「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

大石囲天坑群(楽業天坑)

場所

広西チワン族自治区

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

春~秋

 

大石囲天坑群(楽業天坑)は世界最大の天坑群で、山がまるごと陥没している異様な光景を多々見ることが出来ます。周辺には他にもすごい場所がありますので、合わせてご紹介します。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街は楽業。広西チワン族自治区の西部にあり、4つの鎮と4つの郷があります。天坑群の他、羅妹蓮花洞という鍾乳洞にも近いです。人口は約16万人。

 

最寄りの空港は、どこも等しく離れている感じですが、南寧空港、貴陽空港、昆明空港などです。こちらのページでは南寧空港からのアクセスをご紹介します。貴陽空港昆明空港からそれぞれの市内への移動方法はリンクからご覧ください。

 

南寧空港(NNG)は、国内外合わせて76都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

楽業
Booking.com

 

 

■南寧空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から南西に約35km離れています。市内への移動方法は、空港バス、路線バス、タクシー、空港送迎の4つです。

 

空港バスで行く

・5時半~最終便まで運行
・料金:15元
・途中下車可能

 

路線バスで行く

・「301路」のバス
・料金:2元
・所要時間:約1時間

 

タクシー

タクシーはメーター制で、所要時間は約40分、料金は約50元です。

 

空港送迎で行く

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■南寧からの楽業までのアクセス

 

南寧市→百色市→楽業県という流れになります。南寧から百色までは電車とバスがあり、バスは空港から直行便が出来ました。

 

電車で行く

■南寧駅
 

・1日20本程度運行
・所要時間:約1時間半(高鉄)/約2時間半(普通)
・料金:80~130元(高鉄)/40~130(普通)

 

■百色駅
 

 

バスで行く

 

 

空港から百色バスターミナルへ直通バスが出ています。

・1日5便
・12時、13時、14時、15時半、17時
・所要時間:約4時間
・料金:100元
・経由
 ・平果県客運站:50元
 ・田東県客運站:70元
 ・田陽客運站 :80元

 

百色から楽業へ行く

 

 

上記の百色バスターミナルから楽業バスターミナルへのバスが出ています。

・7時~19時まで運行
・1日20本程度
・所要時間:約3時間版
・料金:35元

 

 

■大石囲天坑群(楽業天坑)

 

 

楽業のバスターミナルから「花坪」や「雅長」行きのバスに乗って「大石囲天坑群」の入口で下車します。

・所要時間:約30分
・料金:5元

 

「天坑」はメキシコでは「セノーテ」と呼ばれ、ヨーロッパでは「ドリーネ」と呼ばれます。石灰質のカルスト地形に見られる特徴で、土壌に少しずつ空洞が出来ていき、あるとき陥没して大穴が空きます。

 

楽業の天坑群は世界最大規模で、その数なんと100以上Σ(゚∀゚ノ)ノ 「世界天坑の都」「世界天坑の博物館」などと称されます。

 

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

入場料は90元。代表的な天坑の周りに道路が整備されていて、乗り降り自由の無料観光バスで周ることができます。この中で最も有名なのが「大石囲天坑」で「天然絶壁地宮」と形容されます。

 

大石囲天坑

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

300~400万年前に形成された天坑で、大きさは長径600m、短径420m、深さ613mですΣ(゚∀゚ノ)ノ 底には原始森林が広がっていて、穴の容積は0.8億立方mという、よく分からない規模です(^^;)

 

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「埡口観景台」「東峰観景台」「西峰観景台」という3つの展望台があり、2020年には中国でドンドン増えている「ガラス床展望台」の「雲海天舟」も完成しました。

 

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:https://www.afpbb.com

 

幅10m、長さ80mで、34mが空中に突き出ていますΣ(゚∀゚ノ)ノ そのほか、様々な天坑があります。

 

流星天坑

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

白洞天坑

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

神木天坑

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1つ1つの規模が大きいので、トータルで6時間くらいをみてください。行くのが大変な場所ですが、その価値はありますので、ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

■周辺の見どころ

羅妹蓮花洞

 

 

全長970mの鍾乳洞で、世界最大規模の「蓮花盆」を見ることが出来ます。

 

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典 「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「蓮花盆」とは「蓮の花のような形の鍾乳石」のことで、極めて珍しいものなのですが、ここには大小296の蓮花盆がありますΣ(゚∀゚ノ)ノ また、蓮花盆の中央から石筍が伸びている「盆の中の木」や、9m×4mという世界最大の「蓮花盆の王」もあります。楽業の町からすぐに行けるので、ぜひ行ってみてください。

 

仙人橋

 

 

幅19.3m、長さ280mもの天然アーチですΣ(゚∀゚ノ)ノ 布柳河峡谷にあり、普通に遊覧観光が出来ます。

 

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-北京空港(約4時間)

 

北京空港-南寧空港(約3時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「大石囲天坑群(楽業天坑)」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

楽業
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆