「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

エジンバラ城

(Edinburgh castle)

場所

スコットランド

(Scotland)

時差

9時間

時期

6月~8月

 

エジンバラ城は、巨大な岩山の上にそびえ立つエジンバラのシンボルで、王宮、王家の宝物、巨大な大砲など様々見どころがあります。スコットランド屈指の観光スポットで、国内外から多くの観光客が訪れます。エジンバラの他の見どころについては、「エジンバラ②市内の見どころ」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

エジンバラは、スコットランドの首都で「エドウィンの城」を意味します。首都ではありますが、スコットランドの最大の都市はグラスゴーで、エジンバラは第2の都市になります。人口は約50万人。

 

最寄りの空港はエジンバラ空港(EDI)。国内外合わせて120以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

エジンバラ
Booking.com

 

 

■エジンバラ空港から市内

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

空港は市内中心部から西に約12km離れています。移動方法は、トラム、シャトルバス、路線バス、タクシーの4つです。

 

トラムで行く

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港と市内をつなぐ路面電車で「エジンバラ・パーク駅(Edinburgh Park)」や「ヘイマーケット駅(Haymarket)」で、普通の電車に乗り換えることができます。

・約10分間隔で運行
・所要時間:中心部まで約30分
・料金:5ポンド(片道)/8ポンド(往復)
公式HP

 

シャトルバスで行く

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港から「ウェイヴァリー・ブリッジ(Waverley Bridge)」までをつなぐシャトルバスです。「エアリンク」と呼ばれていて「100」と表示されているバスです。

・所要時間:約30分
・10分間隔で運行
・料金:4.5ポンド(片道)/7.5ポンド(往復)

 

路線バスで行く

 

空港から「オーシャンターミナル(Ocean Terminal)」のバス停までをつないでいます。チケットはドライバーから購入できます。

・15~30分おきに運行
・所要時間:約1時間
・料金:1.5ポンド
・空港のバス停「F」から乗車

 

タクシー

 

タクシーだと市内中心部まで、所要時間は約30分、料金は約25ポンドです。

 

 

■グラスゴーからエジンバラへのアクセス

鉄道で行く

■グラスゴー中央駅
「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

グラスゴー中央駅から、エジンバラ・ウェーバリー駅まで直通列車が出ています。

・頻繁に運行
・所要時間:1時間~1時間半
・料金:9.8ポンド~

 

■ウェーバリー駅
「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

バスで行く

■グラスゴーのバスステーション
「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

グラスゴーのバスステーションから、エジンバラのバスステーションへ直通バスが出ています。

・頻繁に運行
・所要時間:1時間~1時間半
・料金:4.71ポンド~

 

■エジンバラのバスステーション
「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

 

■エジンバラの見どころ一覧

 

エジンバラには見どころが山程ありますので、当ページではエジンバラ城(青)をご紹介します。その他の市内の見どころ(赤)や観光パスなどについては、こちらのページをご覧ください。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■エジンバラ城

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

エジンバラのシンボルで、キャッスル・ロックという巨大な岩山の上に建っています。この周辺は、紀元前9世紀には人が定住していたそうです。城内は広く、様々な見どころがあります。

 

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

王宮

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

外観は王宮というには簡素な感じがしますが、内部は一見の価値があります。

 

■大ホール
「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1511年に建てられた場所で、広さは30×12.5m。昔は州議会の場として使用されていて、現在は武器や防具などが展示されています。赤と茶を基調にした高級感溢れる空間となっています。

 

■クラウンルーム
「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「スコットランドの栄誉(The Honours of Scotland)」と呼ばれる3つの宝物が展示されています。特に1540年につくられた宝冠は、10個のダイアモンドや94個の真珠など、たくさんの宝石が埋め込まれています。

 

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また「運命の石(The Stone of Destiny)」という、歴代の王の戴冠式で使われてきた石も見ることができます。

 

テラス

 

テラスには大砲が並んでいて、エジンバラの街並みを一望できます。月曜から土曜には、午後1時を告げる空砲「ワンオクロック・ガン」がうたれます。

 

■ワンオクロック・ガン

 

■モンス・メグ
「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「射石砲」といって石を発射する大砲です。射程距離は3.2kmもあり、中世では攻城戦などでよく使われていました。近くに置かれている砲弾は51cmにもなりますΣ(゚∀゚ノ)ノ非常に迫力がありますので、記念写真スポットになっています。

 

ハーフムーン

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

元はデヴィッドタワーと呼ばれる城の東側に位置する砲台で、180度見渡せるように半円形になっています。四角で囲んだ部分からは今も大砲が顔をのぞかせています。

 

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

セント・マーガレット教会堂

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

城内で最も古い建築物で、12世紀に造られています。現在でも様々な宗教行事で使われています。

 

ミリタリータトゥー

 

エジンバラ城は、セレモニー用に部隊が駐留している数少ない城で、毎年8月にはパレードが行われます。

 

 

この他、国立戦争博物館、牢獄などもあります。エジンバラ城は、スコットランドではグラスゴーの「ケルビングローブ美術館・博物館」に次ぐ人気のスポットですので、ぜひ行ってみてください♪

■エジンバラ城
・営業時間:9時~18時
・料金:17ポンド
公式HP
・音声ガイド(日本語):3.5ポンド

 

 

以上になります。続きまして、「エジンバラ②市内の見どころ」をご覧ください。

 

エジンバラはシティツアーもあり、効率よく周ってくれるので、時間が限られている方はツアーでも良いと思います。詳細はこちらからご覧ください。

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロンドン空港(約12時間半)

 

ロンドン空港-エジンバラ空港(約1時間15分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「エジンバラ①エジンバラ城」徹底ガイド:旅の大辞典
イギリスの設定です。

備考

 

⇒イギリスのガイドブック

 

⇒イギリス留学関連商品

 

エジンバラ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆