「タムコック・チャンアン」(ベトナム)

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

 

名称

タムコック・チャンアン

(Tam Coc/Trang An)

場所

ニンビン省

(Tỉnh Ninh Bình)

時差

2時間

時期

11月~3月(乾季)

(タムコックは4月5月)

 

「陸のハロン湾」と呼ばれるニンビン省にある「タムコック」と「チャンアン」は、どちらもハノイから日帰りツアーで訪れます。普通のツアーではどちらか1つになるために、どちらに行けば良いのか迷う人も多いと思います。ぜひこのページで比較してから行ってみてください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

☆拠点の街・最寄り空港・就航路線
☆ハノイ空港からハノイ市内へのアクセス
☆ハノイからニンビンへのアクセス
☆タムコックとチャンアンの比較
☆タムコックの風景
☆チャンアンの風景
☆周辺の見どころ
☆備考

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 

 

拠点の街は「ニンビン」か「ハノイ」で、多くの人はハノイからツアーで訪れます。ニンビンはニンビン省の省都で人口は約12万人。最寄りの空港はハノイ空港(HAN)になります。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ニンビン

Booking.com

 

ハノイはベトナムの首都で、都市の規模としてはホーチミンに次ぐ「ベトナム第2の都市」です。政治と文化の中心であり、人口は約650万人です。

 

ハノイ空港は国内外合わせて60以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

ハノイ

Booking.com

 

ハノイからのニンビンへのアクセスはネットで一括検索できます。

 

Powered by 12Go Asia system

 

 

■ハノイ空港からハノイ市内へのアクセス

■ハノイ空港
「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 

 

タクシーで行く

市内へはタクシーかバスになります。ベトナムのタクシーは、まだまだメーターの確認や、しっかりとした料金交渉が必要です。事前に相場を調べていかないとぼったくられることもあります。信頼性が高いと言われているタクシーは2社あります。市内までは約30万~40万ドンです。

 

■ビナサンタクシー(VINASUN TAXI) ■マイリンタクシー(MAILINH TAXI)
「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

バスで行く
「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

バスはいくつかありますが、「86番」のバスが安くて安全で分かりやすいと評判です。時刻表はこちら。クリックで拡大できます。

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

ハノイ空港とハノイ駅をつないでいるバスで、左側が「ハノイ駅→空港」、右側が「空港→ハノイ駅」の時刻表です。空港から市内までは約50分、駅までは約70分です。料金は35000ドン(約175円)。

 

ターミナル1(国内線)の場合、外に出るとすぐにオレンジの看板があります。ターミナル2(国際線)の場合は、「02番」のスタンドに進み、1つ道を超えるとバス停があります。

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

国内線の方から出発するので、国際線のバス停に来るときには基本的に満員になっていて、そのまま1時間立つことになるので、シャトルバスでターミナル1に行って座る席を確保する方がオススメです。

 

ドライバーさんは高い確率で英語が分かるので、下ろしてほしい場所があれば伝えておけるというのが大きいですね。また、Wi-Fiも飛んでいます。

 

 

■ハノイからニンビンへのアクセス

 

ハノイからニンビンまでは、鉄道かバスでの移動になります。

 

鉄道で行く

ハノイには駅が2つありますので注意してください。

 

2つあると言っても建物は同じです。言わば「表の入り口から入るのがA駅」で「裏の入り口から入るのがB駅」になります。通りの名前でいうと「Le Duan通り」に面しているのが「A駅」で、「Tran Quy Cap通り」に面しているのが「B駅」です。通常A駅が「ハノイ駅」と呼ばれ、B駅は通りの名前から「チャンクイカップ駅」とも呼ばれます。

 

■ハノイ駅(A駅)           ■チャンクイカップ駅(B駅)
「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

 

ニンビンへの列車は「A駅」から出ます。列車には「寝台」と「座席」があり、それぞれに1等と2等がありますが、ニンビンまでは約2時間半なので「座席」を購入してください。1等は席が柔らかくて、2等は固いです。1等で約16万ドン(約800円)です。

ハノイ発:6時、8時、9時、13時10分、14時半、19時半、20時10分

 

■ニンビン駅
「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 

 

 

バスで行く

■ザップバット(Giap Bat)バスステーション
「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 

 

バスの場合、所要時間は約2時間15分。料金は約8万ドンなので、電車と比べると「時間は同じくらい」「料金は半額くらい」となります。加えて、本数がとても多いので、「ハノイ-ニンビン」間は基本的にバスで良いと思います。

 

■ニンビン・バスステーション
「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 

 

ニンビンのバスステーションは終点では無いですし、我々にはすぐに判別出来ませんから、ドライバーやキップを切るスタッフに告げておくと良いです。

 

ちなみに、タクシーだとGrabで約90万ドン(約4500円)です。ハノイからニンビンへのアクセスはネットで一括検索できます。

 

Powered by 12Go Asia system

 

 

■タムコックとチャンアンの比較

 

タムコック(青)とチャンアン(赤)は非常に近いです。なので、ベストはニンビンに2日滞在して、ホアルー(緑)を含めて全て観光することです。

 

ただ、ニンビンで滞在する時間が無い場合、ハノイからの日帰りツアーに参加するのですが、そのツアーは「ホアルー+タムコック」か「ホアルー+チャンアン」になるんですね。なので、多くの方が「どちらに行くべきか」悩むことになります。

 

ここでは徹底比較しますので、参考になれば幸いです。

 

項目 タムコック チャンアン
代表的な景色 「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典
値段 入場料:12万ドン

ボート一隻:15万ドン

入場料:20万ドン
営業時間 7時~17時 6時~17時半
平均滞在時間 1時間半~2時間 3時間
雰囲気 素朴な村・田舎

ローカル感を味わえる

雄大・荘厳

観光地として洗練されている

クルーズのコース 1種類 3種類
クルーズの仕方 同じ航路の往復 航路を一周する
船頭さんの質 低め 高め
漕ぎ方 足漕ぎが多い 手漕ぎが多い
陸への立ち寄り 無し(座ったまま) 寺や展望台に行く
洞窟 3つ。広い。 最大9つ。狭い。
幅が狭く、山が近い 幅が広く、水が澄んでいる
物売り 多い 少ない
チップ 要求される 要求されない
周辺 観光地が多い 特に何もない
その他 個人旅行しやすい

奇岩との距離が近い
自転車で行ける
観光は午前中がベスト

ツアーが適している

映画「キングコング」のロケ地
自転車では厳しい
観光は午前中がベスト

 

このように、「似て非なる場所」で、それぞれに違った魅力がありますので、ぜひ時間を取って両方見てみてください。どちらが良いかは人それぞれで、両方良かったという人も多いです。

 

 

■タムコックの風景

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

有名な足漕ぎボート。

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

洞窟は広いです。

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

周辺の田んぼは、時期によって色が大きく変わり美しいです。

 

 

■チャンアンの風景

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

水がとても澄んでいます。

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

洞窟は小さめ。冒険感があります。

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

観光客は多いものの、静寂に包まれて秘境感があります。

 

 

■周辺の見どころ

ホアルー

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 

 

チャンアンから車で約10分。ベトナム初の独立王朝の都だった場所で、1010年にハノイへ遷都されるまでの約40年間、ベトナムの中心として機能していました。現在では初代皇帝及び2代皇帝の廟がみられます。

 

バイディン寺

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 

 

総面積700haという広大な敷地で、廊下に並べられた500体以上の羅漢像や、10mを超える青銅の仏像など、ベトナム最大級のお寺です。夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気となります。

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

ファッジエム教会堂

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 

 

西洋の「ゴシック様式」と東洋の建築様式が混在している、世界的にも珍しい教会です。礼拝堂は屋根以外が全て石で造られていて非常に美しく、現地では「宝石」と言われています。ニンビンから車で約30分です。

 

ヴァンロン自然保護区

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典 

 

北部デルタ最大規模の湿地がある自然保護区です。450種を超える植物と、約40種類の動物が生息しています。湿地の上を無数の水鳥が飛んでいく様子は圧巻です。

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

特に貴重なのが「ヴォック」という猿。ベトナム語で「白いパンツを履いた猿」という意味で、絶滅危惧種のレッドデータブックに登録されています。見られたら超ラッキーです♪

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典

 

以上になります。ニンビンはヤギ肉料理が盛んなので、ぜひ食べてみてください(^^)

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ハノイ空港(約6時間半、ベトジェット・エア)

 

ハノイ-ニンビン(バスで約2時間)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「タムコック・チャンアン」(ベトナム):旅の大辞典
ベトナムの設定です。

備考

 

⇒ベトナムの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

ニンビン

Booking.com

 

ハノイからニンビンへのアクセス

Powered by 12Go Asia system

 


スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆