「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

名称

サンクチュアリオブトゥルース

(The Sanctuary of Truth)

場所

パタヤ

(Pattaya /Chonburi)

時差

2時間

時期

11月~2月(乾季)

 

サンクチュアリー・オブ・トゥルースは「アジアのサグラダファミリア」と呼ばれる宗教的建築物で、タイ全土の建築物の中でも圧倒的な異彩を放っています。ビーチリゾートで有名なパタヤから来るまで20分ほどです。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街「パタヤ」・最寄り空港・就航路線

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

サンクチュアリ・オブ・トゥルースは、パタヤの「ナクルアエリア」にあります。パタヤはバンコクから南東に約150km離れていて、タイ屈指のビーチリゾートとして、また、ナイトライフを楽しめる場所として昔から有名です。

 

最寄りの空港はパタヤ空港 (UTP)。国内外合わせて55都市に就航しています。就航路線を知りたい方はこちらからどうぞ。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

パタヤ
Booking.com

 

 

■拠点の街「バンコク」・最寄り空港・就航路線

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

バンコクは人口は1600万人を超える、世界有数の大都市です。最寄りの空港は2つあります。1つは「スワンナプーム国際空港(BKK)」。もう1つはドンムアン空港(DMK)です。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

バンコク
Booking.com

 

 

■バンコクからパタヤへのアクセス

東バスターミナルからバスで行く
「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

東バスターミナルは、BTS(高架鉄道)の「エカマイ駅」からすぐの場所にあります。2番出口を降りてください。

 

バンコクには国鉄の他に「BTS(高架鉄道)」「MRT(地下鉄)」「ARL(エアポートリンク)」という3種類の電車があります。
国鉄のフアランポーン駅の近くにある駅はMRTになります。
バンコクの市内交通については、タイ政府の観光用公式HPで細かく解説されていますので、初めての方はごらんください。

 

パタヤ行きは28番カウンターで、料金は119バーツ。スーツケースなど20kg以上の荷物には20バーツかかります。5時から23時までの間に、30~40分おきに運行しています。

 

パタヤ行の場合は、出発するとパタヤまで停まりません。飲み物や軽食の購入、またトイレなどは済ましておいてください。パタヤにつくと、北バスステーションに着きます。所要時間は約2時間半です。

 

■パタヤ・北バスステーション
「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

 

北バスターミナルからバスで行く

■北バスターミナル
「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

パタヤ行きは「48D」のカウンターで、料金は128バーツ。夜間は119バーツです。やはり20kg以上の荷物には20バーツかかります。朝4時半から22時までの間に、30分おきに運行しています。パタヤに着くと、上記と同じ「北バスステーション」に停まります。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

ドンムアン空港に到着してパタヤに行く場合は、この北バスターミナルから行く方法が一番です。空港から北バスターミナルまではA1エアポートバスを利用します。

 

7時から24時まで5分に1本出ています。所要時間は約30分で、料金は30バーツ。所要時間は約2時間半です。

 

空港からはリムジンタクシーや、チャータータクシーでもパタヤに行くことはできます。チャータータクシーは1900バーツです。

 

スワンナプーム国際空港からバスへ行く
「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

※クリックして拡大してください

 

スワンナプーム国際空港からはパタヤへの直通バスが出ています。カウンターは空港1Fの8番出口付近。ホアヒンとパタヤのチケットを扱っています。

 

料金は130バーツ。朝7時から22時までの間に1時間おきに運行しています。所要時間は約2時間半です。

 

バスはパタヤ市内に入ると大通りを通って4箇所に停車していき、終点は「タップラヤーオフィス(Thapphraya Office)」になります。

 

■タップラヤーオフィス

 

パタヤに宿泊するのであれば、ここで良いのですが、サンクチュアリオブトゥルースへの日帰りであれば、最初に停まる「ノースパタヤインターセクション(North Pattaya Intersection)」で降りると良いです。

 

■ノースパタヤインターセクション

 

ただ、21時・22時発のバスは上記の「北バスステーション」に停車します。

 

バンコク市内からタクシーでパタヤに行く場合は、片道約1500~2000バーツです。ドライバーと交渉してください。

 

バンコクからパタヤへのアクセスはネットで一括検索できます。

 

Powered by 12Go Asia system

 

 

■パタヤからサンクチュアリ・オブ・トゥルースへのアクセス


サンクチュアリ・オブ・トゥルースはパタヤの「ナクルアエリア」にあります。直通の公共交通機関は無いので、ソンテウをチャーターします。

 

 

■ウォーキングストリートから(約30分、約150バーツ)

 

■北バスステーションから(約15分、約100バーツ)

 

 

■サンクチュアリ・オブ・トゥルース

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

美しいパタヤのビーチにそびえ立つサンクチュアリ・オブ・トゥルースは「アジアのサグラダファミリア」とも呼ばれる「宗教的建築物」で、1981年の着工以来、現在進行形で建設が進められています。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

仏教とヒンドゥー教の宗教観に基づいていて、デザインしたのは故レック・ヴィリヤファン氏。バンコクの「エラワン・ミュージアム」をデザインしたことでも有名です。

 

■エラワン・ミュージアム
「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

建物の高さは105m、横幅・奥行きは共に100mあります。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

高級なチーク材を使って、無数の彫刻や仏像に囲まれているのですが、驚くべきは1本も釘を使っていないということ。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

今まさに「建設中」の場所なので、見学の際は全員ヘルメットの着用が義務付けられています。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

精緻な彫刻がたくさん。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

現在も職人さんたちが200人体制で作業を進めています。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

完成予定は2050年とのこと。まさにサグラダファミリアです。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

入り口から中へ入ると、言葉を無くすような素晴らしい空間が広がります。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

ガイドもいて、日本語を話せる人もいるので必要であれば頼んでみてください。

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

ここでは900バーツでゾウに乗ることができます。ゾウ乗りの場所としては最高のインスタ映えスポットですね。また、イルカショーもあります(^^;)

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

イルカショーとしては、唯一無二の背景ではないでしょうか(^^;) これはこれでインスタ映えですね。テーマパークのようですが、そもそも「寺院」ではなく「宗教的建築物」なので「アート作品」に近いです。なので自由な感じがあるんですね。

 

入場料は600バーツ。営業時間は8時から18時で年中無休です。ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-バンコク空港(約7時間、ライオン・エアー)

 

バンコク-パタヤ(バスで約2時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「サンクチュアリー・オブ・トゥルース」(タイ)詳細情報:旅の大辞典
タイの設定です。

備考

 

⇒バンコクの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

パタヤ
Booking.com

バンコクからパタヤへのアクセス
Powered by 12Go Asia system
 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆