「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

アムステルダム

(Amsterdam)

場所

オランダ

(Nederland)

時差

夏:7時間/冬:8時間

時期

4月~8月

 

アムステルダムは、古くから港町として発展してきた街で、現在では170を超える国籍の人々が暮らしています。当サイトでは3ページに渡って特集しておりますので、下記からごらんください。こちらのページは「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■アムステルダムの見どころ一覧

 

アムステルダムには多くの見どころがありますが、ここは外せないという12ヶ所を厳選しました。中心部が赤のアイコンで、周辺部が青のアイコンになります。こちらのページでは青のアイコンについてご紹介します。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

 

■アムステルダム国立美術館

 

 

オランダで最大の美術館で、1800年にハーグで建てられたナショナルギャラリーを、1808年にナポレオンがアムステルダムに移転し、1885年に現在の場所に移されました。

 

80の展示室に約8000もの作品が展示されています。特に有名な「教科書で見たことがあるあの作品」は次の2点です。

 

夜警

 【作者】
 レンブラント

 

 【製作年】
 1642年

牛乳を注ぐ女

 【作者】
 ヨハネス・フェルメール

 

 【製作年】
 1660年頃

【アムステルダム国立美術館】
・営業時間:9時~17時
・料金:20€
・音声ガイド(日本語):5€
公式HP

 

 

■ゴッホ美術館

 

 

オランダの世界的画家ゴッホの美術館で、ゴッホに関する約200点の油絵、約500点の素描、約700点の書簡、そしてゴッホが収集した約500点の浮世絵などが収蔵・展示されています。

 

「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ゴッホの代名詞でもある「ひまわり」や「自画像」なども展示されていて、その他、同時期に活躍したゴーギャン、ロートレックなどの作品も見ることができます。

【ゴッホ美術館】
・入場料:19€
・営業時間:時期により変動するので公式HPをご覧ください

 

 

■マヘレの跳ね橋

 

 

元々は1691年に造られた木造の橋で、1934年に架けかえられて現在に至ります。開閉は1994年まで手動で行われていて、閉めるときはレバー操作に加え、橋の両側に人が立って徐々に中央に体重をかけていくという超アナログな方法が取られていましたΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1800個もの電球で美しくライトアップされた姿は、アムステルダムの象徴の1つにもなっています。橋からの景色はとても美しいので、ぜひ行ってみてください。

 

 

 

■ピトン橋(アナコンダ橋)

 

 

2001年に造られた長さ90mの歩道橋で、スポレンバーグ島とボルネオ島を結んでいます。名前のとおり非常にユニークな形の橋で、オランダの現代建築を代表する作品の1つです。

 

 

 

■A’DAM Lookout

 

 

2016年に、それまであったビルを改築して生まれ変わった「ルックアウト・タワー」は、アムステルダムで最も人気のある観光スポットの1つです。アクセスにはフェリーを使います。

 

「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

赤のアイコンがフェリー乗り場でアムステルダム中央駅の裏にあります。緑が対岸のフェリー乗り場、青がルックアウト・タワー。フェリーはなんと無料ですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

船の所要時間は2~3分で、対岸に着いたらテクテク歩いてタワーまで行きます。タワーに到着したらチケット売り場がありますので、入場券(12.5€)を買ってエレベーターへ向かいます。目指すは最上階の22階です。

 

このエレベーターは天井が透明になっていて、近未来感あふれるネオンの中を上がっていきます。下の動画をぜひご覧ください。(一部、光の点滅になる箇所があるので、暗い場所で見るときは、明かりにご注意ください)

 

 

このド派手な演出が大人気で、これ自体が1つの観光スポットになっています。そして、屋上にはこれがあります。

 

 

そう、ヨーロッパ最高所の「空中ブランコ」です。高さはなんと80mΣ(゚∀゚ノ)ノ それでは実際の動画をご覧ください。

 

 

これはやるしかないですね(^^;) 1つ下のフロアは「MOON」という回転展望レストランになっていて、1時間に1回転します。ぜひ行ってみてください。

【A’DAM Lookout】
・10時~22時
・入場料:12.5€
・空中ブランコ料金:5€
公式HP

 

 

アムステルダムには日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

以上になります。その他の見どころや観光パスなどについては下記からご覧ください。

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-アムステルダム空港(約12時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「アムステルダム③市内周辺部の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
オランダの設定です。

備考

 

⇒オランダのガイドブック

 

アムステルダム
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆