「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

オランダのすごいホテル5選

場所

オランダ

(Nederland)

時差

夏:7時間/冬:8時間

時期

4月~8月

 

こちらのページでは、オランダにある5つの「一生に一度は泊まってみたい!」という面白いホテルを紹介します。どれも、唯一無二のホテルですよ♪

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■オランダのすごいホテル5選

 

アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■ファラルダ・クレーンホテル

 

 

巨大な工業用クレーンをもとにしたホテルです。部屋はスイートルームが3つあり、写真を見ると分かりますが結構な高級ホテルで、どの部屋も1泊6万円以上します(^^;) 公式HPはこちらです。

 

■ミスティーク・スイート(Mystique suite)
「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://faralda.com/

 

上段の部屋で「ミスティーク」は「神秘的」という意味です。36平米で、高さはなんと50mΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

■シークレット(Secret)
「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://faralda.com/

 

中段の部屋で、メルヘンチックな仕上がりです。3つの中で1番広くて40平米あります。

 

■フリースピリット(Free Spirit)
「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://faralda.com/

 

下段の部屋で、枕元のクジャクが特徴的です。36平米で、高さは35m。

 

■ジャグジー
「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://faralda.com/

 

一番上にあります。夜景が素晴らしいでしょうね(^^)

 

アムステルダム市内からの行き方

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

アムステルダム中央駅の裏のフェリーターミナル(赤丸)から、フェリーですぐにアクセスできます。アムステルダムの交通関係は、こちらのページをご覧ください。

 

 

■ユーロマスト

 

 

ロッテルダムにある高さ185mのタワーです。1960年に建てられたときには101mでしたが、1970年に84mも継ぎ足されましたΣ(゚∀゚ノ)ノ 意外に知られていないのですが、ここは宿泊もできます。公式HPはこちらです。

 

高さ112mの位置には屋外展望台があり、港湾都市ロッテルダムを一望できます。

 

 

レストランは高さ96m。

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして、ハイライトは2つの絶叫アクティビティです。

 

■アブセイリング

 

ロープを使って高所から降りるアクティビティで、見た目と違って特にスキルは必要ありません。動画を見ると、挑戦している女性が明らかに素人なのが分かると思います。

 

■ケーブルグライディング

 

ケーブルグライディングは、ジップラインのようなもので、高所から地上へと一気に降りていきます。アジアだと、タイの「パタヤ・パークタワー」に同様のアクティビティがあります。詳細はリンクからご覧ください。

 

■「パタヤ・パークタワー」
「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ロッテルダム中心部からユーロマストへアクセス

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「ロッテルダム中央駅」や「ビュース駅(Beurs)」から「8番」と「23番」のトラムでユーロマストのトラム駅へ行けます。ロッテルダムの交通関係はこちらのページをご覧ください。

 

■ロッテルダム中央駅
 

 

■ビュース駅
 

 

 

■キューブハウス

 

 

アーティスティックな建物が多いオランダにおいても、頭一つ抜けているのがロッテルダムの「キューブハウス」です。公式HPはこちらです。

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:ウィキペディア

 

「抽象的な森」がテーマになっていて、1つ1つの家が「木」を表しています。何がどうなっているかというと、要は立方体の家が全て45度傾けられているんですね。

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:ウィキペディア

 

立方体は小さいのが38個、大きいのが2個、合計40個あります。中庭のような場所にいくと、そこはまさに森。世界でも唯一の空間が広がっています。

 

 

建物は、アパート、ショップ、ホテルなどに使われていて、住居の場合は基本的に下記のつくりになっています。

・1F:入り口、リビング、キッチン
・2F:寝室、バスルーム
・3F:庭園

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

中はこんな感じ。床は平らなので普通に過ごすことができます。見学可能時間は11時~18時で、料金は3€です。

 

行き方

 

キューブハウスは地下鉄の「ブラーク駅(Blaak)」に隣接しています。上記の「ロッテルダム中央駅」からは、地下鉄D・E線で上記の「ビュース駅(Beurs)」へ行き、B・C線に乗り換えて1つ先の駅が「ブラーク駅」です。

 

 

■エアプレーン・スイート

 

 

「テウヘ空港(Airport Teuge)」という民間空港の中にある、全長40mの飛行機を改造したホテルですΣ(゚∀゚ノ)ノ 公式HPはこちらです。

 

 

上のストリートビューで中も見れるようになっているので、入り口方向にクリックしてみてください。アラブの王族などは実際にこーゆープライベート機を使っているのでしょうか(^^;)

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.uniqhotels.com

 

この飛行機は「イリューシン18型旅客機」といって、旧東ドイツの高官達が利用する政府専用機でした。その後、旅客機・レストランを経て現在に至ります。

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.uniqhotels.com

 

1日1組・2名限定で営業していて、1泊の料金は朝食付きで…350€。高いですが不可能な高さではないですね(^^;)

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.uniqhotels.com

 

コックピットはそのままになっているので、男の夢パイロット気分を味わうことができます。トゥーへ空港ではスカイダイビングを申し込むこともできます。

 

アムステルダムからの行き方

 

■アムステルダム中央駅
 

 

まず、アムステルダムから「インターシティ」という高速列車で「アーメルスフォールト駅(Amersfoort)」へ行きます。着いたら別なインターシティに乗り換え「アーペルドールン駅(Apeldoorn)」へ行きます。

 

アーペルドールン駅に着いたら、駅前のバス停から出る「15番」のバスでテウヘ空港へ行くことが出来ます。

 

 

☆オマケ☆カプセルホテル

 

 

かつてハーグの運河に浮かべられていた、救命ボートを改造したカプセルホテルです。内部はホテルというには程遠い感じではあります(^^;)

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.uniqhotels.com

 

色々な場所で使われて、どうやら現在は運用されていないようですね。残念です(^^)

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

以上になります。どれも面白いホテルですので、ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-アムステルダム空港(約12時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「オランダのすごいホテル5選」徹底ガイド:旅の大辞典
オランダの設定です。

備考

 

⇒オランダのガイドブック

 

アムステルダム
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆