「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

 

名称

パリ・14区~18区

(Paris)

場所

イル=ド=フランス地域圏

(Île-de-France)

時差

8時間

時期

春~秋

 

パリは、古くから「花の都」と呼ばれるフランスの首都です。同国の最大の都市であり、紀元前3世紀からの記録が残る古都でもあります。たくさんの見どころがあるため、当サイトでは6ページに渡り特集しておりますので、下記からご覧ください。こちらのページは「パリ⑥14区~18区」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■パリの見どころ一覧

 

パリは本当に見どころがたくさんあります。当サイトでは上記の23ヶ所を区ごとに分けてご紹介しています。アイコンをクリックすると、名前と写真が表示されます。

 

 

■14区

モンパルナス・タワー

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

高さ210mの59階建てで、基本的にはオフィスタワーですが、最上階からパリを一望することができます。

 

【モンパルナスタワー】
■最寄り駅
・メトロ4・6・12・13号線「モンパルナス駅(Gare Montparnasse)」
・「モンパルナス・デパール通り」の「Montparnasse Rue du Depart停留所」

 

■営業時間
・4月~9月:9時半~23時半
・10月~3月:9時半~22時半
・無休

 

■料金:20€

 

 

■16区

マルモッタン美術館

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

はじまりは美術史家のポール・マルモッタンが収集した美術品が展示される美術館でした。1966年にモネの次男であるミシェル・モネから、モネの作品が多数寄贈されたことで世界最大のモネ・コレクションを有する美術館となりました。最大の見どころは1872年に描かれた「印象・日の出」。

 

■印象・日の出
「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

 

「印象派」というジャンルの名前の由来となる、美術史上、重要な意味を持つ作品です。

【マルモッタン美術館】
■最寄り駅
・メトロ9番「ラ・ミュエット駅(la Muette)」下車。徒歩10分。

 

■営業時間
・火~土:10時~18時
・木10時~21時
・料金:12€

 

 

■18区(モンマルトルの丘)

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

パリで一番高い丘で、標高は130m。パリ有数の観光名所となっていて「サクレ・クール寺院」「テルトル広場」「キャバレー・ムーラン・ルージュ」「モンマルトル墓地」などがあります。

 

プチトラン

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

とてもメルヘンなデザインの観光列車で「ブランシェ(Blanshe)駅」から丘の頂上までをつないでいます。

 

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

 

直接頂上に行くわけではなく、30分ほどかけてモンマルトルの名所を周ってくれます。頂上は上記のとおり標高130mで、徒歩だと結構疲れますのでオススメです。

■営業時間
・10月~3月:10時~18時
・4月~9月:9時~24時

 

■料金:5.5€

 

フニクレール(ケーブルカー)

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

プチ・トランは使わなくていいけど、モンマルトルの丘の階段を登るのは大変という方には、こちらのケーブルカーがオススメです。

 

「アンヴェール(Anvers)駅」から坂道を登って、丘のふもとまで着いたら乗り場があります。パリの乗り放題チケットである「ナヴィゴ」が使えます。普通のメトロやバスの回数券なども大丈夫です。

・6時~24時45分
・料金:1.90€

 

サクレクール寺院

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

モンマルトルの丘の上に立つ白亜の寺院で、パリのどこからでも見ることができます。1877年に着工し、4000万フランと40年の歳月をかけて1914年に完成しました。

 

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

 

教会の鐘は「サヴォア」と呼ばれていて、重さ約18トンという世界最大級の鐘です。パリ市内が一望できるので、常に人で溢れています。

 

【サクレクール寺院】
■最寄り駅
・メトロ2番線「アンヴェール駅(Anvers)」
・メトロ12番線「Abbesses駅」
・ケーブル線「Funiculaire Gare Haute駅」

 

■営業時間:6時~22時半

 

■寺院内
・5月~9月:8時半~20時半
・10月~4月:9時~17時

 

ムーラン・ルージュ

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

1889年創業の歴史あるキャバレーで、パリのナイトライフの象徴的な存在です。「ムーラン・ルージュ」は「赤い風車」を意味していて、実際に屋根の上には風車が飾られています。

 

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

 

歌、ダンス、フレンチカンカン、大道芸を組み合わせたショーが行われていて、画家のロートレックは何度もここに通って、踊り子たちをモデルにしたポスターを描きました。

 

有名なミュージシャンも多数活躍して、フランク・シナトラやエルビス・プレスリーが代表的な存在です。ドレスコードがあり、ジーンズや運動靴では入れませんので注意してください。

■ムーラン・ルージュ
・最寄り駅:2号線「Blanche駅下車」
・ショー:①19時~21時 ②21時~23時

 

ジュテームの壁

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

地下鉄「アベス駅」から出てすぐの「ジャン・リクチュス広場」に隣接する建物の壁のことで、311もの言語で、壁一面に「愛しています」と書かれています。

 

現代アーティストのフレデリック・バロン氏によって2000年に作られた作品で、女性やカップルに人気の観光スポットになっています。

 

壁ぬけ男

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

マルセル・エイメの小説「壁抜け男」をモチーフにしたモニュメントです。「壁抜け男」は、あの劇団四季も演じている小説です。あらすじが気になる方はこちらからご覧ください。

 

 

■セーヌ川クルーズ

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

 

セーヌ川クルーズは4つの会社が運行しています。ご予算に合わせて検討してみてください。

 

ヴデット・デュ・ポン・ヌフ

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

■Vedettes du Pont Neuf
・料金:14€
・日本語:無し
・2階:有り
公式HP

 

バトー・パリジャン

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

■Bateaux Parisiens
・料金:15€
・日本語:音声ガイド
・2階:上がれるが座席なし
公式HP

 

バトー=ムーシュ

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

■Bateaux-Mouche
・13.5€
・日本語:無し
・2階:有り
公式HP(日本語)

 

バトビュス

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

■Batobus
・17€(1日券)
・19€(2日券)
・日本語:無し
・2階:無し
公式サイト

 

船の種類
「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

 

船は、1階建て、2階建て、オープンエアー、ガラス張りの客室、など種類があります。予約時に確認してください。

 

アレクサンドル3世橋

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典 

 

セーヌ川クルーズでの一番の見どころが「セーヌ川で一番美しい橋」と言われる「アレクサンドル3世橋」です。1900年のパリ万博で落成した橋で、幅40m、長さ107mという大きな橋です。

 

橋の欄干には精緻な彫刻が飾られていますので、見逃さないようにしてください。

 

 

パリには日本語で予約出来る現地ツアーも数多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。都市ごとに対応したWi-Fiがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典

 

 

以上になります。引き続き、その他の観光名所をご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-パリ空港(約13時間、全日空)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「パリ⑥14区~18区の見どころ」(フランス):旅の大辞典
フランスの設定です。

備考

 

⇒フランスのガイドブック

 

⇒フランス留学の関連商品

 

⇒フランス料理の関連商品

 

⇒モン・サン・ミッシェルの関連商品

 

パリ中心部(シャンゼリゼ通り周辺)
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆