「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

名称

ル・ピュイ=アン=ヴレ

(Le Puy-en-Velay)

場所

オート・ロワール県

(Haute-Loire)

時差

8時間

時期

春~秋

 

ル・ピュイは、2つの奇岩の上に礼拝堂とマリア像が建っていることで有名な町で、ヨーロッパにおいては聖地巡礼の起点として知られています。また「黒い聖母像」も必見です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

拠点の街はクレルモン・フェランとリヨンです。

 

クレルモン・フェランはピュイ・ド・ドーム県の県庁所在地で、フランスで最も古くからある街の一つです。フランスの中央部に位置していて、北はパリ、東はリヨン、南はベジエ、西はボルドーへ道が延びています。人口は約14万人。

 

最寄りの空港はクレルモン=フェラン空港(CFE)。国内外合わせて6都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

クレルモン・フェラン
Booking.com

 

リヨンは、フランス第2の都市で1996年にはサミットが行われたこともあります。また、1989年からはルパン三世の銭形警部で有名なICPO(インターポール)の本部があります。人口は約160万人。

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

最寄りの空港はリヨン空港(LYS)。国内外合わせて100以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

リヨン
Booking.com

 

もちろん、ル・ピュイで宿泊することも可能です。宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ル・ピュイ
Booking.com

 

 

■クレルモン・フェランからル・ピュイへのアクセス

鉄道で行く

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

クレルモン・フェラン駅からル・ピュイ駅へ直通列車が出ています。

・1日4本程度
・所要時間:約2時間15分
・料金:約26.20€

 

■ル・ピュイ駅
「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

バスで行く

■クレルモン・フェランのバスターミナル
「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

クレルモン・フェランのバスターミナルから、上記のル・ピュイ駅へバスも出ています。

・1日1本程度
・所要時間:約3時間
・料金:26.20€

 

 

■リヨンからル・ピュイへのアクセス

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

リヨン駅からだと「サンテティエンヌ駅」で乗り換えて「ル・ピュイ駅」まで行きます。

・1日12本程度
・所要時間:約2時間半
・料金:26.20€
※途中、サンテティエンヌ駅で乗り換えます。

 

 

■ル・ピュイの概要

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

ル・ピュイは「サンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼」の起点として有名な場所です。日本人には何のことかさっぱりですが「キリスト教信者にとって極めて重要な聖地巡礼のスタート地点の1つ」ということです。

 

世界には「キリスト教三大巡礼地」と呼ばれる場所があります。1つ目はイスラエルの首都エルサレム。2つ目はイタリアのバチカン。この2つは日本でも有名です。そして最後の1つがスペインの「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」という街で「聖ヤコブの遺骸」が祀られていて、世界中から巡礼者が訪れます。

 

■サンティアゴ・デ・コンポステーラ
「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

フランスからも多くの信者が巡礼に向かったわけですが、昔は徒歩なので、日本でいう五街道のように自然と主要な道が出来ていきました。そのうちの1つがル・ピュイを起点とする通称「ル・ピュイの路」なんです。

 

 

■ル・ピュイの見どころ

サン・ミシェル・デギュイユ礼拝堂

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

日本語にすると「聖ミカエル礼拝堂」。高さ82mのサン・ミシェル岩山の上に立つ礼拝堂です。この岩山は、なんと休火山の噴火口なんだそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

造られたのは969年。ロマネスク様式の礼拝堂で、1840年にフランスの歴史的記念物に指定されました。

 

 

268段の階段を登ると、ル・ピュイの町並みを一望することができます。

■サン・ミシェル・デギュイユ礼拝堂
・拝観時間:9時~19時
・料金:3.5€

 

ノートルダム・ド・フランス聖母像
「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 

 

1860年に建てられたマリア像で、像だけの高さは16m、台座を含めると22.7mになります。ナポレオン3世がクリミア戦争でロシアに勝利した際に造られました。

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

像が立つコルネイユ岩山の高さは132m。上記の礼拝堂よりも高い場所にあり、まさにル・ピュイを見守る聖母像です。ここからのみ、礼拝堂の上からの写真を撮影することができます。

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

そして、このマリア像、内部が登ることが出来るようになっています。

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

頭の部分は透明なアクリルドームのようなものがかぶされていて、そこから周囲を見られるようになっています。

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

■マリア像の中
・料金:4€

 

ノートルダム・ド・アノンシアション大聖堂

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

ロマネスク様式の教会でファザードが見応えがあります。しかし、この教会の最大の見どころは、こちらです。

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

非常に珍しい漆黒のマリア像です。日本人から見ても何か異質な雰囲気が感じられます。黒い理由はハッキリとは分かっていないそうで「異端のマグダラのマリアだから」とか「東洋の女神がモチーフだから」などと言われています。そして、こちらにはもう1つ有名なものがあります。

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

「熱病の石」というもので、この上にのると病が治ると言われています。教会内部にはかわいらしいステンドグラスなどもありますので、ぜひ見てみてください。

 

 

観光トラム

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

ル・ピュイは人口約2万2千人の小さな町ですが、アップダウンはあるので歩いて回るのは多少体力がいります。観光トラムが走っていて、町の見どころを周ってくれるので、興味がある方は公式HPをチェックしてみてください。

・所要時間:約2時間
・20人から運行
・料金:13€(1人)

 

帆立貝のサイン

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

町中を歩いていると、このようなデザインの標識やレリーフなどを随所で見かけます。これらは全て「帆立貝」がモチーフになっています。

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典 「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

帆立貝はフランスでは「聖ヤコブの貝」と呼ばれていて「巡礼地や巡礼路のシンボル」として用いられます。かの有名なモン・サン・ミシェルでも見ることができます。ぜひ意識して探してみてください。

 

 

以上になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-パリ空港(約13時間、全日空)

 

パリ-クレルモン・フェラン(電車で約3時間半)

 

クレルモン・フェラン-ル・ピュイ(電車で約2時間15分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ル・ピュイ」(フランス):旅の大辞典
フランスの設定です。

備考

 

⇒フランスのガイドブック

 

⇒フランス留学の関連商品

 

⇒フランス料理の関連商品

 

⇒モン・サン・ミッシェルの関連商品

 

ル・ピュイ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆