「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

名称

福建土楼

場所

福建省

(Fujian)

時差

-1時間

(サマータイム無し)

時期

春~秋

 

福建土楼は、円形や四角形の巨大な集合住宅で、一族の数十世帯・数百人が共同で暮らしています。見どころが点在しているので、しっかりと事前に知識を入れてから観光するのがオススメです。こちらのページでは代表的な土楼についてご紹介します。個人での行き方につきましては「福建土楼①厦門からのアクセス」をご覧ください。

 

それではご紹介していきます。

 

 

■目次

 

 

■代表的な福建土楼一覧

■赤:南靖土楼(総称)
  ・田螺坑土楼群
  ・裕昌楼
■青:永定土楼(総称)
  ・振成楼、福裕楼、承啓楼
■緑:初渓土楼群

 

アイコンをクリックすると名前と写真が表示されます。個人の行き方で到着するのは「青:永定土楼」で、他の場所に行く場合は、タクシーやバイクタクシーをチャーターします。

 

 

■南靖土楼(総称)

田螺坑土楼群

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典 「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

福建土楼のハイライトの1つで、黄(ホアン)一族の土楼です。実は比較的新しくて、中央の方楼は1796年に造られましたが、他は1930~1960年頃に造られています。当ページで取り上げている土楼の中では厦門から一番近いですが、それでも山道を約4時間走ってたどり着く距離です。

 

 ・歩雲楼:中央の方楼
 ・和昌楼:3階建て
 ・振昌楼:3階建てで各階に26部屋
      1930年建設。
 ・瑞雲楼:3階建てで各階に26部屋
      1963年に建設。
 ・文昌楼:3階建てで各階に32部屋
      1966年に建設。

 

昔、アメリカの人工衛星に発見されて「核ミサイルの施設ではないか」との疑惑が持たれたそうです(^^;) しかし、上から見ると花のようになっているので観光客には人気が高いです。

 

裕昌楼

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典 「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1308年に劉一族によって建てられた5階建ての土楼で、直径36m。各階に50の部屋があります。中国全体で見ても最古の土楼の1つで、設計ミスによって最大で15度も傾いていて「東倒西歪楼」と呼ばれています。しかし、それでも700年以上健在なので土楼がいかに住居として優れているのかが分かります。

 

 

■永定土楼(総称)

承啓楼

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典 「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

1709年に江(チャン)一族によって造られた4階建ての土楼で、直径は62.6m。各階に72部屋があります。「祖廟」を中心にして、同心円状に4つの円形土楼が並ぶ豪壮なつくりで「土楼の王」と称されます。現在も約60世帯が暮らしています。入場料は50元で、世界遺産ですが宿泊することが出来ますΣ(゚∀゚ノ)ノ 一泊40元です。

 

福裕楼

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典 「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

永定土楼の中で最大の方楼で「五鳳楼」とよばれる様式です。1880年にタバコの商売で財を成した林三兄弟によって造られました。彼らは学校なども造って、一帯の発展に貢献しました。

 

振成楼

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典 「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

こちらも林三兄弟によって1912年に建てられました。風水を元に設計された「八卦楼」の1つで、ギリシャ風の祖廟を中心に2つの円楼が同心円状に並んでいます。西洋の要素を取り入れた現代的な土楼なので「土楼の王子」と呼ばれています。

 

全部で184部屋があり、宿泊することも可能でシャワーなどもあります。土産屋なども充実していて、近くには「土楼民族文化村」もあるので、観光としては一番メジャーな土楼の1つです。1986年にはロサンゼルスの世界建築模型展覧会に出品され「雍和宮」「長城」と共に「中国3大建築」として知られるようになりました。入場は90元です。

 

 

■初渓土楼群

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

初渓村には、ひときわ多くの土楼が立ち並んでいます。ハイライトは、これらの中で最大最古の「集慶楼」。1419年に建てられた土楼で、今は博物館として使われています。

 

 

■二宜楼

 

 

上記の6つの土楼とはかなり距離が離れてまして、漳州市華安県の大地村にあります。他の土楼とは違う特異な構造になっていて、1階から4階までが壁で区切られていて、その中に専用の階段があります。

 

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

「4階建ての家が円状に並んでいる」という感じです。仏教建築のように壁画や彫刻があちこちに見られるのも特徴です。

 

 

■塔下村の徳遠堂

 

 

ドラゴンクエストの曲が聞こえてきそうな建物で、たくさんの巨大な剣に囲まれていますΣ(゚∀゚ノ)ノ 村をつくった一族の廟なんですが、なんとも少年の心をくすぐるデザインです。

 

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

以上になります。中国を引っ張ってきた客家が造り上げた集合住宅。ぜひ行ってみてください(^^) 個人での行き方につきましては「福建土楼①厦門からのアクセス」をご覧ください。

 

日本語で予約出来る現地ツアーもあります。詳細はこちらからご覧ください。

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典

 

 

■備考

行き方

■航空便例
日本-厦門空港(約4時間半)

 

ホテル検索

 

 格安航空券、国内・海外格安ツアーや宿泊予約ができる日本最大級の旅行比較サイト      

 

※「トリバゴ」と「トラベルコちゃん」は数百のホテル検索サイトから最安値を検索できるサイトです。

 

航空券検索

 

  ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】 JAL 日本航空 国際線航空券

 

※エクスペディアは24時間対応の日本語デスクがあり、海外で困ったときに便利です。「スカイスキャナー」は様々な便の比較に特化しています。マイルを貯めている方はJALやANAをご利用ください。

現地ツア
|




外務省

 

「福建土楼②代表的な土楼」徹底ガイド:旅の大辞典
中国の設定です。

備考

 

⇒中国のガイドブック

 

⇒中国語の関連書籍

 

 
スポンサーリンク

☆ページの先頭へ戻る☆