「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典

 

名称

温泉三角地帯

場所

ボヘミア西部

(Bohemia)

時差

8時間

時期

春~秋

 

ボヘミアの温泉三角地帯は「カルロヴィ・ヴァリ」「マリアンスケー・ラーズニェ」「フランチシュコヴィ・ラーズニェ」という3つの町をさします。カルロヴィ・ヴァリについては、別なページで特集しておりますので、このページでは残りの2つの町についてご紹介します。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

拠点の街は「プラハ」「カルロヴィ・ヴァリ」「ヘプ」の3ヶ所です。

 

プラハは「百塔の街」と呼ばれるほど尖塔が多い街で、大戦の影響を受けなかったことにより1000年の歴史を持つ街並みがそのまま残されています。人口は約120万人。

 

最寄りの空港はプラハ空港(PRG)。国外の132都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

プラハ
Booking.com

 

カルロヴィ・ヴァリは「熱の川」という意味で、ヨーロッパ屈指の温泉地であり、マリア・テレジアやフリードリヒ1世など周辺国の皇帝たちや、ベートーベン、モーツァルト、ゲーテ、カフカ、など歴史上の偉人たちも数多く滞在してきました。人口は約5万人。カルロヴィ・ヴァリについては、こちらのページをご覧ください。

 

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

カルロヴィ・ヴァリ
Booking.com

 

ヘプはドイツ国境の町で、ドイツ語では「エーガー」「エゲル」「ケプ」などと呼ばれます。11世紀頃に造られた町で、人口は約3万3千人です。

 

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ヘプ
Booking.com

 

 

■マリアンスケー・ラーズニェ

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

ドイツからチェコにかけての「ボヘミアの森」の中にある人口約1万5千人の小さな町で、ドイツ語での「マリーエンバート」の方がヨーロッパでは一般的です。

 

16世紀に温泉が発見され、19世紀に温泉施設が出来始めました。以来、カルロヴィ・ヴァリと同じく、各国の皇帝や、文豪ゲーテ、音楽家ショパンなど、歴史上の人物たちが多く訪れています。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

マリアンスケー・ラーズニェ
Booking.com

 

 

■プラハからマリアンスケー・ラーズニェへのアクセス

プラハからヘプへ行く

 

プラハから直接行くことは出来ず、まっずは「ヘプ」へ行きます。プラハ本駅からヘプ駅へ直通列車が出ています。

 

■プラハ本駅
「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

・1日15本程度
・料金:303コルナ~
・所要時間:2時間40分~4時間

 

■ヘプ駅
「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

また、プラハ本駅の近くにあるバスターミナルから、ヘプ駅前のバスターミナルへ直通バスも多く出ています。

 

■プラハのバスターミナル
「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

・1日20本程度
・料金153コルナ~
・所要時間:2時間15分~3時間

 

■ヘプのバスターミナル
「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

ヘプからマリアンスケー・ラーズニェへ行く

■マリアンスケー・ラーズニェ駅
「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

ヘプ駅からマリアンスケー・ラーズニェ駅へ直通列車が出ています。

・1日20本程度
・所要時間:約30分
・料金:50コルナ

 

 

■マリアンスケー・ラーズニェのコロナーダ

■Lázenská Kolonáda
「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

1889年に造られた、ネオ・バロック式の巨大なコロナーダで、全長135m、幅12m。内部も宮殿の回廊のような圧巻の空間で、一部の天井には美しいフレスコ画も描かれています。

 

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典

 

建物の右端は噴水広場になっていて、夕方になると音楽に合わせた噴水ショーが行われます。

 

 

 

■フランチシュコヴィ・ラーズニェ

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

温泉三角地帯の中で最も規模は小さいですが、18世紀からの歴史をもつ温泉地で、1992年には世界遺産に登録されています。日本人はほとんど会うことはない場所ですので、自分だけの隠れ家になりえる町です(^^)

 

フランチシュコヴィ・ラーズニェへのアクセス

■ヘプ駅
「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

上記の「ヘプ」の町のすぐ北にあり、ヘプ駅からフランチシュコヴィ・ラーズニェ駅への直通列車が出ています。

・1日20本程度
・所要時間:約7分
・料金:18コルナ

 

■フランチシュコヴィ・ラーズニェ駅
「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

 

フランチシュコヴィ・ラーズニェの4つ星ホテル

 

フランチシュコヴィ・ラーズニェではホテルに滞在して、飲泉とスパをするのが一般的です。市内には4つ星ホテルが3つあります。

 

スパホテルインペリアル

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

Booking.com

 

HOTEL TŘI LILIE

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

Booking.com

 

SPA RESORT PAWLIK

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典 

Booking.com

 

以上になります。ボヘミアが誇る温泉三角地帯。ぜひ行ってみてください。カルロヴィ・ヴァリはこちらのページです。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間)

 

ワルシャワ空港-プラハ空港(約1時間半)

 

プラハ-ヘプ(バスで約2時間40分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ボヘミアの温泉地帯②」(チェコ):旅の大辞典
チェコの設定です。

備考

 

⇒チェコのガイドブック

 

カルロヴィ・ヴァリ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆