「ワット マハータート」(タイ)

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

 

名称

ワット マハータート

(Wat Mahathat/วัดมหาธาตุ)

場所

アユタヤ市

(อำเภอพระนครศรีอยุธยา )

時差

2時間

時期

11月~2月(乾季)

 

ワット マハータートは、戦争で破壊されて地上に落ちた仏像の頭を、木の根が飲み込んでいる場所があることで有名な寺院です。

 

バンコクから気軽に行ける場所なので、日本人にも大人気です。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

☆拠点の街・最寄り空港・就航路線
☆アユタヤへのアクセス
☆アユタヤ駅からのアクセス
☆ワットマハータート
☆アユタヤの名物料理
☆備考

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

拠点の街はアユタヤとバンコクです。

 

アユタヤはチャオプラヤー川に面した平原にあり、バンコクの北60km地点にあります。11世紀からの歴史を持ち、周辺を代表する稲作地帯です。アユタヤ郡の人口は約14万人。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

アユタヤ

Booking.com

 

バンコクは人口1600万人を超える、世界有数の大都市です。

 

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

最寄りの空港は2つあります。1つは「スワンナプーム国際空港(BKK)」。もう1つはドンムアン空港(DMK)です。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

バンコク

Booking.com

 

 

■アユタヤへのアクセス

バスで行く

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

北バスターミナル(モーチット)から、30分に1本、アユタヤ行きのバスが出ています。所要時間は1時間半~2時間。料金が50バーツです。

 

チャトゥチャック・ミニバスステーションから行く
「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

北バスターミナル(モーチット)の真向かいにあります。アユタヤ行きは「B棟の4番カウンター」です。運行は5時~19時頃。料金は80バーツです。所要時間は2時間ほど。

 

鉄道で行く
「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

■席の種類
・2等(エアコン付きの指定席)
・3等(エアコンなしの自由席)

 

■電車の種類
・Express(特急列車)
 約1時間半、2等:245バーツ、3等:165バーツ

 

・Special Express(特急列車)
 約1時間半、2等:315バーツ(弁当込)

 

・Rapid(快速列車)
 約1時間40分)、2等:65バーツ、3等:45バーツ

 

・Ordinary(普通列車)
 約2時間、2等:35バーツ、3等:15バーツ:

バンコクには国鉄の他に「BTS(高架鉄道)」「MRT(地下鉄)」「ARL(エアポートリンク)」という3種類の電車があります。
国鉄のフアランポーン駅の近くにある駅はMRTになります。
バンコクの市内交通については、タイ政府の観光用公式HPで細かく解説されていますので、初めての方はごらんください。

またタイ国鉄の公式HPはこちらです。

 

日帰りツアー
日本語ツアーも多く出ています。この場合、他の見どころも解説やランチ付きで回れますので、やはり一番楽ですね。

 

現地ツアーといえば、ベルトラやタビナカです。好みの方をチェックしてみてください。

 

レンタカーで行く
「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

国際免許証などを持っている方は、これでも良いと思います。所要時間は約2時間です。上の画像から調べてみてください。

 

タクシーをチャーター

料金は1500~2000バーツです。予算に余裕があって、かつ効率的に多くの場所を回りたい方には良いと思います。

 

 

■アユタヤ駅からのアクセス

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典 

 

レンタルサイクル
「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

アユタヤはレンタルサイクルが普及していまして、市内を観光するのに非常に便利です。こちらは50~100バーツ。レンタルバイクの場合は200バーツです。

 

ここでコツがありまして、アユタヤ駅の目の前にはパーサック川があります。

 

 

この川を越えるためのボートがあって、5バーツで乗れるのですが、この川を超える前に自転車を借りてしまうと、自転車ごとボートに載せなくては行けないので、川を超えてからレンタルしてください。ボートは人が集まり次第すぐに出てくれます。

 

トゥクトゥクで行く

トゥクトゥクは駅の周りにたくさんいます。所要時間は約20分。100バーツです。

 

仮にチャーターする場合、1時間200バーツが相場ですので交渉してください。

 

徒歩で行く

約1.5kmありまして、30分くらいで歩けます。ただ、暑いですから水分補給などに気をつけてください。

 

 

■ワットマハータート

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典  

 

14世紀の「2代ラーメスアン王」が建てたという説と、同じく14世紀の「3代ボロムラーチャー1世」が建てたという説があります。

 

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

かつては塔の頂上が黄金に輝いていたそうですが、18世紀にビルマ軍に侵略され廃墟と化しました。中央の仏塔は本来の44m高さがあったそうです。

 

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

しかし長い年月の間に、仏像の頭の1つを木の根が飲み込み、しかも奇跡的にそれが水平に保たれたことで、見る人に強烈な印象を与えることになり、今ではアユタヤで最も有名な寺院となっています。

 

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

この仏像の頭は1600年頃に落ちたとされています。写真を撮るときは、仏像の頭よりも低い位置から撮るのがマナーですので注意してください。

 

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

その他、頭部がない仏像、崩れ落ちたレンガの壁や礼拝堂の土台などが残っています。1956年の修復の際には、塔の跡から数々の黄金仏や宝飾品などが発見され、これらは現在チャオ・サン・プラヤー国立博物館に展示されています。

 

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

入場料は50バーツ。営業時間は8時~18時。ライトアップは19時~21時です。

 

アユタヤでは220バーツで6遺跡共通割引券というものが販売されています。

 

入れるのは「ワット・マハタート」「ワット・プラ・シーサンペット」「ワット・チャイワタナラーム」「ワット・プラ・ラーム」「ワット・マヘーヨン」「ワット・ラチャブラナ」。ややこしいですね(^^;)

 

お得にはなってますので、全部を回りたい方はぜひどうぞ。

 

 

■アユタヤの名物料理

クイッティアウ・ルア(Kuithiaw Rua)
「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

牛の血をスープに使った麺料理です。イメージとは違って生臭かったりはしません。50バーツと安いです。

 

ロティサイマイ(Roti Sai Mai)
「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

細く固まった綿アメをクレープ生地に包んで食べるお菓子です。サクサクとした歯ざわりと甘い味わいで日本人にも人気です。

 

クン・メーナム・パオ(Kung Mae Nam Phao)
「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典

 

川エビのグリルです。エビは大きいので食べごたえがあります♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-バンコク空港(約7時間、ライオン・エアー)

 

バンコクからバスや鉄道で約2時間

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ワット マハータート」(タイ)詳細情報:旅の大辞典
タイの設定です。

備考

 

⇒バンコクの関連商品

 

⇒水中カメラ

 

⇒スキューバダイビング関連商品

 

Booking.com



☆ページの先頭へ戻る☆
スポンサーリンク