「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ザーンセ・スカンス

(Zaanse Schans)

場所

オランダ

(Nederland)

時差

夏:7時間/冬:8時間

時期

4月~8月

 

ザーンセ・スカンスは、日本でいう日光江戸村や太秦映画村のような場所で、オランダの象徴的な風景がギュッと詰め込まれた場所です。風車が並ぶイメージどおりのオランダを見たい方にはオススメです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はアムステルダム。13世紀に漁村として始まった町で、現在はオランダの首都ですが実は首都機能の多くはデン・ハーグにあります。人口は約82万人。

 

最寄りの空港はアムステルダム・スキポール空港(AMS)。国外の265都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

アムステルダム
Booking.com

 

 

■空港から市内へのアクセス

 

 

空港は市内中心部から南西に約15km離れています。市内への移動方法は、バス、ホテルシャトルバス、電車、タクシーの4種類です。

 

バスで行く

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「397番」の路線バスが「エアポート・エクスプレス」として、空港と市内中心部の「マルニクス通り」をつないでいます。チケットは、券売機か運転手から直接購入できます。

・乗り場:B15~19
・5時~24時半頃まで運行
・15~30分おきに運行
・終点まで約40分
・料金:6€

 

■マルニクス通り
 

 

ホテルシャトルバス

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

希望のホテルまで送迎してくれる、8人乗りのワゴンです。複数で行く方にオススメです。空港のサービスデスクで申し込みます。

・乗り場:A7
・6時~21時半頃まで運行
・約30分おきに運行
・料金:17€(往復)

 

電車で行く

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

オランダ国鉄が空港からアムステルダム中央駅までをつないでいます。ホームは地下になり、チケットは駅の券売機で購入できます。

・24時間運行
・7~60分おきに運行
・所要時間:約15分
・料金:4.3€
時刻表

 

 

タクシー

タクシーはメーター制で、市内まで約20分。料金は約50€で、深夜割増などはありません。ただ、大きな荷物1つにつき1€、チップとして約10%払うのが一般的です。

 

 

■ザーンセ・スカンスへのアクセス

鉄道で行く

■アムステルダム中央駅
 

 

アムステルダム中央駅から、ザーンセ・スカンス駅へ直通列車が出ています。

・所要時間:約20分
・15~30分おきに運行
・料金:3.4€
時刻表検索

 

■ザーンセ・スカンス駅
 

 

駅からザーンセ・スカンス村は、徒歩約20分です。

 

 

バスで行く

 

 

アムステルダム中央駅の裏にあるバスターミナルから、ザーンセ・スカンス村への直通バスが出ています。乗り場は2FにあるGブロックの「E」で「391番」のバスになります。

・6時15分~24時17分まで運行
・15~30分おきに運行
・所要時間:約50分
・料金:6.5€(片道)

 

自転車で行く

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

アムステルダムからは直線距離で約16kmなので、市内で自転車を借りて行くこともできます。普段から自転車に乗っている方にはオススメです。料金は1日8€くらいです。

 

 

 

■アムステルダム&リージョン・トラベルチケットを使う

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

アムステルダムの公共交通機関の乗り放題チケットで、バス・トラム・地下鉄・フェリーなどが対象です。スキポール国際空港との鉄道往復や、チューリップで有名な「キューケンホフ公園」への往復も対象になります。公式HPはこちらです。その他、アムステルダムの観光パスは、こちらからご覧ください。

■料金
・1日券:19.5€
・2日券:28€
・3日券:36.5€
※24時間単位ではありません

 

 

■ザーンセ・スカンス

 

 

概要

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

周辺は「ザーンストレーク(Zaanstreek)」と呼ばれる地域で、西ヨーロッパで最も古い工業地帯の1つでした。風車はその中で実用的に使われ、18世紀には600基以上が稼働していたそうです。

 

しかし時代の流れとともに使われなくなり、1920年代には僅か20基ほどになってしまいます。1940年代になって「風車村」をつくる計画が立ち上がり、少しずつオランダ各地から伝統的な建物が集まって、現在のザーンセ・スカンスになりました。公式HPはこちらです。

 

敷地内の見学だけなら無料です。入場時間の指定もありません。風車や博物館の中に入ったり、何かを体験するときに料金がかかります。一種のテーマパークなので全部見ようと思ったら、実はかなりの施設がありまして、できるだけ多くの施設を周りたい人には「ザーンセ・スカンスカード(Zaanse Schans Card)」というパスがあります。ザーンス博物館のインフォメーションなどで購入出来まして、内容は下記になります。

・料金:15€
・ザーンス博物館(12€)への無料入場
・歴史博物館への無料入場
・土産物屋やレストランで10%オフ
・風車クルーズが40%オフ
公式HP

 

風車

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

風車は現代に置いては風力発電に用いられますが、元々の用途は「風を動力にした挽臼(ひきうす)」と考えると一番しっくりくると思います。敷地内には12つの風車がありますが、レプリカではなく、どれも数百年使われてきたものです。中に入ることができるものもあります。

【見学できる風車】
■デ・ハウスマン(De Huisman):香辛料を挽く
■デ・カット(De Kat):染料(絵の具)などを挽く
■デ・ズーカー(De Zoeker):油をしぼる
■デ・ボンテ・ヘン(De Bonte Hen):油をしぼる
■ヘット・ヨング・スカープ(Het Jonge Schaap):製材所

 

それぞれ入場料が5€かかります。春から秋にかけて営業していて、入場可能時間は基本的に9時~16時です。

 

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

風車は上に登れるようになっているものもあり、ザーン川の牧歌的な風景を眺めることができます。

 

 

 

木靴工房

 

 

クロンペン(klompen)と呼ばれる木靴の工房を無料で見学することが出来ます。ザーンセ・スカンスの中で1・2を争う人気スポットで、山程並んでいる木靴はもちろん買うことができます。日本では中々見られないものなのでお土産にピッタリです(^^)

 

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

長崎県のハウステンボスでもオランダの木靴が売られていますが、そこでは、木靴はデザインごとに下記のような意味があるとされています。

・赤:女性に贈ると恋が芽生える
・青:男性に贈ると恋が芽生える
・黄:頭が良くなる
・木目:幸運を呼ぶ
・デルフト柄:お金が貯まる

 

本場オランダも同じなのかは定かではありませんが、インテリアには最適ですからオススメです(^^)

■木靴工房
・4月~9月:8時~18時
・10月~3月:8時~17時
・料金:無料

 

チーズ職人の家

 

 

チーズ好きにはたまらない場所で、ところ狭しと並んだチーズは試食コーナーでいただくことができます(*´∀`*)

 

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

■チーズ職人の家
・4月~9月:8時~18時
・10月~3月:8時半~17時
・料金:無料

 

ベーカリー博物館

 

 

19世紀のパン屋をテーマにした博物館で、美味しいザーン地方特有のパンを実際に食べることが出来ます。オーブンがあるのはご愛嬌(^^)

 

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

■ベーカリー博物館
・9時~17時

 

風車クルーズ

 

 

土産物屋から川沿いに奥に向かって歩くと乗り場が出てきます。天気の良い日であればとてもオススメです。

 

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

■風車クルーズ
・11時~15時半
・30分おきに運行
・所要時間:約30分
・料金:10€

 

クルーズではなく、対岸へ渡るだけの船もあります。所要時間は約5分で、料金は1€、10時~17時の運行です。

 

ザーンセ・スカンス展望台

 

 

木組みの展望台で、ザーンス博物館の裏の駐車場の横にあります。無料なので、風車に登らない方はこちらから周囲を一望するのもオススメです。ただ、風車からは離れています。

 

 

ヒーリック スラペン オプ デ ザーンセ スカンス

 

 

敷地内にある三ッ星ホテルです。夕日はアムステルダムからの日帰りでも見られますが、朝日と風車の共演を見たい方は、ここに泊まるのがオススメです。

 

この他、ザーンス博物館、歴史博物館、時計博物館、パンケーキレストラン、などたくさんの見どころがありますので、ぜひ行ってみてください(^^)

 

以上が個人での行き方になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■風車博物館

 

 

約400年に渡る風車の歴史が精巧な模型で展示・解説されています。ザーンセ・スカンス駅の近くにあるので、バスで行く方は時間に余裕が無いと難しいと思います。

■風車博物館
・入場料:5€
・火~金:11時~17時
・土日:13時~17時

 

 

■キンデルダイク

 

 

ザーンセ・スカンスでも風車が並ぶ様子は見られますが、テーマパークではなく、ありのままの風車の風景が見たい人には「キンデルダイク」がオススメです。ロッテルダムの近くにあります。こちらのページで特集しておりますので、よろしければご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-アムステルダム空港(約12時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ザーンセ・スカンス」徹底ガイド:旅の大辞典
オランダの設定です。

備考

 

⇒オランダのガイドブック

 

アムステルダム
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆