「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ポツダム

(Potsdam)

場所

ドイツ

(Germany)

時差

8時間

時期

5月~9月

 

ポツダムは「北のヴェルサイユ」と呼ばれるほど数多くの宮殿が建てられていて、1990年には「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」として世界遺産に指定されています。ベルリンから近いので日帰りで訪れることが出来るため、ドイツでも屈指の観光地になっています。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街はベルリンとポツダムです。ベルリンはドイツの首都で、190カ国以上もの海外出身者が暮らしています。市としての人口は約360万人。都市圏としての人口は540万人を超える、ヨーロッパ屈指の世界都市です。ベルリンへのアクセスなどは、こちらのページからご覧ください。

 

最寄りの空港はベルリン・テーゲル空港(TXL)。国内外合わせて110以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ベルリン中心部(フリードリッヒシュトラーセ駅周辺)
Booking.com

 

ポツダムは、歴史の授業で出てくる「ポツダム会談」が行われた都市です。ベルリンから南西に約25kmという好立地なため、18世紀頃から壮麗な宮殿が建てられるようになりました。人口は約18万人。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ポツダム
Booking.com

 

 

■ベルリンからポツダムへのアクセス

■ベルリン中央駅
 

 

ベルリン中央駅からポツダム中央駅へ直通列車が出ています。

・頻繁に運行
・4時半~24時半まで運行
・所要時間:約30分
・料金:3.6€

 

■ポツダム中央駅
 

 

 

■ポツダムの見どころ一覧

 

ポツダムには多くの見どころがありますが、ここは外せないという場所を5ヶ所厳選しました。アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。

 

ポツダムの見どころを周る場合「サンスーシ・プラス(sanssouci+)」という観光パスが非常にお得になります。ポツダムにある13の宮殿に入れて19€なのですが、もし個別で買ったら、例えばサンスーシ宮殿のシングルチケットだけでも14€になります。購入は公式HPから可能です。

 

サンスーシ宮殿は日時指定での観光になりますので、まずはそれを決めてから手続きしてください。ポツダムのハイライトなので、ハイシーズンは確実に予約した方が良いです。現地で購入する場合、まず購入自体に行列ができますし、その上で観光可能な時間(指定される時間)まで数時間待たされることもあります。

 

 

■サンスーシ宮殿と庭園

サンスーシ宮殿

 

 

ポツダムの西部に位置するサンスーシ宮殿は、プロイセンの偉大な王フリードリヒ2世の夏の離宮として造られました。ここを非常に気に入ったフリードリヒ2世は、35歳~74歳までの多くの時間をここで過ごしました。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1745年に建造が開始されてから、たった2年で建てられた小さい宮殿ですが、フランス語で「憂い無し」を意味する「サンスーシ」という名が付けられているように、非常に豪華で品のあるつくりになっています。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.maz-online.de/

 

宮殿のテーマは「人生の喜びと自然との一体感」。宮殿前の6段のブドウ畑のテラスは圧巻ですし、バロック式の美しい庭園は290万平米という広さ。庭園のメインストリートは2.5kmにも及びます。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

フリードリヒ2世は貧しい人々のためにジャガイモをプロイセン国内で普及させました。そのため、庭園にある彼の墓には、いつもジャガイモが備えられています。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

宮殿は全長約100mでロココ式。内部には12の客室があり、壁から天井までが豪華な装飾に覆われていて「フリードリヒ式ロココ」と呼ばれます。

 

 

特に素晴らしいのが宮殿の中央にある「大理石の間」。式典に使用された、一際格調高い空間です。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

美術品を収蔵するギャラリーや、蔵書2000冊にもなる図書館などもあり、教養と芸術性に溢れたフリードリヒ大王らしい宮殿になっています。

【サンスーシ宮殿】
■料金:14€
公式HP
■アクセス:駅前のバス停から出る「X15」「614番」「695番」のバスで「Schloss Sanssouci」下車

 

中国茶館

 

 

サンスーシ庭園の中にある「鹿の庭園」にあります。フリードリヒ2世の案による「中国風のティーハウス」で、ポツダムの観光スポットの中でも一際目を引く外観になっています。ただ、内部はロココ式です。

 

【中国茶館】
・料金:3€
公式HP

 

新宮殿

 

 

こちらも同じくサンスーシ庭園の中にあります。フリードリヒ2世の命により1769年に造られた宮殿で、バロック式の豪華な外観が見る人を惹きつけます。

 

 

第2次世界対戦の被害をまぬがれているので、最後に居住したヴィルヘルム2世が退位した1918年当時の姿が残されています。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

宮殿の全長は220m、ドーム部分の高さは55m。内部には200以上の部屋のほか劇場などもあり、劇場は現在でも使われています。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

中でも有名なのが、こちらの「グロットホール(洞窟の間)」。サンゴ、貝殻、石などを使った装飾が見事です。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

【新宮殿】
・料金:8€
公式HP

 

 

■ツェツィリエンホーフ宮殿

 

 

ヴィルヘルム2世によって1917年に造られた宮殿で、1945年7月17日~8月2日まで「ポツダム会談」が行われたことで有名です。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:ウィキペディア

 

ポツダム会談とポツダム宣言は異なるものでして、簡単にまとめると下記のようになります。

■ポツダム会談
・アメリカ、イギリス、ソ連が第2次世界大戦の戦後処理を決めた会談。

 

■ポツダム宣言
・アメリカ、イギリス、中国が日本に全面降伏を要求する最終宣言

 

宣言が発せられたのは1945年7月26日のことでした。それを受けても日本は降伏せず、8月6日・9日に原爆が投下されることとなり、14日にポツダム宣言を「受諾」。15日には天皇陛下による玉音放送が行われ戦争が終わりました。

 

 

そんな歴史の大舞台になった宮殿ですが、その外観は可愛らしいハーフティンバーのチューダー様式。

 

 

内部には、ポツダム会談で使われた部屋が当時のままの姿で残されています。

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

【ツェツィリエンホーフ宮殿】
・料金8€
公式HP
・アクセス:「92番」「96番」のトラムに乗り「Einheit/West」で下車。そこから「Höhenstr行き」の「603番」の路線バスに乗り「Schloss Cecilienhof」で下車。

 

 

■オランダ地区

 

 

オランダ風の赤レンガの建物が130戸並んでいて、現在はカフェやレストランが入っているため、ポツダムの中でも賑やかでオシャレなエリアになっています。

 

 

18世紀に、オランダ文化を好むヴィルヘルム1世がオランダから職人を招いて造りました。

 

 

以上になります。ポツダムは日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-モスクワ空港(約10時間)

 

モスクワ空港-ベルリン空港(約3時間半)

 

ベルリン-ポツダム(電車で約30分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ポツダム」徹底ガイド:旅の大辞典
ドイツの設定です。

備考

 

⇒ドイツのガイドブック

 

⇒ドイツ留学

 

⇒ドイツ料理

 

⇒ドイツワイン

 

ポツダム
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆