「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ビシェヴォ島

(Biševo)

場所

クロアチア

(Republika Hrvatska)

時差

8時間

時期

6月~8月

 

ビシェヴォ島は、アドリア海に浮かぶ小さな島で「青の洞窟」があることで有名です。イタリアのカプリ島の青の洞窟より少し小さいですが、その輝きはひけをとりません。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街は「スプリット」と「フヴァル」です。

 

スプリットは、ダルマチア群の最大の都市で、3世紀からの歴史を持つ古都でもあります。1979年には世界遺産に登録されていて、石畳の美しい街並みが国内外から人気です。

 

最寄りの空港はスプリット空港(SPU)。国内外合わせて60以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

スプリット
Booking.com

 

フヴァルは「フヴァル島」の中心地で、周辺の島々へのツアー拠点になっています。フヴァル島自体もアドリア海に浮かぶ美しい島として人気があります。

 

■フヴァル
「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

フヴァル
Booking.com

 

 

■スプリット空港から市内

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

空港は市内から西に約20km離れています。移動方法は、シャトルバス、路線バス、タクシーの3つです。

 

シャトルバス

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港から市内の中央バスターミナルまでをつないでいます。

・所要時間:約30分
・料金:30クーナ
公式HP

 

■中央バスターミナル
「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

中央バスターミナルから旧市街までは徒歩で約10分です。

 

 

路線バス

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「37番」と「38番」の路線バスが、空港から市内の「Sukoišanバスターミナル」までをつないでいます。

・所要時間:約50分
・料金:16クーナ

 

■Bus Terminal Sukoišan
「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

タクシー

 

タクシーだと所要時間は約30分。料金は約300クーナです。

 

 

■ザグレブからスプリットへのアクセス

■中央バスターミナル
「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ザグレブの中央バスターミナルから、スプリットへの直通バスが出ています。

・1日20本程度
・所要時間:約6時間
・料金:100~180クーナ

 

チケットは2つのサイトで購入できます。出発地に「Zagreb(ザグレブ)」、到着地に「Split(スプリット)」を入れてください。

 

 

■ドゥブロヴニクからスプリットへのアクセス

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ドゥブロヴニクは実は飛び地になっています。スプリットまでバスで移動する場合、赤で囲んだ部分がボスニア・ヘルツェゴヴィナなので、出入国審査を2回受けなくては行けなくて非常に面倒です。なので、フェリーを使うのがオススメです。

 

料金的にはバスが約20€でフェリーは約25€。所要時間はスムースに行けばほとんど同じなのですが、ハイシーズンになるとバスは出入国の人数が多くなるので約6時間かかります。フェリーなら出入国審査はありません。「krilo」というサイトでオンライン購入できます。

 

■ドゥブロヴニクの港
「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

■フェリー
・夏季:1日2~3本
・冬季:1日1本
・所要時間:4時間20分
・料金:約25€
時刻表

 

 

■スプリットからビシェヴォ島へのアクセス

個人で行く

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ビシェヴォ島(緑)の拠点は3ヶ所あります。スプリット港(赤)、ビス島(青)、フヴァル島(オレンジ)です。スプリット港からだと片道約2時間。フヴァルからは片道約1時間。ビス島からは片道約20分です。

 

「青の洞窟」のみが目的であれば「スプリット港→ビス島→ビシェヴォ島」がベストです。

 

■スプリット港
「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

■ビス島の港
「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ビス島の港に着いたら、ビシェヴォ島は反対側なので、バスで「コミジャ」という町へ移動します。フェリーの到着に合わせて港からバスが出ているので、それに乗ってください。料金は25クーナです。

 

■コミジャ
「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

コミジャからビシェヴォ島の港までは約20分です。港に着いたらチケット販売所がありますので、そこで青の洞窟までのチケットを購入します。料金hあ100クーナです。

 

ツアーに参加する

周辺にはビシェヴォ島以外にも魅力的な場所が多々ありますので、ツアーで効率的に周るのも良いと思います。港やバスターミナルの客引き、もしくは市内の旅行会社や宿で簡単に申し込むことができます。現地ツアーはこちらです。

 

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■ビシェヴォ島の青の洞窟

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらが入り口。港から大体5分で到着します。カプリ島の青の洞窟と同じで、頭を下げないと入ることは出来ません。ただ、カプリ島の入り口は自然なものですが、こちらは観光のために人工的に空けられたものです。

 

実はこの洞窟は、昔は海中からじゃないと行けないダイバーの特権だったのですが、誰でも入れるようにしようということで入り口を造ったんですね。

 

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

中に入ると、すぐに真っ青な世界が広がります。6月~8月は90%近く入ることができますが、4月~5月、9月~10月になると50~80%くらいになるそうです。

 

カプリ島の青の洞窟と違って内部はそこまで広くなくて、長さ約25m、高さ約15mです。以前は、ここで泳ぐことが出来たのですが、現在は禁止されています。

 

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典

 

洞窟内が最も輝くのは、太陽の光が一番差す正午前後です。内部が小さいこともあり、見学は約10分で終わります。

 

 

以上になります。周辺には「緑の洞窟(ZELENA SPILJA)」もありまして、組み込まれているツアーもありますので、興味のある方はぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間)

 

ワルシャワ空港-ザグレブ空港(約1時間40分)

 

ザグレブ-スプリット(バスで約4時間20分)

 

スプリット-ビシェヴォ島(フェリーで約2時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ビシェヴォ島の青の洞窟」徹底ガイド:旅の大辞典
クロアチアの設定です。

備考

 

⇒クロアチアのガイドブック

 

ザグレブ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆