「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ヴィエリチカ岩塩坑

(Wieliczka and Bochnia Royal Salt Mines)

場所

ヴィエリチカ

(Wieliczka)

時差

夏:7時間/冬:8時間

時期

6月~8月(夏)

 

ヴィエリチカ岩塩坑は、1978年に最初に世界遺産に登録された12件のうちの1つです。地下には「岩塩の宮殿」や「岩塩の教会」とも称される空間が広がっていて必見です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はクラクフ。17世紀初頭までポーランド王国の首都で、日本でいう京都のような位置づけです。現在はワルシャワ、ウッチに次ぐ第3の都市です。人口は約76万人。

 

最寄りの街はクラクフ空港(KRK)。国内外合わせて80以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

クラクフ
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から西に約13km離れています。市内への移動方法は、鉄道、バス、タクシーの3種類です。

 

鉄道で行く

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港からクラクフ中央駅まで直通列車が出ています。

・所要時間:17分
・料金:8ズウォティ
・30分に1本程度
時刻表

 

 

バスで行く

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「208番」「252番」の路線バスが空港と市内をつないでいます。

・所要時間:約45分
・料金:4ズウォティ
時刻表

 

タクシー

タクシーの場合、所要時間は約30分、料金は80~100ズウォティです。

 

 

■クラクフからヴィエリチカ岩塩坑へのアクセス

鉄道で行く

■クラクフ中央駅
 

 

クラクフ中央駅からヴィエリチカ岩塩坑駅へ直通列車が出ています。終点がヴィエリチカ岩塩坑駅なので安心です。チケットは券売機か車内で購入します。車内で購入する場合、乗務員が先頭車両にいます。値段に差はないので、乗車してからで問題ありません。

・1時間に1本程度
・所要時間:約20分
・料金:3.5ズウォティ

 

■ヴィエリチカ岩塩坑駅
 

 

バスで行く

■クラクフのバスターミナル
 

 

クラクフ駅前のバスターミナルから、ヴィエリチカ岩塩坑への直通バスが出ています。こちらも終点なので乗っているだけで大丈夫です。バス停は上記の鉄道駅の前にあります。

・「304番」の路線バス
・所要時間:約40分
・料金:4.6ズウォティ
・15分おきに運行

 

■ヴィエリチカ岩塩坑のバス停
 

 

バス停と駅からは徒歩になります。

 

 

 

■ヴィエリチカ岩塩坑

 

 

ヴィエリチカ岩塩坑は1044年に創業した岩塩坑で、廃坑になっていない岩塩坑としては世界最古のものです。1978年に世界で初めて12件の世界遺産が登録された内の1つでもあります。

 

14世紀にはポーランドの財源の30%を占めるほどになり、18世紀には年間で約3万トンもの塩が採掘されました。しかし、坑内で洪水が起こる危険性やコストの面などから商業目的の採掘は1996年に中止され、現在は年間約220万人が訪れる観光地になっています。

 

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://miningeology.blogspot.com

 

長きにわたる採掘の歴史により、内部の総延長はなんと300km以上。9層構造で、最深部の深さは327mにもなります。観光客は深さ135mの3層目まで行けるようになっていて、ガイドと共に約3.5kmのルートを歩き20以上の空洞を見学します。

 

ただ、世界最古で非常に長いとはいえ、なぜ、岩塩坑跡にそれほど多くの人が訪れるのでしょうか。それを知るためには、まずこちらを御覧ください。

 

 

周囲は全て塩です。階段や床、壁の彫刻などはもちろん、シャンデリアも塩なんですΣ(゚∀゚ノ)ノ 700年という長い間に、坑夫たちが様々な彫刻や礼拝堂などを造り上げ、世界でも唯一無二の場所になっています。

 

ここを訪れた有名人も数しれず、古くは「地動説」を発表したコペルニクス、ドイツの文豪ゲーテ、そして近年ではアメリカの元大統領ビル・クリントンなどが挙げられます。

 

ツアーの概要

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらが入り口です。ツアーは6月~9月は30分ごと、10月~5月は1時間ごとに行われています。

■営業時間
・4月~10月:7時半~19時半
・11月~3月:8時~17時

 

■料金
・入場料:68ズウォティ
・カメラ1台:10ズウォティ

 

第1層は地下64mで、380段の階段を下っていきます。帰るときは第3層からエレベーターで上がれますのでご安心ください(^^) 気温は14~16度に保たれていますので、パーカーなど羽織るものが1つあると良いです。

 

ツアーは全員参加が約2時間で、その後は希望者のみ1時間追加になります。値段は変わりません。中は気温が低いですし、2時間回れば十分という人もいるので、そのようなシステムになっています。

 

追加の1時間も見ごたえがありますが、人それぞれですので、最初のツアーを周った感じと自分の体調で決めれば良いと思います。

 

キンガ姫の像

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

坑内には「キンガ姫」の像がたくさん建てられています。坑夫たちの信仰の対象でもあったキンガ姫は、ヴィエリチカ岩塩坑の発見について、こんな伝説が残されています。

1239年、ハンガリーに生まれたキンガ姫は、ポーランドのボレスワフ5世と望まぬ政略結婚をさせられることになった。彼女は婚約指輪をハンガリーのマラムレシュ岩塩坑に投げ捨てたが、結果、結婚は成立してしまう。

 

そして1250年のこと、当時ポーランドはハンガリーから岩塩を輸入し、ヴィエリチカの倉庫で貯蔵していた。すると、岩塩の山の中から大きくて立派な指輪が見つかった。それこそが10年前にキンガ姫が捨てた指輪だった。

 

これは神様の思し召しと考えたポーランドがヴィエリチカを本格的に調べてみると、見たこともない規模の岩塩坑が発見された。

 

ヴィエリチカの岩塩は「白い金」とも呼ばれ、高値で周辺諸国へ輸出されポーランドの富を支えました。現在では、ヴィエリチカは約2000万年前に海だったことが判明しています。キンガ姫は現在ではポーランドとリトアニアの守護聖人になっています。

 

聖キンガ礼拝堂

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

最初にご紹介したストリートビューの場所で、深さ100m地点にあります。まず見るべきは、やはりシャンデリアですね。

 

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

岩塩ですから、もはや岩のようなものなのですが、それでも「塩」で出来ているなんて信じがたいものがありますΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

そして「最後の晩餐」です。直接壁に彫られています。ちなみに、壁は舐めることが出来ますΣ(゚∀゚ノ)ノ 日本人で舐める人はいないと思いますが、外国人は結構普通に舐めています(^^;)

 

 

こちらは主祭壇です。全て塩で造られていると思うと改めて驚愕してしまいます。坑内に礼拝堂は全部で約40あるそうですが、こちらが最大規模の礼拝堂で、今でも毎週日曜日にはミサが行われています。

 

地底湖

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

美しいエメラルドグリーンに輝く地底湖は、塩分濃度30%にもなります。入ることは禁止されていますが、有名な死海の塩分濃度が約30%ですから、入ったら確実に浮くことができます。

 

昔はボートで奥へ行けたのですが、事故が起こったことがあり、現在は行けなくなっています。

 

そのほか

 

広々としたこちらの空洞ではコンサートや結婚式が行われるほか、ときにはサッカーコートにもなるそうですΣ(゚∀゚ノ)ノ

 

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

地下125m地点にあるレストランです。ランチを食べたい場合は公式HPから予約が必要です。1皿500円くらいなので記念にぜひ食べてみてください(^^)

 

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらは、追加1時間のツアーで行く可愛らしい礼拝堂です。

 

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

第3層にある「クラクフ・ソルトワーク博物館」では様々な岩塩が展示されています。巨大な宝石のようで見応えがあります。

 

以上になります。世界でも類を見ない場所ですので、ポーランドを訪れた際は、ぜひ行ってみてください♪

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間)

 

ワルシャワ空港-クラクフ空港(約1時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ヴィエリチカ岩塩坑」徹底ガイド:旅の大辞典
ポーランドの設定です。

備考

 

⇒ポーランドのガイドブック

 

クラクフ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆