「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ポントカサステ水路橋と運河

(Pontcysyllte Aqueduct and Canal)

場所

レクサム

(Wrexham)

時差

9時間

時期

6月~8月

 

ポントカサステ水路橋と運河は、2009年に世界遺産に登録されていて、高さ38mの水路橋の上をナローボートで航行するという、世界でも珍しい体験をすることができます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街はチェスターとレクサムです。チェスターは、ウェールズとの境にある街で、極めて保存状態が良い城郭都市として有名です。人口は約8万人。

 

最寄りの空港はリバプール・ジョン・レノン空港(LPL)。国内外合わせて約60都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

チェスター
Booking.com

 

レクサムはウェールズの町で、人口は約43000人。産業革命によって急速に発展した町で、皮産業が盛んです。

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

レクサム
Booking.com

 

 

■ポントカサステ水路橋へのアクセス概要

 

まず、チェスターから電車でレクサムに行きます。駅から町のバスターミナルへ歩いて行き「トレヴァー村」行きのバスに乗ります。村に着いたら、水路橋まで徒歩5分ほどです。まずは各地からチェスターへのアクセスをご紹介します。

 

 

■ロンドンからチェスターへのアクセス

■ユーストン駅
「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ロンドンのユーストン駅からチェスター駅までの直通列車が出ています。

・1時間に1本
・料金:61ポンド~
・所要時間:約2時間半

 

■チェスター駅
「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

 

■リヴァプールからチェスターへのアクセス

■ジェームズストリート駅
「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

リヴァプールの中心駅であるジェームズストリート駅から、チェスター駅までの直通列車が出ています。

・頻繁に運行
・料金:7.7ポンド
・所要時間:約40分

 

その他、ライムストリート駅からも本数は少ないですが直通列車が出ています。

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

・1~2時間に1本運行
・料金:6ポンド
・所要時間:約1時間

 

 

■マンチェスターからチェスターへのアクセス

■ヴィクトリア駅
「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

マンチェスターからは、いくつかの駅から直通列車が出ていますが、ヴィクトリア駅からが一番安いです。

・1時間に1本運行
・料金:8ポンド
・所要時間:約1時間

 

 

■チェスターからレクサムへのアクセス

■レクサム・ジェネラル駅
「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

チェスター駅から、レクサム・ジェネラル駅まで直通列車が出ています。レクサムには、もう1つ「レクサム・セントラル駅」というのもありますので、間違えないようにしてください。

・5時半~22時半まで運行
・1時間に1本程度運行
・所要時間:約15分
・料金:5ポンド

 

 

■レクサムからポントカサステ水路橋へのアクセス

■レクサムのバスターミナル
「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

レクサム・ジェネラル駅に着いたら、約600m離れたバスターミナルまで行って「5番」のバスで「トレヴァー村」へと向かいます。所要時間は約30分です。

 

■駅からバスターミナル

 

■トレヴァー村
「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

バスを降りたら水路橋までは徒歩で約5分。ボートが浮かぶ運河が見えてきます。

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典

 

運河に沿って少し歩くと、右側にビジターセンターがあります。

 

■ビジターセンター
「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

 

■ポントカサステ水路橋と運河

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ディー川の上に架かる水路橋で「トレヴァー村」と「フロンカサステ村」をつないでいます。完成は1805年で、2009年には世界遺産に登録されました。

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典

 

長さ304m、高さ38m。イギリスの水路橋の中では最長かつ、一番高い橋です。

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典

 

橋の上には水路と歩道があり、ナローボートが水路を航行しています。見ての通り、水路側には欄干が無いので非常にスリルがあります(^^;)

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典

 

イギリスでは18世紀の産業革命期に、様々な資材を運河を使ってナローボートで運搬していました。ここではディー川を渡る必要があるため、船ごと通れる水路橋が生まれたというわけです。

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典

 

歩道は何のために造られたかというと、昔の船はエンジンなんてありませんから、馬に引かせていたんですね。その馬が通るためのスペースを現在は歩道として使っています。

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典

 

橋は今でも運河として機能していて、年間で約1万隻のナローボートが航行し、約2万5千人が通行しています。船の予約は公式HPからどうぞ。

 

 

また、ポントカサステ水路橋は全長18kmの「スランゴスレン運河」の一部で、船乗り場は色々あります。トレヴァー村以外の場合、対岸の「フロンカサステ村」からでも良いですし「スランゴスレン(Llangollen)」の町からも乗ることができます。

 

馬に引かれるプランや、昼食付きプランなどがあり、なんと自分で運転することもできます。非常に簡単だそうです。スランゴスレンから乗る場合、こちらの画像から公式HPへ飛びます。

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

以上になります。地上38mを渡る天空の船。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ロンドン空港(約12時間半)

 

ロンドン-チェスター(電車で約2時間)

 

チェスター-レクサム(電車で約15分)

 

レクサム-トレヴァー村(バスで約30分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ポントカサステ水路橋と運河」徹底ガイド:旅の大辞典
イギリスの設定です。

備考

 

⇒イギリスのガイドブック

 

⇒イギリス留学関連商品

 

チェスター
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆