「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

トラカイ城

(Trakų salos pilis)

場所

リトアニア

(Republic of Lithuania)

時差

7時間

時期

春~秋

 

トラカイ城は、湖の上に浮かぶ14世紀のお城で、小ぢんまりとしたフォトジェニックな外観と、城内の重厚感のある建物が魅力です。首都のビルニュスから日帰りで簡単に行くことが出来ます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はビルニュス。リトアニアの首都であり最大の都市で、バルト三国では唯一バルト海に面していない首都です。人口は約55万人。

 

最寄りの空港はビリニュス空港(VNO)。国外の50以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ビルニュス
Booking.com

 

 

■空港から市内

 

 

空港は市内から南に約6km離れています。市内への移動方法は、鉄道、バス、タクシーの3種類です。

 

鉄道で行く

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港を出て徒歩3分ほどの場所にある空港駅から、市内中心部の「ビルニュス駅」まで直通列車が出ています。空港駅は標識に沿っていけば分かります。切符は列車内かネットで購入します。

・所要時間:約8分
・料金:0.7€
・約45分おきに運行
時刻表検索
・出発:Vilnius airport/到着:Vilnius

 

■空港駅
「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

■ビルニュス駅
 

 

バスで行く

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

到着ロビーを出てすぐのバス停から、市内までのバスが出ています。路線はいくつかありますので確認が必要です。切符は車内で購入し、刻印機を通します。

・所要時間:約20分
・料金:1€
・6分おきに運行

 

タクシーで行く

タクシーの場合、所要時間は約15分、料金は約10€です。

 

 

■トラカイ城へのアクセス

 

 

ビルニュスからトラカイ城へは、バスか鉄道でアクセスします。

 

バスで行く

 

ビルニュス駅の目の前にある「ビルニュス・バスステーション」から「トラカイ・バスステーション」行きのバスが多く出ています。切符はチケットカウンターと車内のどちらでも購入できます。「6・7・8・28・29」の路線バスがトラカイ行きですが、購入時に確認してください。

・1日50本程度
・所要時間:約30分
・料金:1.8€
公式HP

 

■トラカイ・バスステーション
 

 

バスステーションからトラカイ城までは、タクシーか徒歩になります。徒歩だと約30分です。

 

 

鉄道で行く

■トラカイ駅
 

 

上記のビルニュス駅からトラカイ駅まで直通列車が出ています。

・1日10本程度
・所要時間;約30分
・料金:1.8€
時刻表検索

 

 

■トラカイ城

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

トラカイ城は「ガルヴェ湖」という湖に浮かぶ「トラカイ島」に建てられた城です。陸地からは橋を2つ渡った先にあり、左奥に城が見えています。

 

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ついに登場。こちらがトラカイ城です。周辺は本当に美しくて、湖上には大小200の小島が浮かんでいます。

 

 

トラカイ城は14世紀から15世紀にかけて徐々に拡充されていった城で、ポーランドのマルボルク城に外観が似ていることから「小さなマルボルク城」とも呼ばれます。建設当初は軍事拠点でしたが、15世紀初頭には居城としての意味合いが強くなりました。

 

次第に内部の装飾に力が入れられていき、一部のフレスコ画やステンドグラスは、現在も当時の姿で残っています。一番高い部分は6階構造になっている南の建物の最上階で、高さは35mになります。

 

しかし、17世紀にモスクワ大公国との間に戦争が起こり城は破壊されてしまいます。その後は荒廃が進みましたが、19世紀になって再建が進められ最終的に1961年に現在の姿になりました。

 

 

城に入ると中世の雰囲気がそのまま残されていて、どこを見てもフォトジェニックです。城は別荘として使われた時代もあれば、牢獄や処刑場だったこともあり、中庭には様々な拷問具が展示されていて写真を撮ることができます。

 

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

 

建物の内部に入ると、うって変わって圧巻の重厚感が漂っています。「進撃の巨人」に出てきておかしくない雰囲気ですね(^^)

 

 

建物の内部で必見なのはゴシック様式の大広間です。天井のつくりが美しく見ごたえのある空間になっています。現在ではコンサートホールとしても使われています。

 

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

特にステンドグラスはRPG感が満載です(^^)

 

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典 「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

内部は基本的に博物館になっていて、様々な展示がなされています。

 

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

■トラカイ城
・入場料:7€
・カメラ持ち込み:1.5€
・5~9月:10時~19時
・3、4、10月:10時~18時
・11~2月:9時~17時

 

以上が個人での行き方になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■ビルニュスの見どころ

大聖堂

 

 

ギリシャ神殿のような見た目の大聖堂です。真っ白な建物は青空の下で非常に美しく輝いています。塔は写真によっては斜めに見えるものもあるのですが、まっすぐに建てられています。

 

ゲディミナス城

 

 

大聖堂の奥にある小高い丘に建てられている城で、現在は塔と城壁の一部が残るだけですが、塔の上からは市内を一望できます。

 

 

ビルニュス市内も効率的に周ってくれる市内ツアーがあります。詳細はこちらからご覧ください。

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ワルシャワ空港(約11時間、ポーランド航空)

 

ワルシャワ空港-ビルニュス空港(約1時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「トラカイ城」徹底ガイド:旅の大辞典
リトアニアの設定です。

備考

 

⇒リトアニアのガイドブック

 

ビルニュス
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆