「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

桂林

場所

広西チワン族自治区

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

春~秋

 

桂林は、中国を代表する景勝地で「黄山」「武夷山」と並び「中国人が一生に一度は訪れたい場所」と言われています。当サイトでは6ページに渡って特集しておりますので下記からご覧ください。こちらのページは「桂林①アクセスと市内の見どころ」になります。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■拠点の街・最寄り空港・就航路線

 

 

拠点の街は桂林市。戦国時代には百越と呼ばれる部族が住んでいて、秦の始皇帝が征服して桂林郡を置きました。1944年には一度日本軍が占領したことがあります。人口は約530万人。

 

最寄りの空港は桂林空港(KWL)。国内外合わせて45都市に就航しています。就航路線を知りたい方は、こちらからご覧ください。

 

各地からの航空券はこちらからチェックしてみてください。

 

宿はこちらです。(地図に値段が表示されてない場合、少し動かしてみてください)

桂林市
Booking.com

 

 

■空港から市内への移動

 

 

空港は市内中心部から西に約30km離れています。市内への移動方法は、空港バス、タクシー、空港送迎の3つです。

 

空港バスで行く

・「民航ビル」行き
・所要時間:約40分
・料金:20元

 

タクシーで行く

タクシーはメーター制で、所要時間約30分、料金は約90元です。

 

空港送迎で行く

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

空港送迎は日本語で申し込めます。詳細はリンクからご覧ください。

 

 

■共通チケット

■共通チケット:180元
・象山景区(単体:70元)
・七星公園(単体:70元)
・蘆笛岩(単体:110元)
・畳彩山(単体:32元)
・伏波山(単体:28元)

 

※回数券のようなもので5回分の券がついています。各所で購入できます。

 

 

■七星公園

 

 

桂林市内にいながらカルスト地形を存分に堪能出来る総合公園で、総面積は134.7ヘクタール。とにかく「公園」という名前とはかけ離れた広さなので、1つの観光地として考えて時間をとる必要があります。

 

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
出典:http://www.darong123.com ※拡大できます

 

市内からは14路、28路、30路の路線バスでアクセスできます。料金は1~2元です。

 

ラクダ岩

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

七星公園のシンボルでありランドマークです。1998年には、この岩の前でクリントン大統領が環境保護についての演説を行いました。

 

花橋

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

宋代に造られた全長135mの橋で、現存する桂林の橋としては最も古いものです。春から夏には周囲にツツジの花をはじめとした様々な花が咲き誇ることから名付けられました。

 

七星岩

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

園内の中央にそびえる「普陀山」の中にある鍾乳洞で、長さは約1100m。最も広い空間は幅54m、高さ27mにもなります。中国特有のカラフルなライトアップがなされていて、約30分間で世界最高峰の鍾乳洞を見学できます。

 

桂海碑林

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

中国四大碑林の1つで、5世紀頃から近代までに200以上の石刻が造られました。特に有名なのは「元祐党籍碑」「五瘴説」「五君詠」の3点です。

 

パンダ舎

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

パンダがいます(*´ω`*) 結構、起きて動いてくれてまして、並ばずに見られるのが嬉しいところです。

 

 

■象鼻山

 

 

桂林市内のシンボルの1つで、漓江と桃花江の合流地点にあります。市内中心部からなら徒歩でも約5分で行くことができます。空洞部分は「水月洞」といって、写真で見るよりも大きく、長さ17m、幅9.5mあります。

 

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

伝説によれば、象は天の大帝に連れられて地上にやってきました。しかし象が病気にかかると天帝は象を残したまま天に帰ってしまいました。象は回復した後に人間のために地上で働いていましたが、それを知った天帝が怒って、象が水を飲んでいるときに石に変えてしまいました。

 

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典 「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

象鼻山を含めた漓江の景観は「象山水月」と呼ばれ、古代から桂林屈指の観光地でした。中学の歴史で必ず出てくる奈良時代の「鑑真」というお坊さんも訪れています。遊覧船での漓江下りでは最初に出てくる名所です。

 

 

■濾笛岩

 

 

1959年に発見された鍾乳洞で、発見当時、入口に「蘆(あし)」が生い茂っていて、その蘆で笛を作ると良い音がすることから名付けられました。

 

全長2kmのうち500mが観光コースになっていて、その素晴らしさから外国の要人なども訪れるため「国賓洞」とも呼ばれます。洞窟内には約20ヶ所の代表的な見どころがあり、必ずガイドツアーに参加します。

 

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

アクセスも簡単で、桂林駅から「3路」のバスで行けます。

・所要時間:約20分
・バス料金:1~2元
・約15分おきに運行

 

以上になります。続きまして下記から他の見どころをご覧ください。

 

桂林には日本語で予約出来る現地ツアーも多くあります。詳細はこちらからご覧ください。

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらのサイトにも多くのツアーがあります。

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-香港空港(約5時間)

 

香港空港-桂林空港(約1時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「桂林①アクセスと市内の見どころ」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

桂林市
Booking.com

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆