しています。首都としては世界最北で、地熱エネルギーの利用や水素燃料による路線バスの運行など、クリーンエネルギーが発達しています。人口は約12万人。空港から市内への行き方は、こちらのページからご覧ください。

 

最寄りの空港はケプラヴィーク国際空港(KEF)。国内外合わせて20以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

レイキャビク
Booking.com

 

 

■ケプラヴィーク国際空港から市内

 

 

空港は市内から南西に約50km離れています。レイキャビク市内への移動方法は、シャトルバス、路線バス、タクシーの3種類です。また、アイスランドに鉄道はありません。

 

シャトルバスは3社が運行しています。どのバスも飛行機の到着に合わせて、その30~40分後に出発します。チケットは青で囲んだチケットカウンターで購入します。

 

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

シャトルバス①「Fly bus」

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

最も定番のシャトルバスです。バスターミナルまで行く「Fly bus」と、バスターミナル後に自分のホテルへ行ってくれる「Fly bus+(プラス)」があります。

・所要時間:約45分(バスターミナルまで)
・30分に1本程度
・「Fly bus」:3299クローナ(片道)/6299クローナ(往復)
・「Fly bus+」:4299クローナ(片道)/7299クローナ(往復)
公式HP

 

日本語で申し込むこともできます。詳細はこちらからご覧ください。

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

逆方向の「レイキャビク→空港」はこちらです。

 

■BSIバスターミナル
 

 

シャトルバス②「Airport Express」

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「Gray line社」が運行していて、レイキャビクの停車場所も上記のターミナルとは異なり「Gray line社」のターミナルへ行きます。

・所要時間:約45分
・30分に1本程度
・料金:20.17USドル(ターミナルまで)/28.02USドル(ターミナル後にホテルへ)
公式HP

 

■Gray Lineバスターミナル
 

 

こちらも日本語で申し込めます。詳細はこちらからご覧ください。

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

シャトルバス③「Airport Direct」

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ターミナル行きの「Airport Direct Economy」と、ホテルへ送迎してくれる「Airport Direct Premium」があります。予約は公式HPからになります。

・所要時間:約45分
・「Airport Direct Economy」:3300クローナ
・「Airport Direct Premium」:5990クローナ
公式HP

 

路線バス

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「55番」の路線バスが、空港と上記のBSIバスターミナルをつないでいます。

・1日12本程度
・所要時間:約1時間
・料金:1680クローナ
公式HP

 

タクシー

タクシーはもちろんあるのですが、市内まで50kmも離れているので高額になります。12000~15000クローナを目安にしてください。

 

 

■スーパーブルーとは

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「スーパーブルー」とは、ヨーロッパ最大の氷河である「ヴァトナヨークトル氷河」にある「氷の洞窟」のことで、目の覚めるようなブルーの輝きが世界の絶景として名高いです。ヴァトナヨークトル氷河は8100平方kmなので、日本でいうと兵庫県(8395平方km)と同じくらいの面積があります。

 

自然に出来るものなので、厳密には毎年違う洞窟が現れます。ただ、本当に新しい洞窟もあれば、毎年同じところに形成される洞窟もあり、シーズンになるとガイドたちが必死で良い場所を探してツアーを催行してくれます。

 

「氷の洞窟」自体は氷河がある場所であれば実はどこにでもあります。ただ、ここでは洞窟が発見されると、太陽の光が差し込むように洞窟の上に穴が開けられます。

 

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.irishmirror.ie

 

まずは、これによって光が差し込んで明るく輝くわけです。なんとなく「氷であればキラキラ輝く」ような気がしてしまいますが、確かに光が差さなければ輝きようも無いので、まずはそうする必要があるんですね。

 

そして氷河というのは一言でいうと「万年雪が重みで厚い氷になった」ものなので、通常の氷と比べるとはるかに密度が高くなっています。そのため、太陽光に含まれている様々な色が青以外は全て吸収されます。その結果、見事なブルーの光が洞窟を照らすことになるんですね。

 

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

訪れる際の注意点として、アイスランドにはもう1つ「氷の洞窟」があります。「ラングヨークトル氷河」の「アイストンネル」というもので、これは「トンネル」という名前のとおり、人工的に造られたものなので、ツアーに申し込む際に間違えないようにしてください。

 

■アイストンネル
「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ただ、こちらは一年中観光できますが、スーパーブルーは10月中旬から3月の冬季しか行けないので、夏にアイスランドに行く方はアイストンネルに行くのもありだと思います。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■スーパーブルー・ツアー

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

スーパーブルーは個人で観光することは出来ず必ずツアーに参加します。レンタカーで現地まで行ったとしても洞窟自体はツアー参加になります。というのは、氷河の入り口へは車で行くのですが、氷河の上は「スーパージープ」でないと走れないため、レンタカーなどでは不可能なんですね。

 

そして、レイキャビクから片道約6時間かかるため、基本的には1泊2日以上になります。2泊3日だとアイスランド南部の見どころも周るツアーになるので、値段は高くなりますが効率的に周れるので価値はあります。

 

日帰りツアーもあるのですが、超高額なヘリツアーになってしまいますので一般的ではありません(^^;)

 

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ヘルメット・アイゼンなどは旅行会社が用意してくれますので、防寒具だけしっかりと準備してください。ポイントはスキーウェアのような「防水性」があるものを準備することです。

 

氷の洞窟ですからスキー場やスケートリンク同様、濡れることが前提になります。普段の生活の防寒具では、濡れたら生地に染み込んで逆に寒くなってしまうので、多少かさばりますがスキーウェア的なものがベストです。手袋も同様です。

 

クツは足首まであるトレッキングシューズなどで無いとツアーには参加できません。トレッキングシューズをレンタルすることになりますので、元々持っている方は持参してください。

 

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ベストな時間帯は太陽光が真上から差す正午付近です。時間指定するツアーであれば、10時~13時頃を狙ってください(^^)

 

以上になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■アラスカの氷の洞窟

メンデンホールアイスケーブ

 

アラスカにも氷の洞窟があります。アイスランドと違って個人で簡単にアクセスすることが出来るのが特徴です。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ヘルシンキ空港(約10時間、フィンランド航空)

 

ヘルシンキ空港-レイキャビク空港(約4時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「氷の洞窟・スーパーブルー」徹底ガイド:旅の大辞典
アイスランドの設定です。

備考

 

⇒アイスランドのガイドブック

 

レイキャビク
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆