「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

名称

ワット ヤンナワー

(Wat Yannawa)

場所

バンコク

(Bangkok)

時差

2時間

時期

11月~2月(乾季)

 

ワット・ヤンナワーは、巨大な船の形をした寺院でバンコクにあります。観光客は多くなく「穴場」といえるスポットです。鍼灸を体験することもできます。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街「バンコク」・最寄り空港・就航路線

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

拠点の街はバンコク。人口は1600万人を超える、世界有数の大都市です。

 

最寄りの空港は2つあります。1つは「スワンナプーム国際空港(BKK)」。もう1つはドンムアン空港(DMK)です。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

スワンナプーム国際空港

2006年に完成した巨大なハブ空港で、JALやANAのようなLCC以外の大手航空会社が乗り入れている空港です。

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

国内外合わせて240以上の都市に就航しています。就航路線を知りたい方はこちらからどうぞ。

 

ドンムアン空港
「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

1914年に作られた歴史ある空港です。現在では、LCCが乗り入れる空港だと思ってください。近隣諸国への飛行機が数多く飛んでいます。就航路線を知りたい方はこちらからどうぞ。

 

2つの空港間の乗り継ぎ

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

2つの空港はシャトルバスが1時間に1本出ています。ただ航空券の乗り継ぎチケットを持っている人でないと乗ることは出来ません。時刻表はクリックして拡大してください。

 

この場合、トランジットには最低でも4時間はみないと危ないので、ゆとりを持った航空券を購入してください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

バンコク
Booking.com

 

スクンビット周辺のホテル
Booking.com

 

カオサン通りの宿
Booking.com

 

 

■アクセス

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

BTSで行く

最寄りの駅はBTS(高架鉄道)のシーロム線「サパーンタクシン駅」。ほぼ目の前と言って良い立地です。4番出口を出て、1つ目の交差点を右へ曲がり、約2分歩くと入り口です。

 

バンコクには国鉄の他に「BTS(高架鉄道)」「MRT(地下鉄)」「ARL(エアポートリンク)」という3種類の電車があります。
国鉄のフアランポーン駅の近くにある駅はMRTになります。
バンコクの市内交通については、タイ政府の観光用公式HPで細かく解説されていますので、初めての方はごらんください。

 

こちらが入り口。奥に船の形をした建物があるのが見えます。

 

 

水上バスで行く。
「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

こちらはチャオプラヤ川の水上バスの路線図の一部です。一番上の「Tha Tien(ターティエン)駅」は、巨大な寝釈迦仏がある「ワット・ポー」の前にある駅で、観光客が最も使う駅です。

 

そして、全ての路線で終点として赤い線で囲まれている「Sathorn (Taksin)駅」が、ワットヤンナワーの真横の駅になります。

 

 

 

■ワット・ヤンナワー

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

アユタヤ朝時代に建立された寺院で、当初は「水牛の寺」を意味する「ワット・コークワイ」と呼ばれていました。ラーマ3世の治世下で、中国との船貿易が盛んだったので、中国船を模した礼拝堂を作ったそうです。

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

B級スポットのように見えますが、実際はとても雄大で荘厳な寺院となっています。

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

中では一般の方が修行をしているようです。

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

船の後ろ側には本殿があります。

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

小さいですが、気品に満ちた拝殿です。左下の小僧さんがカワイイです(^^)

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

境内には仏塔や本殿の他にも博物館のような建物があって、貴重な展示がなされています。

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

タイでは干支ごとの仏塔がありまして、その場所などが説明されています。そして、最大の見どころは夜です。

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

ライトアップがなされます。船形の寺院は最高にインスタ映えするので、タイの若い男女が多く訪れます。

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

どこから見てもとてもキレイです。

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

営業時間は朝の8時から夜の9時です。ぜひ行ってみてください♪

 

以上が個人での行き方になります。バンコクには日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-バンコク空港(約7時間、ライオン・エアー)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ワット ヤンナワー」(タイ)詳細情報:旅の大辞典
タイの設定です。

備考

 

⇒バンコクの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

バンコク
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆