「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

国民の館

(Palatul Parlamentului)

場所

ブカレスト

(Bucharest)

時差

夏:6時間/冬:7時間

時期

春と秋

 

国民の館は1980年代に造られた宮殿で、アメリカのペンタゴンに次ぐ世界で2番目に大きな建物として知られています。独裁者チャウシェスクが人々を見下ろしたテラスにも立つことができます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はブカレスト。ルーマニアの首都で、同国最大の都市です。戦争やチャウシェスクによる独裁などの苦難を乗り越え、現在は経済的な成長を見せています。人口は約170万人。

 

最寄りの空港はアンリ・コアンダ国際空港(OTP)。国内外合わせて約100都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ブカレスト
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から北に約9km離れています。市内への移動方法はバスかタクシーなのですが、ブカレスト空港からのタクシーはボッタクリで有名なのでバス一択になります。バスは2つの路線が市内中心部へ行きます。

 

780番の路線バスで行く

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港と「ブカレスト北駅」をつないでいます。ルーマニアのバスチケットは2回券が基本になっています。チケットは空港のチケットカウンターで購入し、乗車時に刻印機に通しますので忘れないようにしてください。

・15~30分に1本運行
・所要時間:約30分
・料金:8.6レイ(2回券)

 

■ブカレスト北駅
 

 

北駅は中心部からは少し離れていますので、中心部へ行く場合は地下鉄を使います。

 

■路線図(拡大できます)
「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

地下鉄も2回券が基本で5レイ(約150円)。移動が多くなりそうであれば1日券(8レイ)なども選択できます。

 

783番の路線バスで行く

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港と「ウニリイ広場(Unirii)」をつないでいます。ウニリイ広場はブカレストの完全な中心に位置します。

・24時間運行
・日中:15~30分に1本運行
・夜間:1時間に1本運行
・所要時間:約40分
・料金:8.6レイ(2回券)

 

■ウニリイ広場
 

 

 

■国民の館

 

 

ルーマニアは、1960年代から1980年代までの24年間、ニコラエ・チャウシェスクによる独裁政治が行われていました。最初こそ国民の信頼を集め、国際的なキーマンにもなったチャウシェスクですが、次第に強権政治へと移行していきます。

 

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.romania-insider.com

 

妻のエレナ・チャウシェスクも悪名高く、2人は「離婚の禁止」「堕胎の禁止」に代表される悪政を行い、最大1万人以上とも言われるストリートチルドレンを生み出すなど、国家を混乱に陥れました。その結果、1989年のルーマニア革命によって2人共銃殺刑に処されてしまいます。

 

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.fotografieaeriana.eu

 

巨大すぎて全貌が掴みづらいですが、地上10階建てで高さは84m。地下も4階まであり、車が走れる道路も整備されています。横幅275m、縦幅235mで、内部の部屋数は3107にもなりますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

現在の正式名称は「議事堂宮殿」で、別名として「議会宮殿」「人民宮殿」「人民の館」などがありますが、現地の人々は元々の呼び名である「国民の館」を使っています。

 

実は、チャウシェスクが処刑された段階では70%ほどしか完成していませんでした。取り壊す案も出ましたが、むしろその方が費用が架かってしまうということで工事が続けられ、1997年に一応の完成をみました。

 

 

現在は一部が公開されていてガイドツアーに参加することで見学できます。一部になっている理由は巨大すぎて全部を管理出来ないからだそうです(^^;)

 

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

内部はどこも豪華絢爛ですが、1つ目のポイントがこちらの大階段。チャウシェスクの手の高さに合わせた手すりや、歩幅に合わせた一段一段の高さなど、まさにチャウシェスク専用ともいえる階段です。後ろのカーテンは18mもの長さがあり、1枚が250kgという代物ですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

巨大な国民の館の中にあって最大のホールが「ユニオンホール」です。

 

 

2000人以上を収容できるホールで、総面積は2200平方m。どこを見渡しても豪華絢爛です。

 

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらは「名誉の回廊(Honour Gallery)」。長さ150mもの大回廊で、ギリシャ神殿を思わせる八角形の巨大な柱が並びます。床は全て大理石で出来ています。国民の館を造るためにルーマニア中から大理石が集められたことで、国内では墓石が足りなくなったとも言われています。

 

 

そして圧巻なのが正面のテラスからの眺めです。一国の独裁者が国民を見下ろした場所に観光客が行けるというのは、世界でも中々に珍しい場所であり、貴重な体験といえます。奥には「アルバ・ユリア広場」へと続く「統一大通り」が、約3kmに渡って真っ直ぐ伸びています。

 

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://loreleimihalcea.wordpress.com

 

統一大通りはパリのシャンゼリゼ通りを模して造られました。ただ、シャンゼリゼ通りと違って、通り沿いに店が並んでいないので賑やかさには欠けています。

 

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ブカレストは20世紀初頭には「バルカンの小パリ(Micul Paris)」「東欧のパリ」とも呼ばれるほどの美しさだったそうで、実は凱旋門も建てられています。

 

 

【国民の館】
■営業時間:10時~16時
■ガイドツアー
・所要時間:1時間
・料金:25レイ
公式HP
■アクセス:地下鉄「Piata Unirii駅」から徒歩15分

 

以上になります。独裁者が贅の限りを尽くして建てた世界最大の宮殿。ぜひ行ってみてください。

 

ブカレストには日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ドーハ空港(約11時間半)

 

ドーハ空港-ブカレスト空港(約5時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「国民の館」徹底ガイド:旅の大辞典
ルーマニアの設定です。

備考

 

⇒ルーマニアのガイドブック

 

ブカレスト
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆