「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー)

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

 

名称

ウィンセントーヤ寝釈迦像

(Win Sein Taw Ya Reclining Buddha)

場所

ムドン

(Mudon)

時差

2時間半

時期

11月~2月

(乾季・冬季)

 

ウィンセントーヤ寝釈迦像は世界最大の寝仏で、モーラミャインから車で約30分の場所にあります。数百体の托鉢僧の像などもあり一見の価値があります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

☆拠点の街・最寄り空港・就航路線
☆ウィンセントーヤ寝釈迦像へのアクセス
☆ウィンセントーヤ寝釈迦像
☆備考

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

拠点の街はモーラミャイン。モン州の州都で、人口は約50万人の大都市です。ヤンゴン、マンダレーに次ぐ、ミャンマー第3の都市で、古くから大陸と半島とを結ぶ港湾都市として栄えました。

 

最寄りの空港はモーラミャイン空港(MNU)。国内外合わせて3都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

モーラミャイン

Booking.com

 

 

■ウィンセントーヤ寝釈迦像へのアクセス

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

ウィンセントーヤ寝釈迦像は、モーラミャインから車で30分程の場所に位置し、「ムドン」という町との間にあります。アクセスは、まずヤンゴンからモーラミャインへ行きます。

 

ヤンゴンからバスで行く
■アウンミンガラー

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

「アウンミンガラー・ハイウェイバスストップ」というターミナルから出発します。

・所要時間:約6時間
・料金:8千~1万2千チャット:(約560~840円)

 

チケットはターミナルでも買えますし、ヤンゴン駅の近くにあるチケットオフィスでも購入できます。

 

■チケットオフィス

 

ダウンタウンからターミナルは、タクシーかバスになりまして、タクシーだと約1万チャット(約700円)。バスであれば、スーレー・パゴダの北にあるバス停から「YBSの36番」のバスに乗ってください。黄色い車体です。料金は200チャットです(約15円)。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

モーラミャインのバスターミナルから市内中心部まではタクシーやバイクタクシーですぐです。

 

■モーラミャインのバスターミナル
「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

 

ヤンゴンから鉄道で行く
■ヤンゴン中央駅

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

ヤンゴン中央駅から、モーラミャイン駅まで列車で行きます。アッパークラス、オーディナリークラスがあり、夕方発は寝台列車になります。

・アッパークラス:約5000チャット(約350円)
・オーディナリークラス:約2500チャット(約175円)
・7:15、18:25、20:00発
・所要時間:約9時間

 

■モーラミャイン駅
「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典 

 

モーミャライン駅からヤンゴン駅までは、8:00、19:30、20:55発になります。

 

モーミャラインから寝仏へのアクセス

 

モーミャラインから寝仏へは車で約1時間です。タクシーやバイクタクシーをチャーターすれば目の前まで行けます。

 

また、ムドン行きのピックアップトラックに乗車し、途中で下車する方法もあります。この場合1000チャット(約70円)で済みますが、降車位置から約1.8kmほど歩くことになります。降車位置からバイクタクシーに乗ると往復で500チャットです。

 

■降車位置から寝仏まで

 

 

■ウィンセントーヤ寝釈迦像

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

敷地に入ると、まずは高さ2.5mほどの托鉢僧の像が無数に並びます。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

托鉢僧が向かう先に…世界最大の寝釈迦仏が出てきます。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

寝仏像自体の高さは20mですが、小高い場所に造られているため倍くらいの高さを感じます。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

全長は183mで世界最大です。同じミャンマーのボディ・タタウンにある、世界第2位の大きさの寝仏「シュエターリャウン寝仏」が111mですから、72mも長いことになります。

 

■シュエターリャウン寝仏(ボディ・タタウン)
「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

また、ヤンゴンの「チャウッターヂー・パゴタ」の巨大寝仏が70mなので、その2つを合わせた大きさがあるということです(^^;)

 

■チャウッターヂー・パゴタ
「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

世界一長い「まつ毛」(^^;)

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

足にはペディキュアがしっかり。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

下からは見えない耳も超巨大です。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

グーグル・アースでも、バッチリ判別できます(^^)

 

 

そして、寝仏の正面に、同じような形・長さの黒い構造物があるのが分かりますでしょうか。写真で見るとこちら。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

なんと、こちらも建造中の寝仏なんですΣ(゚∀゚ノ)ノ 完成すると275mになるとのこと(^^;) まさに寝仏大国ミャンマーですね。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

内部は4階構造になっていまして、仏教にまつわる様々な物語がジオラマで描かれています。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

ちなみに「ウィンセントーヤ」はただの地名で、寝仏の正式な名前は「ジナトゥカ ヤン アウン チャンダ(Zinathuka Yan Aung Chan Tha)」というそうです。

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典

 

いかがでしたでしょうか。世界最大の寝仏に、ぜひ行ってみてください♪

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-ヤンゴン空港(約8時間、全日空)

 

ヤンゴン-モーラミャイン(バスで約6時間)

 

モーラミャイン-ムドン(車で約30分)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「ウィンセントーヤ寝釈迦仏」(ミャンマー):旅の大辞典
ミャンマーの設定です。

備考

 

⇒ミャンマーの関連商品

 

モーラミャイン

Booking.com

 


スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆