「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

バスロック

(bass rock)

場所

スコットランド

(Scotland)

時差

9時間

時期

6月~8月

 

バスロックは、最大15万羽のカツオドリが生息する孤島で、エジンバラから季節限定でツアーが出ています。エジンバラには見どころがたくさんありますが、ここはあまり知られていない場所なのでオススメです。

 

それではご紹介していきます。多分、日本で一番詳しいページですよ(^^)

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街はエジンバラ。スコットランドの首都で「エドウィンの城」を意味します。首都ではありますが、スコットランドの最大の都市はグラスゴーで、エジンバラは第2の都市になります。人口は約50万人。

 

最寄りの空港はエジンバラ空港(EDI)。国内外合わせて120以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。また、エジンバラの見どころについては、こちらのページをご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

エジンバラ
Booking.com

 

 

■エジンバラ空港から市内

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

空港は市内中心部から西に約12km離れています。移動方法は、トラム、シャトルバス、路線バス、タクシーの4つです。

 

トラムで行く

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港と市内をつなぐ路面電車で「エジンバラ・パーク駅(Edinburgh Park)」や「ヘイマーケット駅(Haymarket)」で、普通の電車に乗り換えることができます。

・約10分間隔で運行
・所要時間:中心部まで約30分
・料金:5ポンド(片道)/8ポンド(往復)
公式HP

 

シャトルバスで行く

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港から「ウェイヴァリー・ブリッジ(Waverley Bridge)」までをつなぐシャトルバスです。「エアリンク」と呼ばれていて「100」と表示されているバスです。

・所要時間:約30分
・10分間隔で運行
・料金:4.5ポンド(片道)/7.5ポンド(往復)

 

路線バスで行く

 

空港から「オーシャンターミナル(Ocean Terminal)」のバス停までをつないでいます。チケットはドライバーから購入できます。

・15~30分おきに運行
・所要時間:約1時間
・料金:1.5ポンド
・空港のバス停「F」から乗車

 

タクシー

 

タクシーだと市内中心部まで、所要時間は約30分、料金は約25ポンドです。

 

 

■エジンバラのバスの乗り方

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

路線バスは市内のメインの移動手段になります。チケットの種類は下記になりまして、全て車内で購入できます。公式HPはこちらです。

■シングルチケット
1回分の乗車券で、距離に関係なく1.5ポンドの定額制です。

 

■デイチケット(1日券)
4ポンドと安いので、旅行者はこちらが良いと思います。

 

■1日券+空港行き
9ポンドです。

 

■シティー・スマートカード
SuicaのようなICカードですが、短期旅行者が使うことは無いと思います。

 

バスは、前のドアから乗車して、後ろのドアから降ります。降りるときはボタンを押してブザーを鳴らしますが、停車駅のアナウンスが無くて分かりづらいので、ドライバーや乗客に行き先を伝えておいて教えてもらうと良いと思います。

 

また「ホップオンホップバス」という観光バスもありまして、これの乗り放題チケットを買うのが一番楽ではあります。詳細はこちらからご覧ください。

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■バスロックへの行き方

 

バスロックは「スコットランド海鳥センター」からツアーボートで行くことができます。まず、エジンバラの「ウェーバリー駅」から、電車で「ノースバーウィック駅」へ行きます。

 

■ウェーバリー駅
「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

■ノースバーウィック駅
「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典 

・7時頃~23時頃まで運行
・30分~1時間に1本運行
・所要時間:約30分
・料金:7.1ポンド
時刻表

 

ノースバーウィック駅から「海鳥センター」まで15分ほど歩きます。

 

 

■スコットランド海鳥センター
「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典 

■営業時間
・1月:11時~16時
・2~3月、9~10月:10時~17時
・4~8月:10時~18時
・11~12月:10時~16時

 

■料金
・入場料:11.95€
(ボートツアーと一緒に買うと若干安くなります)

 

 

■バスロック

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

バスロックは、ノースバーウィックの海岸から1.6km離れた場所にある孤島です。約3億2千年前の火山で出来た島で、高さは107mにもなります。

 

ここには、世界最大のカツオドリのコロニーがあり、ピーク時には15万羽が生息していますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ビジターセンターから双眼鏡で眺めることも出来ますが、ボートツアーを利用することで上陸することが出来ます。近づくと、そこにはもうウジャウジャと…(^^;)

 

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

この島は現在は無人島ですが、西暦600年頃には人が定住していて、17世紀には刑務所として使われていました。そのため、無人島となった今でも上陸することができます。海鳥が集まる島や岩場は世界では珍しくありませんが、上陸できる場所は中々少ないです。灯台は1902年に建てられたものです。

 

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

手前はフンで真っ白、奥は鳥で真っ白です…(^^;)

 

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ツアーは2種類ありまして、1つ目は「Gannet Diving Specialist Photography Trip」。カツオドリが魚を求めて海に飛び込んでいく様子を見るツアーです。非常に迫力があります。

 

所要時間は2時間で、料金は95ポンド。ビジターセンターとセット購入すると104ポンドになり、個別で買うよりも3ポンドだけ安くなります(^^;)

 

催行は4月~9月で、各月3~4日ほどで、6月には最多の7日催行されます。ですので、事前に催行日チェックしておかないといけません。また天気が悪いと海には出られないので、それも含めて予約してください。予約は公式HPのこちらのページです。

 

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

2つ目は「Landing on the Bass Rock」。上陸ツアーですね。こちらは4月~8月の催行で、同じく6月には最多の12日催行されます。料金は135ポンドで、ビジターセンターとのセット購入で144ポンド。こちらも3ポンド安くなります。予約はこちらのページです。

 

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。中々アクセスが大変ですが、15万羽のカツオドリをぜひ見てみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロンドン空港(約12時間半)

 

ロンドン空港-エジンバラ空港(約1時間15分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「バスロック」徹底ガイド:旅の大辞典
イギリスの設定です。

備考

 

⇒イギリスのガイドブック

 

⇒イギリス留学関連商品

 

エジンバラ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆