「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

トリンコマリー

(Trincomalee)

場所

スリランカ

(Sri Lanka)

時差

-3時間半

(サマータイム無し)

時期

3月中旬~4月中旬

 

トリンコマリーは、どこまでも広がる手つかずの美しいビーチが有名で、その海に現れるシロナガスクジラやイルカが訪れる人を歓迎してくれます。また、2000年以上の歴史を誇るヒンドゥー教寺院も見逃せません。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

トリンコマリーはスリランカ北東部の港湾都市で、タミル語で「聖なる神の山」という意味があります。遠浅が100m以上も続く美しい海とビーチは、未だに人の手が加えられていません。人口は約10万人。

 

最寄りの空港はトリンコマリー空港(TRR)。シーギリヤとコロンボとのみ就航しています。航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

トリンコマリー
Booking.com

 

 

■空港から市内へのアクセス

 

 

空港は市内中心部から南西に約8km離れています。市内への移動方法ですが、空港から直接車などで移動したい場合は、残念ながらバスやタクシーが無いため、宿泊する宿に送迎を依頼しておかないといけません。

 

公共交通機関を使う場合、空港から1.5kmほど歩くと「China Bay」という駅があります。そこからならトリンコマリー駅へ電車で行けるようです。所要時間は約10分です。

 

 

 

■コロンボからトリンコマリーへ陸路で行く

電車で行く

 

 

コロンボ中心部の「フォート駅」からトリンコマリー駅への直通列車が出ています。エアコンは付いていません。

■コロンボ-トリンコマリー
・10:05発-13:40着
・21:30発-05:30着

 

■トリンコマリー-コロンボ
・06:50発-15:15着
・19:00発-03:30着

 

■料金:300~450ルピー

 

電車は事前に予約できます。詳細はリンクからご覧ください。

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

バスで行く

 

 

フォート駅の上にある「バスティン・マワサ・バスステーション」から、トリンコマリーへの高速バスが出ています。こちらはエアコン付きです。

・所要時間:約7時間
・料金:約1200ルピー
公式HP

 

■トリンコマリーのバスステーション
 

 

 

■ホエールウォッチング

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.wnyc.org

 

トリンコマリーは世界最大の哺乳類であるシロナガスクジラが高確率で見られる場所として知られています。シーズンは3月中旬から4月中旬で、トリンコマリーのダイビングショップなどで申し込みます。

 

 

出発は早朝6時頃。かなりスピードが出るボートで沖へと進みます。ボートは周辺の船と連携しながらクジラを探します。生き物ですから必ず見られるという保証はありませんが、イルカの群れは間違いなく見られます。

 

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

4月~5月上旬になると、今度は世界最大の「歯がある動物」であるマッコウクジラのシーズンになります。

 

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.cinnamonnaturetrails.com

 

陸に戻るのは8時半頃。船酔いに弱い方は薬を飲んでおいた方が良いです。料金は3000ルピーを目安にしてください。世界のシロナガスクジラを見られる場所としては下記が有名です。

バハ・カリフォルニア湾(メキシコ)
・1~4月

 

フーサヴィーク(アイスランド)
・5~6月/秋

 

■サンディエゴ(アメリカ)
・6~9月

 

■カイコウラ(ニュージーランド)
・特定のシーズン無し

 

 

■コネスヴァラム寺院

 

 

フレデリック要塞という観光名所の突端にあるヒンドゥー教寺院で、なんと紀元前6世紀からの歴史を持つ寺院ですΣ(゚∀゚ノ)ノ 1624年にポルトガル人によって破壊され、1952年に復元されました。

 

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

入口にそびえ立つのは巨大なシヴァ神像。シヴァ神はヤリを持ち、トラ皮をまとい、コブラを首に巻いているのがポイントです。コブラはいないときがありますが、ヤリとトラ皮はまず間違いなくありますので、そこで見分けられます(^^)

 

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

ヒンドゥー教寺院なので、入口は「ゴープラム」という塔門になっていて、カラフルな彫像で埋め尽くされています。南インドの方では高さ60mを超える塔門を持つ寺院もあります。詳細はこちらからご覧ください。

 

■南インドのヒンドゥー教寺院
「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

境内には色々な像が所狭しと並べられていて、シヴァ神の乗り物である「ナンディ」もしっかり鎮座しています(^^)

 

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典 「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

岬の突端にあるので、バック湾の美しい海も一望することができます。

 

 

 

■トリンコマリー戦没者墓地

 

 

実はトリンコマリーは第2次世界対戦中に日本軍が攻撃した場所でもあります。当時、トリンコマリーにはイギリス軍の軍港があり、東南アジアを資源供給の地として抑えておきたかった日本は、1942年に軍港を爆撃しました。

 

亡くなった兵士は350人にのぼり、イギリス人を中心にインド人やパキスタン人も含まれていました。そーゆー場所に行くときは、一応知っていた方が良いと思いますのでご紹介しました。

 

 

以上になります。日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

また、Wi-Fiのレンタルも日本語で可能です。

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-コロンボ空港(約9時間半)

 

コロンボ空港-トリンコマリー空港(約1時間15分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「トリンコマリー」徹底ガイド:旅の大辞典
スリランカの設定です。

備考

 

⇒スリランカのガイドブック

 

トリンコマリー
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆