「チベット自治区①アクセスと注意点」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

ラサ

(拉薩市)

場所

チベット自治区

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

7月~9月

 

チベット自治区は昔から旅行者の憧れの地として知られてきました。2006年にチベット鉄道が開通したことで格段にアクセスが簡単になり、より多くの人が訪れるようになりました。当サイトでは3ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「チベット自治区①アクセスと注意点」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

ラサ市は、チベットの古都である「ラサ」をベースとして、1960年に中国政府が周辺地域と合わせて編成しました。チベット仏教文化圏の中心地であり、世界の「秘境」の1つとして旅行者に人気があります。人口は約42万人。

 

最寄りの空港はラサ・クンガ空港(LXA)。国内外合わせて約30都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、拡大縮小してみてください)

ラサ
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南に約65km離れています。市内への移動方法は空港バスとタクシーです。空港の標高が既に約3600mになりますので、高山病に注意してください。

 

シャトルバスで行く

・発着便に合わせて運行
・所要時間:約1時間
・料金:25元

 

タクシーで行く

タクシーだと所要時間は約45分。料金は150~200元です。

 

 

■鉄道でラサへ行く

「チベット自治区①アクセスと注意点」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.xclyw.com

 

チベット鉄道は正式には「青蔵鉄道」といいますが「青海チベット鉄道」と呼ばれることが多いです。中国西部開発の要として4500億円が投じられ2006年に開通しました。後述しますが、チベットは個人での自由旅行が出来ませんので、この鉄道に乗る段階で旅行会社に手配することになります。

 

「チベット自治区①アクセスと注意点」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://baike.baidu.com

 

全長は1956km。青海省の省都である「西寧駅」から「ラサ駅」までをつないでいます。その中には「標高世界一の鉄道駅」である「タングラ駅」や「鉄道世界最高地点」の「タンラ峠」などが含まれます。

 

■西寧駅
 

 

■ラサ駅
 

 

さらに、西寧駅と中国各地の高速鉄道がつながることで、今では北京や上海からでもラサ行きの列車に乗ることが出来ます。

出発駅 所要時間 出発駅 所要時間
北京西駅 44時間 上海駅 49時間
広州駅 55時間 西寧西駅 24時間
西安駅 33時間 重慶北駅 45時間

 

ラサ駅も標高約3600mなので、下車後の高山病に注意してください。市内とは91路のバスでつながっています。

 

 

■チベット旅行の注意点

 

チベットは中国の他の地域とは全く異なるルールが敷かれていますので、まずはそれを知る必要があります。

 

個人旅行は不可

外国人は全員「旅行許可証」を取得する必要があり、許可証は旅行代理店を通してのみ発行されます。申請から最低20日はみないといけないので、余裕を持って旅程を組む必要があります。

 

旅行会社でも手配不可な職業

マスコミ関係者と自衛隊所属歴がある人は、旅行会社からの手配は不可能で、専用の機関を通してのみ許可証を取得することができます。

 

3月は行けない

3月は、2008年のラサ暴動や1959年のチベット蜂起が起きた月でもあり、外国人の立ち入りは例年禁止されています。

 

個人行動の範囲

19時以降など、ツアーの旅程が終わった後の「適度な自由行動」は許可されています。ただ、路線バスの使用や個人宅への訪問などは出来なくて、移動はタクシーのみになります。

 

撮影は注意すること

中国の他の地域、中東、東ヨーロッパなどと同じで、写真・ビデオを問わず、政府機関や軍事施設、軍人や役人などの撮影は禁止されています。処分は重く、最悪即時退去になりますので、写真はツアー中にガイドに確認しながら撮るようにしてください。

 

飛行機に乗るときも注意

チベット行きの飛行機に乗る段階で、専用の許可証が必要になります。チベットに入る前からガイドが付いている場合は問題ありませんが、チベットについてからガイドが付く場合は、飛行機に乗る前に許可証を手に入れないと乗ることが出来ません。

 

高山病に注意

ラサの標高は3790mです。富士山頂が3776mですから、どういう場所かは想像がつくと思います。高山病になったときの対処法は下記になります。

・水をたくさん飲む
・深く呼吸をする
・アルコールやタバコは控える
・ゆっくり動く
・標高が低い場所へ行く
・睡眠を十分にとっておく
・薬を持参する。「ダイアモックス」などが有名。
・酸素ボンベから酸素を取り入れる。外国人が多く泊まるホテルにはボンベがあります。

 

特に注意しないと行けないのは、子供を連れて行く場合です。子供は大人よりも高山病になりやすいと言われていて、同時に高山病の症状を上手く把握出来ない・伝えられない可能性があります。重症化してからでは大変なので、くれぐれも注意してください。

 

宗教の中心地だということを意識する

街中には赤・黄・緑の布がつけられた牛や羊がいます。これらの動物は神に捧げられたお供え物なので、ぞんざいに扱ってはいけません。また、タカやワシはそもそもチベット人にとって神聖な動物なので、追い払うなどするのは良くない行為にあたります。

 

その他「廟(ゴンパ)」に許可なく入ったり撮影したり、そのような場所の近くでタバコを吸ったりすることも避けてください。チベット全体が大きな神社だと思って行動すると良いと思います。

 

敷居を踏まない

ツアーの際に、チベット族の家に行くことがあるかもしれません。その際に敷居を踏まないように注意してください。

 

寒暖差に注意

昼夜の寒暖差が大きい場所です。重ね着出来る服装で行き、防寒具をしっかり持っていってください。

 

 

以上になります。続いて下記から見どころをご覧ください。

 

チベット関連のツアーは中国各地から出ています。詳細はこちらからご覧ください。

「チベット自治区①アクセスと注意点」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-北京空港(約4時間)

 

北京空港-ラサ空港(約4時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「チベット自治区①アクセスと注意点」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

ラサ
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆