「アーヘン大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

アーヘン大聖堂

(Aachener Dom)

場所

アーヘン

(Aachener)

時差

8時間

時期

5月~9月

 

アーヘン大聖堂は「皇帝の大聖堂」と呼ばれるドイツ屈指の格調高い場所で、かのカール大帝が命じて造らせたヨーロッパでも最古の大聖堂です。ケルンから日帰りで行くことができます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はケルンとアーヘンです。

 

ケルンはドイツで4番目に大きな都市で、1世紀からの歴史を持つ古都でもあります。1389年に創設されたケルン大学はドイツ最古の大学として知られています。人口は約110万人。

 

最寄りの空港はケルン・ボン空港(CGN)。国内外合わせて110都市以上に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ケルン
Booking.com

 

アーヘンは、ベルギーやオランダと国境を接している街で、古代ローマ時代から温泉療養地として発展してきました。カール大帝が好んで滞在し「新ローマ」とも呼ばれた時代もあります。人口は約25万人。

 

 

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

アーヘン
Booking.com

 

 

■ケルン・ボン空港からケルン市内

 

 

空港は市内中心部から南東に約17km離れています。市内への移動方法は、鉄道かタクシーになります。

 

鉄道で行く

「アーヘン大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

Sバーンが空港と市内中心部のケルン中央駅までをつないでいます。

・24時間運行
・5~30分おきに運行
・所要時間:約15分
・料金:2.8€
時刻表検索

 

■ケルン中央駅
 

 

タクシーで行く

メーター制のタクシーが出ていて、所要時間は約15分、料金は約30€です。

 

 

■ケルンからアーヘンへのアクセス

鉄道で行く

 

 

上記のケルン中央駅からアーヘン中央駅へ直通列車が出ています。

・1日7本程度
・所要時間:33分
・料金:17.9€

 

バスで行く

上記のケルン・ボン空港からアーヘンへ1日5本程度直通バスが出ています。「Ouibus」と「FlixBus」で、所要時間は約1時間、料金は0.99~5.99€です。

 

 

■ボンからアーヘンへのアクセス

 

 

ボンから行く場合、直通列車はなく一度ケルンを経由します。バスだと、上記のバス乗り場から「Flixbus」がアーヘンへの直通バスを出しています。1日1本程で、所要時間は約1時間45分、料金は約7€です。

 

 

■デュッセルドルフからアーヘンへのアクセス

 

 

デュッセルドルフ中央駅から、上記のアーヘン中央駅へ多くの直通列車が出ています。

・5時半頃~24時半頃まで運行
・頻繁に運行
・所要時間:約1時間半
・料金:24.7€

 

 

■ドルトムントからアーヘンへのアクセス

 

 

ドルトムント中央駅から、上記のアーヘン中央駅へ多くの直通列車が出ています。

・6時頃~20時頃まで運行
・1日20本程度運行
・所要時間:約2時間半
・料金:17.9€

 

 

■アーヘン大聖堂へのアクセス

 

駅からは徒歩だと約15分かかります。バスで行くことも出来て、駅前のバス停から1・11・14・21・44・46番のどれかで「エリーゼンブルネン(Elisenbrunnen)」まで行きます。降りたら徒歩で約3分で到着します。

 

 

 

■アーヘン大聖堂

 

 

アーヘン大聖堂は、この地をよく訪れていたカール大帝が768年に命じて造らせたもので、北部ヨーロッパでは最古の大聖堂になります。936年から1531年の長きに渡り、神聖ローマ帝国の皇帝約30人が戴冠式を行った、場所でもあり「皇帝の大聖堂」とも呼ばれています。

 

「アーヘン大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

外観は聖堂というよりも城という感じで、多くの古城が残るドイツらしい場所です。1978年に初めて世界遺産が12件登録された中の1つでもあります。

 

 

中に入ると美しい大理石で造られた柱や壁が目を引きます。中心は八角形になっていて、これは「8」という数字がキリスト教において「復活」を意味する重要な数字だからだそうです。高さは32mもあり、荘厳な空間になっています。

 

「アーヘン大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらはカール大帝の玉座。カール大帝は、8世紀にヨーロッパの広大な土地を支配したフランク王国の国王であり、初代神聖ローマ皇帝ともみなされる歴史上の偉人です。彼は814年に亡くなりましたが、遺体は今もアーヘン大聖堂の特別神殿に安置されています。

 

「アーヘン大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典

 

古典主義様式、ビザンティン様式、ゲルマン様式、フランク王国様式と、様々な様式が織り混ぜられていて、天井や壁のフレスコ画も非常に見応えがあります。そして、最大の見どころがこちらです。

 

 

カール大帝の没後600年を記念して造られた「ガラスの礼拝堂」と呼ばれる場所で、高さは25.6m、面積は約1000平方m。60年をかけて造られた圧巻の美しさで、アーヘン大聖堂の代名詞となっています。

 

もともとのガラスは第2次世界対戦のときにほとんど割れてしまったので、現在のガラスは1980年までに修復されたものです。

 

「アーヘン大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典
photo by Henk Bekker

 

大聖堂には宝物館が併設されていて「カール大帝の胸像」「ペルセフォネの石棺」「ロタールの十字架」など貴重な品々が保管されています。

■アーヘン大聖堂
・入場:無料
・写真撮影:1€
・ミサのときは入場不可

 

 

以上になります。ケルンからすぐに行けるので、ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ウィーン空港(約12時間、全日空)

 

ウィーン空港-ケルン空港(約1時間45分)

 

ケルン-アーヘン(電車で約30分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「アーヘン大聖堂」徹底ガイド:旅の大辞典
ドイツの設定です。

備考

 

⇒ドイツのガイドブック

 

⇒ドイツ留学

 

⇒ドイツ料理

 

⇒ドイツワイン

 

アーヘン
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆