「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

リラ修道院

(Rila Monastery)

場所

キュステンディル州

(Oblast Kyustendil)

時差

7時間

時期

春~秋

 

リラ修道院は、聖堂の壁を埋め尽くす見事なフレスコ画が有名で、ソフィアから日帰りで行くことが出来るため、多くの観光客が訪れます。また近くで宿泊することもできます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

拠点の街はソフィア。ブルガリアの首都であり、ヨーロッパ最古の歴史を持つ都市の1つです。世界最大級の正教会の聖堂である「アレクサンドル・ネフスキー大聖堂」は圧巻で多くの観光客が訪れます。人口は約130万人です。

 

最寄りの空港はソフィア空港(SOF)。国内外合わせて約70都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ソフィア
Booking.com

 

 

■空港から市内へのアクセス

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

空港は市内中心部から東に約10km離れています。市内への移動手段は、路線バス、地下鉄、タクシーの3つになります。ターミナル1・2があり、2つは無料シャトルバスがつないでいます。

 

路線バスで行く

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「84番」と「184番」の路線バスが空港と市内をつないでいます。

・5時~23時まで運行
・料金:1.6レヴァ
・所要時間:約40分
公式HP

 

地下鉄で行く
「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

右の青い四角で囲んだところがソフィア空港です。2路線あって、赤い四角で囲んだ部分が市内中心部です。

・料金:1.6レヴァ
・所要時間:約30分
公式HP

 

タクシーで行く

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

タクシーは「OKスーパートランス(OKcyneptpahc)」という会社が大手で信頼できます。

・所要時間:約15分
・料金:15レヴァ

 

 

■ソフィアからリラ修道院へのアクセス

■オブチャクペル・バスターミナル
「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

ソフィア市内の「オブチャクペル・バスターミナル」から直行バスが出ています。バスは意外に混みまして、最悪乗れなくなることもありますので時間に余裕を持って行ってください。途中、リラ村で休憩が入ります。

・1日1本
・午前10:20発
・所要時間:約2時間半
・11レヴァ(片道)

 

ターミナルまでは「4番」か「5番」のトラムで行くことができます。トラムの料金は1.6レヴァです。打刻を忘れないようにしてください。戻りのバスは同じバスです。つまり出発の時間は決まっていて、15時になります。

 

 

■リラ修道院

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典 

 

リラ修道院はブルガリア正教会の修道院で、ブルガリアで最も重要な歴史的建造物の1つです。同時に国内屈指の観光地でもあり、世界中から大勢の観光客が訪れます。

 

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

10世紀にイヴァン・リルスキーという僧によって造られ、12~14世紀にはブルガリア国内において非常に神聖な場所へと位置づけられていきました。14世紀末からは、ブルガリアは500年に渡るオスマン帝国の支配を受けますが、リラ修道院は信仰の姿勢を変えることはありませんでした。

 

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

特に素晴らしいのが聖堂の壁を埋め尽くしている色鮮やかなフレスコ画です。

 

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

聖堂の内外問わず、一面がこのようになっています。

 

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

聖堂内は撮影禁止なので外の写真だけですが、それでも十分に凄さが伝わると思います。

 

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典 「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

外壁が鮮やかなフレスコ画で埋め尽くされているというのは非常に珍しくて、ここ以外だと見られるのはルーマニアのモルドヴァ地方などでしょうか。

 

■モルドヴァ地方の教会「Mănăstirea Voroneţ」(世界遺産)
「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

■モルドヴァ地方の教会「Mănăstirea Moldoviţa」(世界遺産)
「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして聖堂の隣には、14世紀に建てられた高さ25mの「フレリヨの塔」があります。1833年の火事を免れた唯一の建物で、別料金がかかりますが登ることができ、周辺の景色を一望できます。また1Fは土産物屋になっています。

 

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

聖堂を囲む建物には、イコンギャラリー、歴史博物館などの他、宿泊棟も含まれているので泊まりたい方は泊まることができます。歴史博物館の隣に受付があり、ドミトリーで20レヴァ、個室で30レヴァです。

 

 

また、修道院のすぐ近くにはちゃんとしたホテルもあります。日帰りツアーだと現地には2時間しかいられないので、正直全てを見ることができません。修道院の拝観時間は7時~20時なので、宿泊して余すところ無く見て回るのもオススメです。

 

■Rilets Resort & Spa
「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典 

Booking.com

 

以上が個人での行き方になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間)

 

ワルシャワ空港-ソフィア空港(約2時間)

 

ソフィア-リラ修道院(バスで約2時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「リラ修道院」徹底ガイド:旅の大辞典
ブルガリアの設定です。

備考

 

⇒ブルガリアのガイドブック

 

ソフィア
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆