「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ドゥブロヴニク

(Dubrovnik)

場所

クロアチア

(Republika Hrvatska)

時差

8時間

時期

5月~10月

 

ドゥブロヴニクは「アドリア海の真珠」と呼ばれる美しい街で、1979年には旧市街が街ごと世界遺産に登録されています。風光明媚な港町が多いアドリア海沿岸の都市においても圧倒的な人気を誇る観光地です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ドゥブロヴニクは、古代ローマ時代からの歴史を持つ古都です。近代では、1991年にクロアチアがユーゴスラヴィアから独立した際に、ドゥブロヴニクへの包囲と砲撃が行われ多くの犠牲者が出ました。現在では、ほとんど修復されていて安心して観光することができます。人口は約3万人です。

 

最寄りの空港はドゥブロヴニク空港(DBV)。国内外合わせて約60都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿泊エリアは、旧市街中心部から少し離れた場所にあり「ラパッド(Lapad)地区」や「バビン・クック(Babin Kuk)地区」が一般的です。

 

それぞれ宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ラパッド地区
Booking.com

 

バビン・クック地区
Booking.com

 

 

■ドゥブロヴニク空港から市内

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ドゥブロヴニク空港は、市内中心部から南西に約22km離れています。移動方法はシャトルバスとタクシーの2つになります。

 

シャトルバスで行く

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「プラタナス(Platanus)」という会社がシャトルバスを運行しています。空港を出たら、旧市街の「プロチェ門」の前で停車し、その後、ドゥブロヴニク中央バスターミナルへと行きます。

・所要時間:約30分
・料金:55クーナ
・飛行機の到着に合わせて運行
公式HP

 

■プロチェ門前

 

プロチェ門前にはタクシーとバス停があります。上記の宿泊エリアへ行くためには、ここからタクシーかバスに乗車する必要があります。ラパッド地区へ行く方は「4番」「バビン・クック地区」へ行く方は「6番」のバスを使ってください。

 

タクシーで行く

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

タクシーの場合、所要時間は約30分、料金は250~300クーナです。

 

 

■城壁

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ドゥブロヴニク旧市街は周囲を1980mの城壁で囲まれています。街の象徴であり、第一の観光スポットでもあります。城壁の上は歩けるようになっていますので、美しいアドリア海、旧市街、山のコントラストを楽しんでください(^^)

 

 

城壁は反時計回りに一方通行になっていまして、一度出ると再入場出来ませんので注意してください。トイレはカフェの中にあるのですが、城壁の最後の方なので事前に済ませておくと安心です。入り口は3ヶ所です。

 

■ピレ門付近
「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

■プロチェ門付近
「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

■聖イヴァン要塞付近
「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

城塞の北西部にある「ミンチェタ要塞」は、城塞の中のみならず旧市街の中で最も高い建物です。

 

■ミンチェタ要塞
「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

■城壁
・所要時間:1~2時間
・料金:200クーナ
公式HP

 

 

■スルジ山

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

標高412mの山でドゥブロヴニクの街並みを一望できます。ケーブルカー、徒歩、タクシーのどれかでアクセスできます。

 

ケーブルカー

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

営業開始時間は年間通して9時なのですが、終了時間が時期によって違いますので、公式HPをご覧ください。

■ケーブルカー
・90クーナ(片道)
・170クーナ(往復)

 

徒歩で行く

 

徒歩の場合、約2kmの上り道になるので結構な体力が必要です。頂上からは絶景が広がっています。

 

 

 

■マラ・ブラーチャ薬局

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

フランシスコ会修道院に併設されている薬局で、なんと1317年の開業です。現役の薬局としては世界で3番目に古いものになります。

■マラ・ブラーチャ薬局
・平日:7時~19時半
・土曜:7時半~14時
・日曜:休み

 

ちなみに、世界最古の現役薬局はイタリアのフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」で、1221年の建造です。

 

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

 

■聖ヴラホ教会

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ルジャ広場に面している非常に美しい教会です。ルジャ広場は、ドゥブロヴニクの旧市街の雰囲気を存分に味わえる場所なので、食事などをする場所としてもオススメです。下のストリートビューをぐるっと回して雰囲気を見てみてください。

 

■聖ヴラホ教会
・平日:7時~12時、16時~18時半
・日曜:7時~13時半

 

 

■ロブリイェナッツ要塞

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

旧市街の西側にある要塞で、城壁に囲まれた旧市街とアドリア海、その奥にそびえる山という典型的な景色を見ることができます。

 

 

 

■聖イグナシオ教会

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

外観は質素ですが、祭壇が非常に豪華で見応えがあります。時間があったら、ぜひ行ってみてください。

 

 

 

■オノフリオの大噴水

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ピレ門のすぐ近くにあり、12km離れた源泉から引いている湧き水を飲むことができます。側面には16個の顔が付いていて、それぞれの口から水が出るという独特なデザインになっています(^^;)

 

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■バニエビーチ

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

旧市街のプロチェ門から徒歩で5分ほどの場所にある公共ビーチで、ビーチからの旧市街という典型的な景色を見ることができます。

 

 

以上になります。「アドリア海の真珠」をぜひ満喫してください♪

 

ドゥブロヴニクは日本語で予約出来る現地ツアーも数多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間)

 

ワルシャワ空港-ドゥブロヴニク空港(約2時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ドゥブロブニク」徹底ガイド:旅の大辞典
クロアチアの設定です。

備考

 

⇒クロアチアのガイドブック

 

ラパッド地区
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆